「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」 – ワッフルモーニングがお得な鎌倉の老舗カフェ

カフェヴィヴモンディモンシュ

鎌倉在住のRomy(@romyhiromi_com)です♪

「鎌倉のカフェと言えばあそこだよね!」

そんな存在が、「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ(café vivement dimanche)」なのでは?

ディモンシュは8時から11時までセルフサービス式のモーニングをやっていて、美味しいだけでなくとてもお得なんですよ!

 

スポンサーリンク

「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」は鎌倉の小町通り脇にある老舗カフェ

「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ(café vivement dimanche)」は、小町通りに入ってすぐ左に曲がったところにあります。

なんと1994年創業の老舗カフェ!

 

私自身、まさにカフェブームだった2002年頃かな?に一度だけ訪れていたんです。

それからおおよそ15年…

鎌倉に引っ越してきて「あの懐かしいカフェはどうなっているんだろう!」と、ここに来るのを楽しみにしていました。

そしたら8時〜11時にセルフサービス式のモーニング営業をしている(通称「朝ディモ」)と知り、試しに行ってみたらすっかり常連になってしまいました(笑)

 

店内は温かい雰囲気♪

コーヒー豆やグッズもたくさん販売されていて、こちらのマスターが監修したブラジル音楽のCDや著書もあるんですよ!

Romy
マスターはモーニング時はいらっしゃいません… 残念!

 

ディモンシュのマスター堀内隆志さんと言えば!

最近買ったカフェ本にも堀内さんの特集ページがあって、熟読してしまいました!

ちょっと検索したら「【夢のカフェ開業】有名マスター堀内隆志氏が語る「20年続くカフェの経営方法」とは」という記事を見つけたので、ご興味ある方はぜひ^^

 

モーニングはドリンクとワッフルのみの提供

朝のフードメニューは、こちらのワッフルのみ。

写真に写っているのはアメリカーノで、フルーティーorビター、2種類の豆から選べます。

このセットでなんと500円!!

 

カフェヴィヴモンディモンシュ

ドリンクはその他カフェラテやカプチーノ、チョコラータ、メイプルホットミルク、紅茶、ジュースなどもあります。

(ものによってはワッフルセットが600円に。もちろんドリンクのみの注文もOK)

 

カフェヴィヴモンディモンシュ

ときには特別なラテアートを描いてくださることも!

 

モーニング時は地元の方々はもちろん、鎌倉観光の方々も老若男女問わず・外国人も多くいらっしゃって、いつも賑わっています。

時期やタイミングによっては、外で待つ場合もあります。

 

スポンサーリンク

「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」の営業時間・アクセス・地図など

「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ(café vivement dimanche)」

    • 住所:神奈川県鎌倉市小町2-1-5 桜井ビル1F
    • アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」下車、東口より徒歩約3分
    • 営業時間:8:00~20:00 *8:00~11:00はセルフ形式
    • 定休日:水・木

→ お店の公式ブログ
→ 食べログ

※2016年10月の情報を元に記載しています。必ずご自身で確認の上ご利用下さい

 

まとめ:「カフェ ヴィヴモン ディモンシュ」から鎌倉観光をスタートしよう♪

カフェヴィヴモンディモンシュ

この居心地の良さはやはり、20年もそこにあり続けるお店ならではの、懐の深さなのでしょうか?

鎌倉に遊びに来たらぜひ行ってみてください!

そしてモーニング以外の時間帯にも行ったら、また記事書きますね♪

 

その他のオススメ鎌倉情報

★鎌倉周辺のカフェ・レストラン情報

まとめ記事は下の画像をクリック!(随時更新中)
鎌倉のカフェ&レストラン紹介バナー

 

★オススメの鎌倉本

カフェと言えば!な川口葉子さんのフォト&エッセイ♪

鎌倉だけでなく逗子、葉山、藤沢、辻堂、茅ヶ崎、平塚のレストランまで網羅!

鎌倉散策や観光スポットが1冊にまとまっています

 

★RomyのSNS

ときどき鎌倉情報を投稿しています!(フォローはお気軽に)

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

海とカフェと旅が好きな鎌倉在住ブロガー。自分らしい生き方、鎌倉・湘南エリアのグルメ・観光情報、旅行記、ブログ運営など、人生を楽しむ秘訣をあれこれブログで綴っています。

仕事はバイリンガルナレーター/Webメディアの編集校正。趣味は踊ること、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り、読書など。プライベートでは小4男子のママ。

Romyのプロフィール&このブログについて
運営している海外旅行に関するブログ「HappyFamilyTrip」もぜひご覧ください!