お菓子作りがニガテでズボラな私でもできた!『ボウルひとつで作れる MUFFIN AND COOKIE』でマフィン作り♪

今日は、年末から度々作っていて、上手くいくようになってきた手作りマフィン&レシピ本のご紹介です♪

お菓子作りがあまり得意でない私にもできましたよ(笑)

失敗と工夫、そしてマフィンへの愛もたっぷり織り交ぜながら書いていきます!

 

マフィンを自分で作ってみよう!と思ったいきさつ

過去にパウンドケーキやクッキー、チーズケーキなどなど作ってきましたが…

とにかく準備が面倒だし、キッチンが散らかるし、なんか億劫で…

ここ数年お菓子の手作りはほとんどしてませんでした。

(食べる専門w)

 

が!

なんと、12月後半から立て続けにマフィンを4回も作ったのです!!

 

きっかけは…

「そんなにマフィンが好きなら、自分で作ったらいいんじゃない?」という夫のひと言。

 

私、アメリカに住んでいた小学生の頃から大のマフィン好きなんです!!

何が好きなのかと言えば…

なんかこう、あの小さな形状の中に夢が詰まっている感じ(笑)?

 

でも、なかなか納得のいくマフィンに出会えない日々…

そもそも日本にはまだマフィンを置いているお店も少ないような…

 

で、12月にオーストラリアに行ったとき、あちこちでマフィンを発見!!

もう嬉しくて嬉しくて(笑)

それで、日本に帰ってきてから「あ〜〜〜マフィンが食べたいなぁ…」とぼやいていたところ、上のように夫に言われたわけです。

 

た、確かにね…

そんなに好きなら、自分で理想のマフィンが作れるようになればいいのかもね…

あんま自信ないけどな…

 

と思いつつも、さっそく本屋に行ってレシピ本を探す(笑)

行動は早いのが自慢です(笑)

 

そしたら、良さそうな本を2冊発見!

こちらは 同じく、世の中に美味しいマフィンがない!それなら自分で作っちゃえ!という方のレシピ本。

めちゃくちゃ美味しそうだったけど、ちょっと見ていて手間そうな予感がして、今回は却下。

 

で、もう1冊がなんと!

知り合いの方の本だったんです♪♪

わ〜これはすごいご縁だわと思い、かつシンプルでわかりやすかったので、そっちを購入しました!

(最後にちゃんとご紹介します)

 

まずはチョコチップマフィンからチャレンジ♪

1回目はチョコチップマフィンにしてみました。

あっ、初っぱなからアレンジしています!

レシピだとミントが入っているけどそれはナシにして、チョコレートも板チョコを買ってくるのではなく手軽なチョコチップで。

 

前に買っていたハートのケーキ型があったので、それを使って焼きました!

焼く前の様子

焼けた!

見た目もよくて嬉しい!

 

そして型から取り出すと…

中はこんなです。

 

が、事件は起きた…

 

初回は “あえて” 牛乳ではなくて豆乳を使ったんです。

ところがそれが失敗でした。

 

マフィンを食べたあと、すぐにお腹に激痛が走り…

久々のアレルギー反応が(><)

 

私、大豆にアレルギーあるんです。

でも少量なら問題ないから、みそ汁は適度に飲むし、今回のマフィンも豆乳の使用量はトータルで80mlだったから、一個あたりの量は大したことないじゃない?

だから牛乳よりいいかな〜なんて安易に考えたのですが…

 

もう豆乳は買いません(><)

ほんと気を付けないとね…

(アレルギーのない方は、豆乳でも牛乳でも、お好みでどうぞ♪)

 

2回目はジャガイモとクミンのカレーマフィン

次はおかずマフィンに挑戦!

ジャガイモとクミン、カレー粉が入ったマフィンにしてみました。

(他にも何種類かおかず系のレシピが載ってます♪)

 

上にチーズも♪

(最初に乗せるのを忘れて、焼き出していい加減してから投入…)

 

おかずマフィンなので、ケークサレみたいな感じですかね?

