鎌倉に住むってこんな感じ

HERSCHEL(ハーシェル)のリュックはアクティブな女性にオススメ!シンプルで30代主婦・ママにも

「HERSCHEL(ハーシェル)」のグレーリュック

アクティブに過ごす鎌倉での生活には必須な気がして、ついにリュックを買いました!

購入したのは「HERSCHEL SUPPLY(ハーシェルサプライ)」というカナダのブランドのもの。

とても使いやすくて重宝しているので、写真と共にご紹介しますね!

とってもシンプルなので、30代後半・主婦の私でも多分違和感ないと思います(笑)

「HERSCHEL SUPPLY(ハーシェルサプライ)」ってどんなブランド?

「HERSHEL SUPPLY(ハーシェルサプライ)」引用元:「THE USA SURF

 

そもそも今回自分が購入するまで「HERSCHEL SUPPLY(ハーシェルサプライ)」というブランド自体知りませんでした。

ZOZOTOWNによると

カナダはバンクーバー発で現在最も注目のバッグブランドHERSCHELが遂に到着!!

クラシックスタイルを基調に、都会的でスタイリッシュなエッセンスを盛り込んだディティールが抜群におしゃれな仕上がり。

ブランド独自で開発したファブリックを採用し、耐久性に非常に優れた機能性を発揮

随所に採用されるSYNTHETIC LEATHERは丈夫で全体のスタイルをグッと引き締める抜群の表情を作り上げます。

引用元:ZOZOTOWN

とのことで、カナダのブランドなんですね!

Romy
Romy
私がリュックを購入したのは2016年11月。

そしてこの記事を全体的に修正した2018年2月現在、いまだに形崩れもなく、きれいに使えていますよ!

本当に丈夫です!

 

あちこち探し回った挙げ句、PLAZAで見つけて購入

鎌倉にいると、やたらとリュック人口が高いんですよね。

観光客の方が多いからかな?とも思ったけど、地元の方々もやっぱりアウトドアブランドやリュック率高し!

子供たちも、ランドセルと同じくらいリュックを背負ってる子が多いんです(なんと小学校はリュックでもOK)。

 

そんな光景を毎日目にしているうちに、だんだん私のスニーカー率も上がってきてカジュアルスタイルが好きになり……

いよいよリュックが必要だ!とあちこちのショップで試していて、PLAZAの店舗で気に入るものに出会いました!

PLAZAのオンラインショップにはハーシェルのリュックは掲載されていませんでした

Romy
Romy
ちょっと恥ずかしいですが、そのときに撮った写真です 😆

159cmくらいの私でこんなバランス感ですね〜

黒も試したけど、なんとなくグレーのほうがかわいいかな?と思って選びました。

〜2019年6月追記〜
グレーだと徐々に汚れが目立ってきたので、やっぱり黒のほうがよかったかも?とも感じています……

 

スポンサーリンク

購入した「セトルメントバックパック」のデザイン・機能をご紹介

「HERSCHEL(ハーシェル)」のグレーリュック

私が購入したのはこちらの「Settlement Backpack セトルメントバックパック(23L)」のグレー。

ジッパーのところの茶色のレザーがアクセントとなっていて素敵です。

※ただしこのレザーは取れやすく、残念ながら途中で一つなくしてしまいました 🙁

「HERSCHEL(ハーシェル)」のグレーリュック

背中側にしっかりとした芯(って言うのかな??)が入っていて、肩にかかる部分も少し厚みがあり、長時間しょっていても疲れにくい設計です。

かなりしっかりしています!

ハーシェルのマークがアクセントになっていてかっこいい!

「HERSCHEL(ハーシェル)」のグレーリュック

ポケットの中にパスケースを取り付けられるようになっています。

「HERSCHEL(ハーシェル)」のグレーリュック

中のデザインがまたかわいくて、これが何気に購入の決め手となったかも…

だって開けるたびに黒やグレーよりも、こんな赤白ボーダーのほうが楽しい気分になりませんか??

「HERSCHEL(ハーシェル)」のグレーリュック

背中側に大きめのポケット、サイドに小さいポケットが付いています。

 

PCはもちろん、ノートや手帳、ペットボトル、ジムウェアなどガンガン入ります!

久しぶりにリュックを使ってみると、両肩にかけるから体への負担も少なくていいですね♪

自転車に乗って買い物に行くときも、カゴがフルに使えるというのも主婦には大事(笑)

 

こちらは同じ「セトルメント」だけど、全体的に輪郭が丸っこいですね。

 

「セトルメントバックパック」のデメリットがあるとすれば……

作りが丈夫でカチッとしているので、荷物が少ないときにちょっと大げさな雰囲気になるのが難点かな……

背中や肩掛け部分もしっかりしていて、良くも悪くもコンパクトになりません。

(それらがこのリュックの魅力でもあるんだけど…笑)

 

そこまで荷物が多くない・少し小ぶりのリュックがほしい場合は、容量が12.5L~13.5Lと半分近いサイズのこちらとかもいいかも。

 


まとめ:「HERSCHEL SUPPLY(ハーシェルサプライ)」は男性だけでなくアクティブな毎日を送る女性にもオススメ!

1年以上使ってみてこうして追記していますが、相変わらず重宝している「HERSCHEL SUPPLY(ハーシェルサプライ)」のリュック。

男性はもちろん、ヘルシー&アクティブな毎日を送る女性にオススメです!

手が自由になると助かる、小さなお子さんがいるママのママバッグとしても良さそうですね♪

基本的にシンプルでユニセックスなデザインなので、30代で使っていても子どもっぽくならずいいですよ 🙂

created by Rinker
Herschel Supply Co.(ハーシェルサプライ)

created by Rinker
Herschel Supply Co.(ハーシェルサプライ)

ABOUT ME
Romy
鎌倉在住ブロガー。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログ「romyhiromi(ロミーヒロミ)」で発信しています。人と地球に優しい生き方を日々学びながら実践中。 >>>Romyのプロフィール&このブログについて