ケアンズの熱帯雨林&滝&「パロネラパーク」を巡るバスツアーへ!

パロネラパーク

【2016年12月★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
ケアンズの熱帯雨林&滝&『パロネラパーク』を巡るバスツアーへ!

夫と当時小学2年生の息子と私、3人での家族旅行の様子を綴っています!
→ 旅の概要と旅行記一覧、総まとめはこちらの記事をご覧ください

 

トラベルライターのRomy(@romyhiromi_com)です!

ケアンズと言えば、海と山両方あるのが魅力!

2日目はグレートバリアリーフに行ったので、3日目の最終日は山側のどこかに行きたいなと考えていました。

こちらの記事も併せてどうぞ

 

日本にいる間から散々リサーチしては悩み、結局「パロネラパーク(Paronella Park)」というお城に行きつつ、熱帯雨林散策もできるツアーに決定!

その全貌をご紹介します♪

Romy
写真たっぷりなので長めですが付いてきてくださいね〜

 

熱帯雨林&滝&「パロネラパーク」ツアーを選んだ理由

ケアンズに行かれる予定の方がガイドブックやパンフレットを見ていて、必ず目にする山側の観光スポットと言えば「キュランダ」ではないでしょうか?

世界遺産であるキュランダの熱帯雨林へ列車とスカイレールで行く、というのがお決まりのツアーのようです。

マーケットがあったり、熱帯雨林の中を散策したり、動物園に行ったり、クルーズに乗ったり…とけっこう盛りだくさんらしいんですよね。

参照:「あっ!ケアンズ.com」さんのサイトがわかりやすく日本語で説明されてました♪

 

ただ私、それほどこの “乗り物” に惹かれなくてですね…(笑)

キュランダと合わせてよくパンフレットに乗っていたのが「パロネラパーク」というお城。

なんだか味のあるいい雰囲気の建物で、私としてはそっちのほうがなんとなくそそられるものがありました。

 

結局日本にいる間は決めきれず、ケアンズに着いてからこちらのツアーのパンフレットをホテルのロビーで見つけて、よしこれだ!!と直感で決定♪

自然にたくさん触れられるだけでなく、遺跡のような趣のある建物が見られるというのが選んだポイントです!

ちなみに、前日ホテル経由で予約を入れてもらいましたが、家族3人無事ツアーに入ることができました。

間に合うものなんですね〜(そこまで繁忙期じゃなかったからかな?)

Northern Experience Eco Tours

私たちが選んだツアーオプションBは 大人 $157 / 子ども $102

※2017.6.7 追記 値上がりしたようです。
オプションA 大人 $190 / 子ども $130
オプションB 大人 $175 / 子ども $115
オプションc 大人 $145 / 子ども $105

その他内容についても、この記事に記載しているのは2016.12当時のもになりますのでご注意下さい

日本語で予約するなら゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°がオススメ!

 

早朝ホテルにお迎えが来ていざ熱帯雨林へ!午前の部

当日は7:15にホテルでお迎え!(こういうツアーは朝がとっても早いですよね…)

とてもノリのよいガイド&ドライバーさんがやってきて(推定年齢50歳手前?)、私たちのあともいくつかホテルを回って参加者をピックアップ。

トータル15人くらいで楽しくツアーがスタート♪

 

このツアーはケアンズから見て南のほうにどんどん進みます。

道中サトウキビ畑や麦畑、牛だらけ!

ガイドさんの説明を聞きながら熱帯雨林に向かい、どんどんクネクネした山道を登って途中で軽く休憩。

ケアンズの熱帯雨林ツアー

 

すっごいモヤってますね〜 ここはすでに熱帯雨林!

そうそう、この日は一日中雨が降ったり止んだりでした。

ケアンズの熱帯雨林ツアー

 

①「Lake Barrine(バリン湖)」

最初に訪れたのは、火山の噴火によってできた湖。

着いたらまずティーハウスでモーニングティーwithスコーンをいただきます!

クリームがすごくて、なかなかヘビーな朝ごはんでした(笑)

Romy
相当ずっしり来るので覚悟したほうがいいです(笑)もちろん朝食抜きでの参加は必須!

 

このツアーはバリン湖で遊覧船に乗る(40分ほど。オプションA)・乗らない(オプションB)で金額が変わります。

口コミを見たら遊覧船はけっこう慌ただしいと書いてあったのと、多分息子は船に乗るよりも生き物探しがしたいと思ったので…

私たちは遊覧船はやめて、その間散策するオプションBにしました。

 

ガイドさんが非常に親日な方で、私たちが英語が話せるからか、いろいろとお話してくれて。

すっかり盛り上がっちゃって、散策の時間は減っちゃったけど(笑)

娘さんがダンスの勉強をしていたり、ご本人は音楽好きでギターをやっていたりと、私たち夫婦と共通点があって嬉しかったです^^(私の夫もギター弾き)

 

短い時間ながらも、いろんな熱帯雨林らしい植物が見られてました!

バリン湖 バリン湖 バリン湖 バリン湖

 

 

②「Curtain Fig Tree(カーテンフィグツリー)」

次の目的地は通称 “絞め殺しの木” と呼ばれるカーテンフィグツリーへ。

こちらの木は樹齢500年以上らしくて、ものすごく巨大です!

