「DEAN & DELUCA CAFE 麻布十番」 – 2017年4月オープン!広々した空間でWi-Fiあり

DEAN & DELUCA CAFE 麻布十番

Romyです。

昨日はナレーションの仕事で麻布十番へ夕方行ってきました!

レギュラーの仕事で1年前からちょくちょく行っているにも関わらず、麻布十番のカフェレポは全然まだ書いてなかったので、これから少しずつ更新していくことにしました。

ってことで今回は、2017年4月7日にオープンしたばかりの「DEAN & DELUCA CAFE 麻布十番」です♪

 

スポンサーリンク

場所は麻布十番商店街のタリーズ跡地

麻布十番商店街を六本木方面に歩き、左側に登場します。

以前タリーズだった場所ですね!

南北線・都営大江戸線の麻布十番駅どちらからも徒歩約2〜3分くらい。

 

入口に緑がたくさん植えられて、都会の中のオアシスといったところでしょうか。

テラス席も気持ちよい季節ですね♪

 

商品ラインナップと注文したもの

まぁディーン&デルーカはチェーン店ですから、置いてある商品は代わり映えしませんが(笑)

でも品川や恵比寿アトレ店よりペストリー類もデリや食事系も種類が少ないですね。

 

何を注文するか悩む…

それは決して食べたいものがあり過ぎて選べない〜♪ みたいな話ではなくて、どれもピンと来ない。

(ディーン&デルーカが悪いわけではなくて、このときの私のお腹の塩梅の問題です)

 

結局スタッフさんに「ショーケースのケーキでしたら、ドリンクが200円引きになりますよ〜」と言われ、食べたことないしアップルパイにしてみました。

アップルパイ(@580円)+水出しコーヒー(@350円)で割引が入って計788円。

 

アップルパイは温められるとのことでお願いしたけど、上に乗っかっていたクランブルがしなしなになってしまった(><)

うーん、「美味しい!」という感動とかはなかったなぁ…

ディーン&デルーカって、パンやデリなどの商品が並んでいる様子はすっごく魅力的なんだけど、いざ食べるとそこまでじゃないんですよね(笑)

それをわかっているから、最近は他の駅にある店舗はあまり入らなくなったんだけど、今回麻布十番で久々に入ってみて再確認しました。

ここまで多店舗展開するチェーン店になると、美味しく作るのは難しいのだろうか…

 

スポンサーリンク

店内はゆったりしていて、Wi-Fi利用可

奥のテーブル席に座って、店内を眺めた様子。

中央に大きなカウンター席がドーンと置かれていて人との距離は近そうだし、私が座ったテーブル席もお隣さんと比較的近い。

でも天井が高いし、全体的にはゆったりした空間なので、窮屈感はなかったです。

 

ここはディーン&デルーカのWi-Fiが利用でき、PCを使っている人もチョイチョイいました。

最近はチェーン系のカフェだと、Wi-Fiがないと利用する意味ないんじゃないか、くらいの感じありますもんね。

私だけか?

 

また辛口になっちゃいましたが、スタバにしろタリーズにしろ、ドリンクや食べ物自体の美味しさというよりも、PC作業がしやすいか、長居できるかが基準になっている昨今です。

まぁそういう意味では、ここのディーン&デルーカカフェはまた利用するかもしれません!

清潔感があって快適に過ごせるしね!

 

というわけで、勝手にえらそうなことを書いてみましたが(笑)

最後に店舗情報です:

「DEAN & DELUCA CAFE 麻布十番」

東京都港区麻布十番2-4-3
03-5765-6070

月-金 8:00 – 22:00
土日祝 8:00 – 21:00

→ 公式サイト
→ 食べログ

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住・30代後半のバイリンガルナレーター/ブロガー/旅ライター。小3男子ママ。趣味はブログ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。海と夕焼けが大好き。

このブログでは、鎌倉のグルメ・観光・暮らし、お出かけ、ブログ運営、仕事など、30代ママフリーランサーの日常を発信しています!

Romyのプロフィール
35歳で鎌倉に移住し人生の再スタートを切った私の過去のストーリー
Romyの経歴一覧とお仕事依頼・お問い合わせフォーム