「ボンダイカフェ(BONDI CAFE)」- 広尾でオーストラリアのビーチ気分に浸りながらランチ♪

広尾ボンダイカフェ

Romyです。

昨日はナレーションの仕事で午前中広尾に行き、次の仕事まで余裕が!

じゃあどこかオシャレなカフェにでも行ってランチするか…と、軽く検索してすぐ目に飛び込んできた「ボンダイカフェ(BONDI CAFE)」に行ってみたのでご紹介します♪

オーストラリアのボンダイビーチにインスパイアされた、海辺の雰囲気たっぷりのカフェなのです。

 

スポンサーリンク

店内はビーチ気分いっぱい!

大通りから1本、裏に入ったところにあります。

入り口は特筆すべきこともなく、写真を撮りませんでしたので店内の様子を。

 

うんうん、このテイストや色使い、好み(o^^o)

こういうゆったりしたソファ席はグループのお客さん用ですね。

あっテラスもあるよ。

 

私は1人だったから、中央にある大きなテーブルの一つに案内されました。

席は撮り忘れたけど、そこから見えたカウンターバーはこんな。

 

店内ではサーフィン映像が流れてるし、確かにビーチの雰囲気がプンプン♪

木材や植物も多いし、広々していて1人でも落ち着くね〜!

 

11:30くらいだったけど、すでにワイワイ賑わってて。モーニングもやってるからかな?

みんな長居してるのかもね。

子連れや外国人が多いのも、さすが広尾!

 

実際のお食事はいかに…

で、やたらとメニューがあって(°_°)

モーニングもまだまだ選べるし、ランチもあるし… 軽くパニック(笑)

 

結局選んだのは、ランチから「サーモンバーグステーキ スペシャルオランデーズソース マッシュポテト添え(五穀米 OR 自家製全粒粉パン)」

 

最初にミニサラダが来て、そのあとひたすら待つ…

ん?なんか待ちすぎじゃない??と少し不安になったけど、まぁそこはオーストラリア時間ですか?(ナゾ)

やっと来たのはこちら。

 

正直な感想を書きますと…

ファーストインプレッションとして、彩りがイマイチだなぁ…と。

せめてこれ、プチトマトくらい置いてあったら少しはちがうのではないかしら。

 

しかもさっき来たミニサラダと、添えてある野菜がほぼ同じ…

どうせなら温野菜がいいかも??

 

まぁでもね、食べたら美味しかったからひとまず良しとしよう!

うん、けっこうなボリュームあり、ソースも濃厚で満足感あり。

 

いや〜でもやっぱりもう少しビジュアルも重視してほしい〜〜(ごめん、しつこいよ私)!!

しかもこれ、ドリンクは頼まずで1,404円!

広尾価格なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

今度は別のメニューも頼んでみようかな…??

繰り返し言うように、雰囲気はいいし、お味自体もいいからね!

今度他のメニューも試してみたい気はします。

 

ちなみにサービスは… 普通かな(笑)

なかなか全てが揃ったカフェって難しいな〜と、個人的には思いました!

 

最近カフェでランチはあまり食べてなかったけど、また都内で仕事があるときは、いろんなお店に行ってみます!

ってことで本日のお店はこちら:

「ボンダイカフェ(BONDI CAFE)」

東京都港区南麻布5-15-9
Barbizon70 1F
9:00〜26:00 (L.O. at 25:00)

→ お店の公式サイト

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

海とカフェと旅が好きな鎌倉在住ブロガー。自分らしい生き方、鎌倉・湘南エリアのグルメ・観光情報、旅行記、ブログ運営など、人生を楽しむ秘訣をあれこれブログで綴っています。

仕事はバイリンガルナレーター/Webメディアの編集校正。趣味は踊ること、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り、読書など。プライベートでは小4男子のママ。

Romyのプロフィール&このブログについて
運営している海外旅行に関するブログ「HappyFamilyTrip」もぜひご覧ください!