人気の写真加工アプリ「VSCO」で桜の写真が色鮮やかになりました♪

鎌倉・本覚寺の桜
鎌倉・本覚寺の桜

 

Romyです。

最近はミラーレスカメラで写真を撮ってから、VSCOという写真加工アプリを使ってよりきれいに加工することを楽しんでいます♪

 

昨日、鎌倉の桜写真を記事に載せましたが

鎌倉の妙本寺と本覚寺の桜が咲いていました!【鎌倉桜情報2017】
Romyです。4月2日の日曜日、ようやく晴れたので桜を見に鎌倉の妙本寺と本覚寺へ♪ものすごい望遠レンズを持って撮影するカメラマンたちに混じって、私もミラーレスで桜撮...

 

きれいに桜を撮るのにかなり奮闘しまして(><)

自分のカメラ技術を補うべく(カメラのせいにするのは止めておきます…笑)、アプリを駆使したらなかなかきれいに仕上がったのでご紹介です。

 

ちなみにもとのカメラはOLYMPUS PEN Lite E-PL7

そしてVSCOはフィルター(プリセット)もいくつかありますが、今回それは使わず細かい設定は自分でしています。

写真① 本覚寺のしだれ桜

まずは加工前。

撮影モード:P(露出補正+1.7/仕上がりはVivid)

 

淡い感じが好きだったらこれでも十分なのかもしれないけど、私の好みとしてはもっと空も桜も鮮やかにしたい。

ってことで、VSCOを使ったらここまでパステルカラーになりました♪

 

↑ 写真の下に書かれている設定が今回行ったもの。

「色温度」を下げると青みが増します。

「彩度」は上げるとどんどん色鮮やかでポップな写真になります。

 

写真② 本覚寺のしだれ桜

撮影モード:P(露出補正+2.0/仕上がりはVivid)

 

これも1枚目の写真と同様、色をもっと鮮やかにしたかったので

 

こちらの写真は、「色温度」「彩度」以外にも調整してますね。

「ティント」は色の調整

「シャドウ」は暗くなっている部分(この写真では建物)を明るくできます。

 

写真③ 妙本寺の桜と日蓮聖人

撮影モード:P(露出補正+1.0/仕上がりはVivid)

 

この写真は木々もたくさんあって、日蓮聖人もいて(笑)要素が多いし全体的に茶色くなってしまいました。

空は十分青く撮れたんですけどね。

桜も咲き始めというよりも散っていく途中のような、枯れている感が気になりました。

 

「彩度」は軽くにして、「色温度」をかなり下げて青みを出しました。

秋のような枯れ感はだいぶ薄れていると思いませんか??

最初からこんな風に撮れたら楽なんだけどね…(笑)

 

VSCOってすごいねー!

というわけで、写真撮影技術を上げることよりも加工技術を上げるほうに意識が向きつつある昨今(笑)

だってあとからこれだけ写真をきれいにできちゃうんだもんー!

 

まぁそうは言っても、最初にいかにきれいに・自分のイメージ通りに写真を撮るかがまずはポイントだと思うので…

そちらも併せて磨いていきます♪

 

撮った写真がイマイチだな〜ってときは、VSCO使ってみてくださいね!

無料でここまでできるってすごい^^

 

VSCO
VSCO
無料
posted with アプリーチ

 

ちなみにもともとVSCOを知ったのは、私がトラベルライターをしているtripnoteの記事を読んで。

こちらもぜひ参考にどうぞ〜

インスタグラマーに人気のアプリVSCOで旅行写真をプロっぽく加工しよう
普段あまり写真を撮らない人でも、旅行先ではついついたくさん撮ってしまうという人も多いと思います。カメラをもたずともスマホがあれば、気軽にパシャリと、たくさん...

 

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住・30代後半のバイリンガルナレーター/ブロガー/旅ライター。小3男子ママ。趣味はブログ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。海と夕焼けが大好き。

このブログでは、鎌倉のグルメ・観光・暮らし、お出かけ、ブログ運営、仕事など、30代ママフリーランサーの日常を発信しています!

Romyのプロフィール
35歳で鎌倉に移住し人生の再スタートを切った私の過去のストーリー
Romyの経歴一覧とお仕事依頼・お問い合わせフォーム