メルボルンから『グレートオーシャンロード』やコアラ探し、熱帯雨林を巡るバスツアーの全貌をご紹介!

Loch Ard Gorge

【2016年12月★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
メルボルンから『グレートオーシャンロード』やコアラ探し、熱帯雨林を巡るバスツアーの全貌をご紹介!

Romyです。
夫と当時小学2年生の息子と私、3人での家族旅行の様子を綴っています!
→ 旅の概要と旅行記一覧、総まとめはこちらの記事をご覧ください

 

メルボルンに行ったら絶対に行きたいと思っていた、絶景続きの『グレートオーシャンロード』

むしろそのためにメルボルンに行くことにしたと言ってもいいくらいです♪

丸一日かけて、グレートオーシャンロードの絶景ポイントや熱帯雨林を巡るバスツアーに参加したので、その全貌をご紹介します!

かなり長編になりますが、ぜひご覧ください^^

 

そもそも『Great Ocean Road(グレートオーシャンロード)』って??

グレートオーシャンロードとは、オーストラリア南東のビクトリア州沿岸に続く、243mにも及ぶ長い道。

「世界で一番美しい海岸道路」とも言われていて、車のCMや、ミスチルのPV撮影にも使われたらしいですよ^^

 

今回オーストラリアに行くと決めたとき、あちこちの見どころをチェックしていたんだけど…

その中でもここは海好きの私としては絶対外せない!と思った場所だったんです♪

(見るだけじゃなく写真を撮ることも楽しみだったのに、メルボルンでカメラを壊すという失態をしたのが相当悔やまれる…)

 

『Wildlife Tours Australia(ワイルドライフツアーズ)』のツアーに参加

ケアンズの熱帯雨林&パロネラパークツアーと同様、こちらもメルボルンに到着してからどのツアーに参加するか決めて予約しました。

ホテルにいくつかパンフレットがあって、問題なく行きたいところに行けそうだったこちらのツアー会社を選択。

ワイルドライフツアーズ(Wildlife Tours Australia)

『1 Day Great Ocean Road and Rainforest Tour』
大人$109 / 子ども (0-12) $85

→ 公式サイトへ

 

7:15に集合してバスツアー出発!午前の部はきれいな海を見て動物探し

今回のツアーは残念ながら私たちのホテルまでの送迎はなし。

集合場所は、『Flinder Street Station(フリンダーストリート駅)』のすぐ近くにある『St.Paul’s Cathedral(聖ポール大聖堂)』

→ 聖ポール大聖堂の紹介はこちらの記事へ

 

ここで大きく失敗したこと。

そんなに大人数が乗るツアーだとは思っていなくて(ケアンズのバスツアーが小規模だったので)、ぼんやりと待っていたんですが…

気づいたらバスは到着していて、しかも乗る人がたくさん列に並んでいる!!

 

…結果として私たちはかなり最後のほうにバスに乗車し、なんと最後列の付け足しみたいな席に座るはめになりました(><)

先に書いておきますが、マジで!乗り心地最悪でした!!

そしてタイヤの真上の席だから酔った…

バスツアーは座席に要注意です!!

 

①川辺でモーニングティー

最初のポイントに到着したのは9:00頃。

川辺で一休みのモーニングティーがあるとのことで、食いしん坊の私は楽しみにしていましたが… 普通に市販されているビスケットだったので写真もありません(笑)

でも川の色がすでに海みたいに美しいことに感動しました!

 

さ、グレートオーシャンロードにひたすら向かいます。

途中でこんな不思議な建物が出現。ホテルなんだそうですよ!

 

②『Memorial Arc(メモリアルアーク)』

グレートオーシャンロードの始まりの地点『Memorial Arc(メモリアルアーク)』に9:30頃到着!

ここでしばし自由行動です。

 

うわ〜〜〜〜〜、海が見えてきたよ〜〜〜〜〜!!!

グレートオーシャンロード

 

ひゃ〜〜〜〜!!!!きれいすぎて大興奮!!!

 

ここで念願のジャンプ写真を撮ってもらいました!

 

しばし家族で写真を撮り合って(笑)、バスに戻って再び出発です。

途中の風景も大迫力の海!波がすごいんだわ。

 

③『Kennett River(ケネットリバー)』

10:45頃、コアラが見られるスポット『Kennett River(ケネットリバー)』で途中下車。

すると、まずはこんなカラフルな鳥たちがお出迎え!

 

異常に人懐っこくて、いろんな人の頭や肩の上に乗るんです(笑)

ついに夫の頭の上にも…

グレートオーシャンロードの途中

 

少し散策すると、木の上にコアラを何匹か発見!

