自分の「◯◯したい!」という欲求、叶えてあげてますか?

Romyです。

「◯◯したい!」という欲求。

以前の私は、そういう思いが内側から湧き上がってきても「今は忙しいからそのうち」「また今度ね」などと後回しにしていました。

そうすると、いつの間にか自分がしたいと思っていたこと自体を忘れてしまって月日が流れる…

 

そして小さなことがどんどん積み上がり、気づけば不満だらけの毎日。

「あれもできない、これもできない」
「なんで私ばっかり」
「どうせうまくいかない」

そんなセリフばっかりが出てくるようになって。

 

でもなんとかしてその現実・自分を変えたくて、いろんな本やブログを読んで。

そしたら「小さなことから自分を満たしてあげよう」という言葉が入ってきたんです。

それなら私にもできるかな?と思って少しずつ実践!

 

いろいろやっているうちに思い出したことの一つが、私は子どもの頃から空を眺めるのが好きだった、ということ。

顔を見上げるだけなのに、それもできずに忙しなく毎日を過ごしてきたのか!とちょっと自分に驚愕したけど、それからは「今日はどんな空かな?」と見上げてみるようにして。

 

そしたら、心が晴れ晴れとしたんです。

特にきれいな夕焼けが見られたときは、嬉しくて夢中で写真を撮って。

あー、写真撮るのも好きだったんだ!とも思い出したんですよね。

鎌倉・材木座海岸の夕焼け

 

いつもきれいな空が見たいなーと思っていたら、海まで徒歩5分の場所に住めるようになって。

うそみたいに素晴らしい空がそこには広がっていた。

 

もっときれいな写真が撮りたくなってきちゃって、思い切って前から欲しいな〜と思っていた一眼カメラを購入!

最近ではもうすっかり日課のように、カメラを持って海に行くようになって。

毎回大興奮で写真を撮っています(笑)

 

最初の頃は「そろそろ夕飯作らなきゃいけない時間だよな…」と自分にストップをかけそうになるときもあったけど。

「少しの時間だし、大丈夫か!」と、自分のその瞬間の欲求をできるだけ満たしてあげることにして。

 

で実際のところ、15分とか30分でも海に行ければ充分満たされる。

そんなのって大して他のことに影響を与えないじゃない??

 

元気になれて、夕飯作りもスムーズにいったり。

息子に不必要にイライラしたりもしなくなったり。

良いことばっかりだった!

 

むしろ、我慢していたほうが「あ〜〜やっぱり行けばよかった!」ってネチネチ言っていたと思う…

家族にもなんとなく八つ当たりしちゃったりね(><)

 

「自分の欲求を満たす」って、案外そんな大げさなことじゃないんだなって。

ちょっとしたこと。

すごくシンプルなこと。

大金がなきゃできないわけじゃない。

ってことを最近つくづく思うのです。

 

だとしたら、

  • 時間がない
  • お金がない
  • 子どもがいるから
  • 仕事があるから…

そんなのって、ただの言い訳じゃない?

言い訳しているうちに自分の人生終わっちゃうよ〜〜(><)

 

人のせいや何かのせいにしないでさっさと「やりたい!」と思ったこと、叶えていこう。

小さなことから、少しずつでいいから♥︎

自分の幸せは自分で掴もう!

sunset

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住・30代後半のバイリンガルナレーター/ブロガー/旅ライター。小3男子ママ。趣味はブログ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。海と夕焼けが大好き。

このブログでは、鎌倉のグルメ・観光・暮らし、お出かけ、ブログ運営、仕事など、30代ママフリーランサーの日常を発信しています!

Romyのプロフィール
35歳で鎌倉に移住し人生の再スタートを切った私の過去のストーリー
Romyの経歴一覧とお仕事依頼・お問い合わせフォーム