八つ当たりは欲求不満の証拠。遠慮や我慢なんてやめて、やりたいことやっちゃおう!

稲村ケ崎から見る江ノ島

先週の前半まではいろいろあり、気持ちのアップダウンがその前の週からなんとなく続いていたんです。

例えば開催しているベリーダンスレッスンの方向性について悩んだり…夕焼けを見て涙したり…

まぁ少々、情緒不安定とも言う(笑)

そういうときってありませんか??生理の影響もあったのかな?

 

で、そういう状況のときに一番とばっちりを食らうのは家族ですよね。特に息子に八つ当たりしてしまう 🙁 

でも自分でも八つ当たりだってわかってるから、「何やってるんだか…」っていや〜な気分になる。

それでふと…

「こりゃいかん!何か我慢してるからこんなことになるんだ!」と気付いたんです。

目次

我慢は自分が満たされていない証拠

結局は、自分が満たされていないから、周りに当たったり、小さなことが気になったり、言われたことに対して過剰に反応したりするんですよね。

エネルギーが自分の中で滞っている感じ。

ってことで、「今、やりたいことをやろう!」と思い…

書きたいことをブログに書き、入ってみたいカフェに行き、ママチャリで鎌倉から江ノ島までサイクリングし、1人で水族館にも行ったりしてきました!

特にアウトプットをたくさんしたせいか、一気にエネルギーが流れ出した感じが♪

img_5403.jpg

なぜ上記のことを我慢していたかというと…

  • 書きたいことをブログに書く → カフェ情報とか、私の仕事と直接は関係ないし、どうなんだろう?意味ある?
  • 行きたいカフェに入る → お金かかるし、甘いもの食べちゃうし(笑)
  • 水族館に行く → 平日に遊んでていいのだろうか?

っていうような、変な「遠慮」やら勝手な「心配」やらが働いていたんですよね…

特に強かったのが「罪悪感」ってやつです。

でもどうせ時間があるんだったら、やれることやったらいいじゃん!

と、我慢していたことがバカバカらしくなり… 今すぐできることをしてみました♪

人生は楽しんだものがち!

img_5488.jpg

なんだか大人になると、特に「遊ぶ」ことに大しての遠慮が出てくるものですね。

本当は誰に遠慮する必要もないのに!

人生は楽しんだもんがち。
そしてこの命がいつ終わるかなんて、誰にもわからない。
だったら遠慮やガマンなんてやめて、とっととやりたいことをやっちゃおう。

そんなことを改めて思いました。

大げさに聞こえるかもしれないけど、本当に人生はどうなるかわからないからね!

まだ怖くてなかなか踏み込めないこともあるけど、少しずつ勇気出して、やりたいことをどんどんやっていきたいです。

ポイントは「小さなところからやってみること」

とにかく、「自分が何をしているときにエネルギーが循環しているか?」ってことを意識するといいなと感じました。

私にとっては、踊ることも教えることも、写真を撮ることも、食べることも、「素敵!楽しい!」と思ったことをシェアすることも…

全て同じというか。

 

ブログを書くときも、ものすごい熱量で、愛を込めて書いています!

そのときに書いていることが、この記事みたいに自分の考えであっても、美味しいお店や空の写真であっても、どれも大好きで人に伝えたい!!ことなのです。

それによ〜く気付きました!

 

もしこれを読んでくださっている方が今、何か我慢していることがあるのなら… ほんのちょっと勇気を出して、自分にやらせてあげてみませんか?

ポイントは、小さなことからやってみること^^

あなたが笑顔でいられることが、周りの人も一番嬉しいのだから!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年東京生まれ。横浜、ニューヨーク育ち。鎌倉在住。ダンス&ムーブメント・NVC(共感コミュニケーション)・パーマカルチャーなどを通じて、一つ一つのいのちが輝き、調和した、愛と平和のある世界の実現を目指しています。
→ Romyのプロフィール
→ ダンス&ムーブメントについて

目次
閉じる