アートの街メルボルンで入館料が無料のおすすめスポット!「セントポール大聖堂」と「ビクトリア国立美術館」

メルボルンの聖ポール大聖堂

オーストラリア旅行の最終日は深夜の飛行機で日本に帰るので、日中は丸々メルボルンで過ごすことにした我が家。

とはいえあまり遠出は大変なので、中心部でまだ見ていなかった「聖ポール大聖堂(St.Paul’s Cathedral)」「ビクトリア国立美術館(The National Gallery of Victoria)」に行ってきました。

どちらも嬉しいことに入館料が無料で、アートな一日を過ごしたい方にオススメの場所です!

Romy
2016年12月、夫・当時小学2年生の息子・私、家族3人でオーストラリアのケアンズ&メルボルンに行ったときの内容になります!

 

スポンサーリンク

「セントポール大聖堂(St.Paul’s Cathedral)」

メルボルン『フリンダース・ストリート駅(Flinders Street Station)』

2箇所とも起点となるのはメルボルンの中心的存在、「フリンダース・ストリート駅(Flinders Street Station)」

メルボルンの聖ポール大聖堂

その斜め向かいにある教会「セントポール大聖堂(St.Paul’s Cathedral)」に入ってみました!

私が訪れた2016年がちょうど大聖堂の125周年という由緒ある教会で、イギリスの建築家によるデザインだそうです。

入館料は無料だけど、もし館内を撮影したい場合AU$5(約400円)かかります。

私はこの日ミラーレス故障によりiPhoneしかなかったけど、やっぱり撮りたくて払いましたが大正解!

本当に素晴らしい空間で、夫と息子もじっくり見学してました♪

ステンドグラス、ボーダーの壁や柱のデザインが美しいです!

旅行中ってどうしてもバタバタしがちだから、厳かな雰囲気の中しばし心を落ち着かせるのもいいのでは?

「セントポール大聖堂(St.Paul’s Cathedral)」

  • 住所:Flinders Ln & Swanston St, Melbourne VIC 3000 オーストラリア
  • 開館時間:月〜金 8:00〜18:00/土 9:00〜16:00/日 7:30〜19:30/祝 11:00〜15:00

→ 公式サイト

 

「ビクトリア国立美術館(The National Gallery of Victoria)」

メルボルンの街並み

まだまだ飛行機に乗るまでは時間があり、やや持て余し始めた私たち。

次はフリンダース・ストリート駅を通過し、川を渡って「ビクトリア国立美術館(The National Gallery of Victoria)」に行ってみました。

メルボルンの街並み

このアーティスティックな広場を通過して……

メルボルン国立美術館

国立美術館の入口に到着しました!かっこいい!

メルボルン国立美術館

ここはありがたいことに、常設展は無料で見られるんです!

日本や中国などアジアの展示品もありましたが、私たちが気に入ったのは絵画コレクション。

メルボルン国立美術館

とても充実した内容で見入ってしまいました!

中央に椅子があるので、座ってゆっくり展示をながめることができます。

メルボルン国立美術館

こんな風に写真も撮っていいのがまた嬉しいですよね!

メルボルン国立美術館

ステンドグラスの天井が美しいこちらの空間では、毎週金曜日の夜にライブが開催されるようで、ちょうどセッティング中でした。

タイミングが合う方はライブもあわせていかがですか?

スーベニアコーナーも広くて様々なグッズや本があり、面白かったです!気軽に芸術に触れたい方にオススメの場所ですね♪

「ビクトリア国立美術館(The National Gallery of Victoria)」

  • 住所:180 St Kilda Rd, Melbourne VIC 3006 オーストラリア
  • 開館時間:10:00~17:00

→ 公式サイト

 

スポンサーリンク

まとめ:すきま時間にぜひ訪れてみてください♪

メルボルン国立美術館

セントポール大聖堂は本当に必須スポットだし、こんなに立派な美術館が無料で入れるなんてすごいですよね!

「すんごい美術館好きってわけじゃないけど、時間つぶしたい……」そんな方でも楽しめる場所です w

メルボルンは見どころがたくさんだけど、今回ご紹介した2箇所もぜひ候補に入れてみてくださいね♪

 

2016年12月オーストラリア旅行バナーオーストラリアのケアンズとメルボルンへ
2016年12月・6泊9日の旅
旅の概要と旅行記一覧、総まとめ記事はこちら!

 

★RomyのSNS(フォローはお気軽に)