ダンス教室を主催したいと思ったときにするべき3つのこと

 

横浜から鎌倉に引っ越してきてあっという間に3か月!

距離としては1時間くらい下った程度の移動なのだけど、実際に住んでみて思ったのは…

これからはもっと地域に根ざしたライフスタイルを送りたいな、ということ。

(それくらい鎌倉が居心地よくて、あまり移動したくなくなっちゃって…笑)

 

ということで、これまで開催してきたベリーダンスレッスンも、今後はこの鎌倉・湘南エリアで新たに開催すべく!

現在諸々の準備に追われています〜〜〜

 

で、せっかくなので^^

教室開講までのプロセスもいろいろと書いてみたいと思います!

ダンス関連に限らず、何かしらの教室を運営している・これからしようとしている方の参考になる…かも??

 

①具体的にどのような教室を開催したいのか書き出す

まずは当たり前ですが、どんな教室をやろうと思っているのか整理する必要がありますね!

私の場合、教室の主催自体は2010年の夏からしていますが、方針は初期より変わってきていて…

しかもこうして生活の拠点もガラッと変わったので、「これから私は何をしたいの?」と自分に問う日々が8月から9月くらいまで続いてました(笑)

 

具体的には

  • コンセプト
  • エリア
  • 時間帯や曜日
  • 対象となる人
  • レッスン内容
  • レッスン料金やシステム

などですね〜。

 

何かイメージやキーワードが思いついては、メモをし、ノートにまとめ…を繰り返してきました。

個人的には、頭の中だけじゃなくて、手書きでノートに書くのが一番わかりやすいかな〜と思います。

ふと思いついたことをとりあえずiPhoneのメモ帳に打っておく、ってこともしています。

 

②周辺ですでに教室を開催している人のリサーチ

自分がどうしたいかだけでなく、既存の教室はどんなのがあるかな〜

  • そもそもこのエリアにベリーダンスやストレッチ系のレッスンの需要はあるのか?
  • すでに開催されているレッスンはあるのか?
  • その場合はどんな講師でどんな内容なのか?
  • ちがうジャンルのレッスンはどうか?(他のダンス、ヨガ、フィットネス系など)

といったことを日々チェックして分析!

 

これは実際に街中を歩いていてもいろいろとポスターやフライヤーが目についたし、検索でもたくさん見つかりました。

まぁ鎌倉は健康志向の方が多くて!

とにかくヨガ教室が多いですね〜。

教室ではないけど、ランニングしている方もよく見かけるし、もちろんサーファーもたくさん!

 

同業他者のリサーチは、私の場合知り合いのベリーダンスインストラクターも何人かいるので、その辺はうまくやりたいな〜っていうのもあったりで…

ざっくり把握しています。

 

③レンタルスペースやスタジオ探し&実際に見学へ

難航するポイントなのが、実際にレッスンを開催する場所探し。

スタジオ探しには毎年のように苦戦してきたからなぁ…

 

  1. どんな会場が必要なのか(スペース、立地、必要な備品など)をある程度出して
  2. 希望エリアにある会場を探す(検索&街中を歩いて看板などで見つかる場合も)
  3. レンタル可能な時間帯があるか、金額などを問い合わせる
  4. 問題がなければ見学して自分の目で確認する

 

こんな流れですね、基本は。

ただなかなか条件に合う場所がなかったりするんだよね〜〜〜(><)

レンタル料金が高すぎたり、そもそも希望の時間帯は空いてなかったり、レンタルするにも縛りがあったり(数ヶ月、1年契約とか)、会場が汚かったり…

 

そうした場合、妥協できるポイント・譲れないポイントはどこなのか?改めて整理したり。

もう一度がんばって検索してみたり…

といったことを続けます。

↑ 今まさにココ!!

 

***

 

こんな感じで今日は3つのポイントにまとめてみました。

実際にはまだ他にも細かいことはあるし、現在進行形でやっていることはまた別記事で紹介したいと思います。

 

あ〜〜〜早くいい会場が見つかりますように!

lesson

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住のバイリンガルナレーター/ブロガー/トラベルライター@tripnote
旅、ミラーレスカメラで海辺の夕焼けを撮影すること、サーフィン、コーヒー&スイーツが美味しいカフェ巡りなどが好き♪
そんな日々のシェアをこのブログでしています。
訪れた方のHappyやワクワクにつながりますように!
→ プロフィール詳細はこちら