なんか新鮮、というか面白かったです(笑)

 

多分これは完全に好みの問題だと思いますが、個人的にはクミン自体の香りがちょっときつかったなぁ…

今度作るときはクミンなしでやってみよう♪

 

3回目は再びチョコチップマフィンに挑戦!

前回は豆乳事件が起きたので今度は牛乳で、残っていたチョコチップを使って作成しました。

息子の要望で、上にアラザン(銀色のツブツブした砂糖のかたまりみたいなやつ)を乗せて♪

(しかしアラザンって、“アザラシ” に見えませんか??)

いい感じの焼き具合ですよ〜♪

 

お菓子作りがニガテだと認識しているので、初回から作ったあとに毎回メモを残しておいたんです。

オーブンの温度や焼きにかかった時間など。

1回目と2回目のそれを活かして、オーブンの温度も時間も今回はバッチリでした!

ニガテでも少し工夫すればできるじゃないか^^

 

いつも夜に作って写真も撮ってたんだけど、朝ごはんに食べようと思って出したら、見た目がキレイ!

パッと見、お店に出せそうじゃないですか(笑)??

 

ただ一つ失敗したことが。

それは、この前に作ったカレーマフィンの、クミン臭がケーキ型に残ってたんです(><)

 

クミンの香りがほんのりするチョコチップマフィン…

ちょっとこれはダメですね。

なんとかにおいを取らないと!

(まだほんのり残っているけど、対策ちゃんとしてない 笑。酢に浸けてみます)

 

4回目は念願のコーンマフィンを作ってみた!

コーンマフィンってご存知でしょうか?

どうも日本ではあまり一般的ではないなという印象が20年くらいあるのですが…

これもアメリカではよく食べたんです!

 

コーンミールを使った、少し黄色っぽいマフィンで、もそもそしていて素朴な味なんです。

これがまた大好きなんだけど、なかなか手に入らないんですよ(><)

(日々リサーチしていて、THE CITY BAKERYにはありました!さすがニューヨークのお店♪)

 

で、コーンマフィンのレシピがこの本には乗っていて!

これもまた購入のポイントの一つでした♪

 

わ〜い、美味しく作れたよ^^

 

毎回作ったマフィンを家族にも食べてもらってますが、このコーンマフィンが一番人気でした!

砂糖の量も普通の甘いマフィンの半分以下だし、それでいてほんのり甘さもあって。

これは朝食にオススメですね♪

 

この度お世話になったレシピ本のご紹介♪

というわけで、チラ見しかしていなかったレシピ本はこちらでした!

 

 

著者の料理家・真藤舞衣子さんとは、かれこれ8年くらい前にベリーダンスの仕事関連で少しだけお会いしたことがあって。

当時は赤坂にお店を持っていたのですが、今は山梨に住んでらっしゃいます。

 

でこの本は、ご覧のようにクッキーのレシピも載ってます!

でもまだそこには手をつけてません(笑)

そのうち…

 

少なくともマフィンに関しては作り方がとってもシンプルなので、私のようなめんどくさがりやでズボラで料理にニガテ意識のある方でもきっと大丈夫♪

数回やればコツが掴めたので^^

アレンジの仕方や、オススメの材料の紹介などもあって、初心者には取っ付きやすいです。

 

私が次に挑戦したいのは、クランブルが乗ったマフィン♪

サクサクしているのがたまらなく好きで^^

 

でも、クランブルを作るという一手間が加わるので… 少しハードルが高い(笑)

時間があるときにやってみます♪

 

まとめ:ニガテでもまずはやってみよう!

この一連のマフィン作りで思ったこと。

「どうせできないし…」と思っていると何も変わらない。

「もしかしたらできるかも??」という気持ちで一度やってみる!

 

そしたら自分の “できる” が少しだけ広がるかもしれないですね♪

マフィン好きな方、ぜひ ↓

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住のトラベルライター(@tripnote)/ブロガー/バイリンガルナレーター。
趣味は旅、ミラーレスカメラで海辺の夕焼けを撮影すること、サーフィン、コーヒー&スイーツが美味しいカフェ巡りなど。
このブログは、海が好き!旅が好き!自由で自然と共にあるライフスタイルを生きたい!そんな方に向けて日々更新中です。
→ プロフィール詳細はこちら