CONTENTS

WORKS


24歳でフリーランスになって以来、同時に複数の仕事を常にやってきたマルチ・ポテンシャライトな私。(パラレルキャリア、スラッシャー、などさまざまな言い方があります)

活動内容は多岐にわたりますが、軸にあるのは「Celebration of Life 〜いのちのお祝い〜」です。

このページでは、現在関わっているプロジェクト、過去に携わってきた仕事・企画など、Romyにできることを簡単にまとめています。

  • パーマカルチャー(コミュニティ運営、講座サポートなど)
  • ボディワーク
  • ダンス
  • ナレーション
  • Webライティング
  • 撮影モデル
  • インタビュー

さらに詳しい実績やポートフォリオ(写真・動画・記事など)は、それぞれのページをぜひご覧ください。その上で、お仕事のご依頼・ご相談をいただけるととっても嬉しいです!

また、私の人となり、大切にしていることや過去のストーリーは、ABOUTへどうぞ。


パーマカルチャー

分離からつながりへ。いのちをいかしあう「共生」の社会を目指して、地元湘南、東京、そしてオンラインで、パーマカルチャーや環境保護に関する活動をしています。

問題を部分ではなく地球全体という大きな視点で捉えながら、あらゆる生き物を大切にし、豊かさを分かち合い、循環が生まれる社会を作りたい!

そのためには、一人一人にできる小さなアクションを大事に。そしてまずは自分が暮らしている地域で助け合い、支え合うコミュニティづくりがしていきたいと思っています。

現在関わっているプロジェクト:

ボディワーク

20代の頃、アーユルヴェーダやアロマセラピーなど各種セラピーや代替療法への興味関心が湧き、講座を受講したり独学で勉強し、タイ古式マッサージは実際に少しだけサロンに勤務。

その後しばらくは離れていたけど、2021年より再びセラピストとしての学びと実践をスタート。

深田剛史先生の「弥栄整体」をベースにしながら、今後もさらに身体と心の探究を深め、その人の内側から癒しが起きるようなセッションを目指しています。

あわせて読みたい
私、整体師にもなります!弥栄整体教室@鎌倉3期を無事修了 10月・11月と深田剛史先生の「弥栄整体」を受講し、無事卒業しました! 今鎌倉で開催しているダンス&ムーブメントクラスとともに、整体もこれから仕事にしていこうと思...

ダンス

ジャズダンス、バレエ、演劇、フラメンコ、ヨガなどを経て2004年ベリーダンスに出会い、2007年からベリーダンサー&講師業をスタート。

レストランや結婚披露宴でのショー、企業イベント、バンドのライブなどに出演。2011年に開催された「東京国際ベリーダンスコンペティション(TIBC)」で3位入賞。

東京・神奈川でダンススクールやフィットネスクラブでのレッスン、自身のスクール運営を2015年頃まで行う。

現在はベリーダンスの枠を取っ払い、「ダンス&ムーブメント」という名前でクラスを不定期開催。自分とつながり、自由に踊る喜びを湘南エリアで伝えています。

ナレーション

大学時代の演劇仲間の紹介がきっかけで、2004年にバイリンガルナレーターとして活動開始。約18年のキャリアとなります。

au、マクドナルド、宝島社、メイベリンなど大手企業のテレビCM、キリンのCI、J-waveの番組ナビゲーター、MTV、BS TBSの番宣など、さまざまなナレーションをこれまでに担当してきました。

一番お気に入りの「au smart sports」CM

長く専属でナレーションをしている「メイベリン」CM

Webライティング

海と山に囲まれた自然豊かな環境、ゆったりした時間の流れに惹かれ、2016年鎌倉に移住。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、環境問題への取り組み、旅など、自身のライフスタイルを軸にした情報発信をブログで行ってきました。

それがきっかけでライティング依頼をいただき、企業のウェブサイトやメディアで記事を執筆。どれも自身の経験をもとに、取材や撮影も担当しています。

これまでに執筆した記事の一部:

撮影モデル

2021年は撮影の機会にとても恵まれ、さまざまなカメラマンおよびヘアメイクさんとの素敵な作品ができました!

決してプロのモデルではないものの(笑)役者・ダンサーとしてこれまでさまざまなステージに立ってきたので、いろいろできると思います!

一緒に作品創りをしよう!というお声かけもお気軽にどうぞ。

インタビュー

海外子女教育振興財団の機関誌『海外子女教育』2016年10月号にインタビューが掲載。

私が載ったのは、DJでナレーターの秀島史香さんが以前登場したこともある「今月の顔」というコーナー。帰国子女としての経験や日本に帰国してからの葛藤などをお話させていただきました。

『海外子女教育』2016年10月号に掲載
※結婚時の姓です

上記以外でも私がお役に立てそうなことがあれば、ぜひ一度お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

ご一緒できることを楽しみにしています!