ただ、思いっきり上のほうで寝ていて、しかもスマホだったのでこれしか撮れず…

でもまぁ、日本で野生のコアラなんて見られないですからね!貴重な体験でした♪

グレートオーシャンロードのコアラ

 

午後はランチをはさんで、いよいよあの名所へ!!

④『Apollo Bay(アポロベイ)』でランチ&休憩

ちょうど12:00頃にランチするレストランがある街『Apollo Bay(アポロベイ)』に到着!

ランチはモーニングティーのタイミングでメニューを見せてもらい、選びました。

何が食べたいかよくわからず、“ベジバーガー” というのにしたら、中にコロッケが入っているような感じのものでした。

一応食べたものの、車酔いで辛かった…(><)

 

食べ終わって、集合時間まで少しあったので周辺を散策。

 

またビーチがありました!

はしゃいでいる若者がたくさん(笑)

 

⑤『Maits Rest Rainforest Walk(メイツレスト熱帯雨林)』

13:00頃、『グレートオトウェイ国立公園』内にある熱帯雨林『Maits Rest Rainforest Walk(メイツレスト熱帯雨林)』に到着。

とっても歩きやすいトレッキングトレイルが整備されてました!

今回のツアーガイドのお兄さんが参加者全員を引き連れて中へ。

 

ここは撮影スポット!すごい根っこですよね〜。

 

そしてひたすらガイドさんに付いていきます(けっこうサクサク進んでいくから、あまりじっくり写真撮ったりはできなかったです)。

 

シダの木(fern)がたくさん!

30分ほどの散策で気持ちよかったです♪

 

⑥『Loch Ard Gorge(ロックアードゴージ)』

いよいよ15:00頃、ガイドブックやパンフレットで見ていた光景が目の前に現れました!

『Loch Ard Gorge(ロックアードゴージ)』を上から見た様子(左上にスマホケースの一部がかかってしまいました!見づらくてごめんなさい)。

 

階段を降りていくと… とにかくデカイ!!!すごい迫力!

 

うっひゃ〜〜〜〜お♪♪

 

この後ろには、こんな岩山が。

 

大自然の中での撮影は楽しい♪

 

⑦『12 Apostles(12使徒)』

そしてもう一つ有名な場所『12 Apostles(12使徒)』へ移動!16:00頃到着です。

 

もともとは陸続きだった岩が、波や風で浸食されてこのような姿になったらしいです。

12の岩があったから『12使徒』と名付けられたものの、今は7個くらいしかないみたいですよ!

 

この岩から見て左側は、こんな景色。ほんと海の色がきれいだわ♪

 

大迫力の崖!!

 

砂浜にいる人がミニチュアみたいですね(笑)

 

たっぷり『12使徒』を満喫し、ショップがあったのでお菓子を買って食べて、いよいよ帰路に。

さらに途中で最後のトイレ休憩としてマクドナルドに寄りました(またついついお菓子を食べる…)。

 

そして最終的に集合場所のセントポールズ大聖堂に戻ったのは20:30過ぎ!

左に写っているのは駅 ↓

 

まとめ:ハードな1日だったけど、わざわざ行く甲斐ありです!

幸い昼過ぎからは酔わずに済んだし(少し前の席にいた夫と代わってもらいました)、まぁまぁ快適?なツアーでしたよ^^

今回担当してくれたドライバー兼ツアーガイドのお兄さん、実はこの日がデビューだったそうです!!

だから運転が荒かったのは多めに見てあげよう(笑)

 

トータル13時間とはなかなか長時間のツアーだったけど… とにかく日本からわざわざ見に行った甲斐あり!!の素晴らしい場所でした♪♪

メルボルンに行ったら絶対行くべしです!!

私たちは現地に行って予約しましたが、英語に自信がない方、日本語でグレートオーシャンロードツアーの検索・予約がしたい方は゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°がオススメです!

いろんな組み合わせや内容の中から選べますよ♪

 

【2016年12月★オーストラリア家族旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
↓ 旅の概要と旅行記一覧、総まとめはこちらの記事をご覧ください ↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住のトラベルライター(@tripnote)/ブロガー/バイリンガルナレーター。
趣味は旅、ミラーレスカメラで海辺の夕焼けを撮影すること、サーフィン、コーヒー&スイーツが美味しいカフェ巡りなど。
このブログは、海が好き!旅が好き!自由で自然と共にあるライフスタイルを生きたい!そんな方に向けて日々更新中です。
→ プロフィール詳細はこちら