カーテンフィグツリー

 

なぜ “絞め殺し” と言うかって、どうやらどんどんイチジクが寄生していき、親木を絞め殺してしまうとか…

とにかくすごみのある存在でした。

空がどんよりしていたせいか、オバケみたいですね…(笑)

 

③「Millaa Millaa Falls(ミラミラの滝)」

30分ほどバスに乗って、次はオーストラリアでも有名な滝へ!

なんとこの3か月間ほとんど雨が降っていなかったそうで、雨不足のため滝の水量がいまいち… 残念!

でも私たちが訪れた日にけっこう大量な雨が降ったので、その後は滝らしい姿が見られたのでしょう(笑)。

ミラミラの滝

 

いろいろなところで見かけた鳥も激写!

オーストラリアンブラッシュターキー

 

途中でバナナやマンゴーの木などがたくさん見られました。

写真は大量のバナナの木!

 

午後はランチを食べて、パロネラパーク&バビンダボルダーズへ!

お昼はイタリアンビュッフェでした。

そこそこ美味しそうに撮れたな〜 お味は普通だったけど(笑)

 

④「Paronella Park(パロネラパーク)」

さてさて、この日のメインアトラクションとも言える「パロネラパーク」に到着!

ここで英語・中国語・日本語チームに分かれて、オフィシャルガイドによる園内ツアー(45分くらい)に行きました。

そのあとも1時間強自由に散策タイムが♪

パロネラパーク

 

スペイン人のパロネラさんという方が自分で建ててしまったお城なんですよ〜!!

プロの手を借りずに、ほぼ1人でコツコツと作ってしまったとか…

パロネラパーク

 

なんとも気の遠くなる作業なのですが、子どもの頃からの「自分のお城を建てたい!」という夢を叶えるため、はるばるスペインからオーストラリアに上陸。

そしてこちらの「Mena Creek Falls(ミーナクリーク滝)」に魅了されて、この地に建てることを決意!

6年かけて1935年に完成しました。

パロネラパーク

 

当時は社交場として、パーティーが行われたり、結婚式が開催されたりしていたようです。

この建物がまさにその場所だったそう!

パロネラパーク

 

でも残念ながらその後度重なる洪水でパークはほぼ壊滅状態となり、すっかり忘れ去られていたとか…

そこをキャンピングカーで旅していた現在のオーナーが発見し、再建を果たして現在のように人気の観光スポットになったそうです!

パロネラパーク

 

ロマンが詰まったパロネラパークは自然もとっても豊か♪

パロネラパーク

 

こちらは迷彩柄の元になっている木なんですって!

パロネラパーク

 

オススメの撮影スポット♪

木が高すぎて、写真に収まり切らない!

パロネラパーク

 

左から:入場するときにもらったしおり、地図(日本語)、そしてお土産の石(建物の一部分!)

 

⑤「Babinda Boulders(バビンダボルダーズ)」

最後のスポットは、水遊びもできる「バビンダボルダーズ」

この岩がなんとも神秘的でした!

バビンダボルダーズ

 

まとめ:大満足のツアーでした!!

そんな盛りだくさんのツアーを終えて、ホテルに送っていただいたのは17時過ぎ。

合計10時間に及ぶバスツアーだったけど、想像していたほど疲れず、むしろ楽しすぎました!

 

これまで旅行でこういったいわゆる “ツアー” に申し込むことはなかったのだけど、いざ行ってみると現地の方からたっぷりお話が聞けて理解が深まった気がします。

Romy
旅は一期一会ですね^^

 

熱帯雨林の自然をたっぷりと堪能したい方、そして古い建物や遺跡などが好きな方はぜひ行ってみてくださいね♪

ちなみに私たちは現地に行ってから予約しましたが、英語に自信がない方、日本語で熱帯雨林やパロネラパークツアーの検索・予約がしたい方は゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA / Alan1.net★*:°をチェックしてみてください!


 

「みんなでつくる旅行マガジン&ガイドブック トリップノート(tripnote)」でもこのツアーのご紹介をしています!

見どころに関するより詳しい説明をご覧になりたい方は併せてどうぞ ↓

オーストラリア・ケアンズの熱帯雨林を巡る「パロネラパークツアー」
オーストラリアのクイーンズランド州には、世界自然遺産に登録された湿潤熱帯地域「ウェットトロピックス(Wet Tropics)」が南北に広がっています。その豊かな自然を堪...

 

【2016年12月★オーストラリア家族旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
↓ 旅の概要と旅行記一覧、総まとめはこちらの記事をご覧ください ↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住・30代後半のバイリンガルナレーター/ブロガー/旅ライター。小3男子ママ。趣味はカメラ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。
海外旅行好きで17ヶ国を訪問。2017年3月より執筆中の旅メディアtripnoteで「トラベルライターアワード2017上半期・新人賞」受賞。
このブログでは、子連れでの海外&国内旅行記、ANAマイルの貯め方、地元鎌倉情報、ブログ運営など「人生を楽しむ方法」を発信しています!

プロフィール詳細
Romyのこれまでの経歴一覧とお仕事依頼・お問い合わせフォーム