メルボルンの『UGG australian made since 1974』で購入したムートンブーツのご紹介♪【2016年冬★オーストラリア旅行記】

【2016年冬★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
12/14(水)メルボルンの『UGG australian made since 1974』で購入したムートンブーツのご紹介♪

Romyです。
夫と当時小学2年生の息子と私、3人での家族旅行の様子を綴っています!
→ 概要と目次、総まとめはこちらの記事をご覧ください

 

「オーストラリアと言えばUGG!」ってことで、自分のお土産としてUGGのブーツを買おうと最初から決めてました♪
※UGGとはブランド名ではなく、シープスキンブーツの総称。いわゆるムートンブーツ

ケアンズではショップに行けなかったので、メルボルンで購入しました。

私が買ったUGGブランドとブーツをご紹介しますね!

 

『UGG australian made since 1974』というUGGブランド

さて、メルボルン市内を歩いているとあちこちでUGGブーツが売られているのですが…

偽物も多いらしいと聞いていたので、ガイドブックに載っていたお店に行くことにしました。

※2017.6.22追記
残念ながらメルボルン店は閉店してしまい、現在はサーファーズパラダイス、シドニー、マイアミの3店舗のようです

→ ブランドの公式サイト『UGG australian made since 1974』

 

私の顔が何人かわからなかったらしく(笑)、しばらくは別の方が接客してくれていたのですが…「日本語が聞こえる!」と日本人の店員さんが登場!

いろいろ細かく接客してもらえました(ケアンズもメルボルンも、観光客が多く来店しそうなお店にはわりと日本人の店員さんがいました)。

 

その方のお話だと、なんと80%くらいのUGGショップは偽物で中国産ばっかりらしく、必ずしも安いわけではないと。

ちゃんと調べたり知っていないと、うっかり買っちゃいそうですよね…

 

買ったブーツをご紹介!

私が行ったときはちょうどセールをしていて、15%オフで購入($250くらい)!

防水タイプにしました。

以下、写真は日本に帰宅してから撮っています。

 

私は23cmが良かったのですが、そうするとそのサイズがある型自体が少なくて。

いくつか探してきてもらい、履き比べてこれにしてみました!

 

もっと明るいキャメル色や、ショート丈とも悩んだんですけどね…

でもこれが一番スタイルよく見える気がしたのと(笑)、後ろの牛柄??が可愛くて♪

 

日本では買えないそうで、ついでに中敷も購入。

履いているうちにフワフワ感がなくなっていくらしいですが、中敷を変えることでより長く履き続けられるとのこと♪

 

「100%オーストラリア製のシープスキンでできたUGGブーツですよ〜」の証書付き。

 

他にもパンフレットなどを入れてくれたのですが、オシャレで可愛いの!!!

こういう感じ、好きだわ〜〜〜♪♪

 

デザインと色はけっこう悩んで買ったので、「これでよかったかなぁ…」と不安もあったんだけど…

すっかり気に入りました!!!

 

前に履いていたモフモフブーツはUGGではなく、足の中がすっごく蒸れて気になっていたんです。

でもこの子は全然蒸れない!なのにすっごく暖かい^^

どうやらすごく通気性がよいものらしく、そもそも裸足で履くんだそう!

 

最近の私の服装にもよく合うし、履き心地がよいので毎日のように履いてしまってます(笑)

本当はもっと休ませてあげなきゃダメだよね… もう一足買えばよかったかも!!

 

ちなみに私は既製品を買いましたが、こだわりたい方はカスタマイズもできるんですよね♪

→ サイトでどんな感じか見られるので気になる方はチェックしてみてください!

 

オーストラリアに行かれる際にはぜひ!

あ〜〜もう一足ほしいなぁ…(笑)

 

【2016年冬★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
↓ 概要と目次、総まとめはこちらの記事をご覧ください ↓