メルボルン4日目:『セントポール大聖堂』と『ビクトリア国立美術館』へ!【2016年冬★オーストラリア旅行記】

メルボルンの聖ポール大聖堂

【2016年冬★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
12/16(金)メルボルン4日目:『聖ポール大聖堂』と『ビクトリア国立美術館』へ!

Romyです。
夫と当時小学2年生の息子と私、3人での家族旅行の様子を綴っています!
→ 概要と目次、総まとめはこちらの記事をご覧ください

 

Fitzroy Gardensを通り抜けて…

最終日は深夜の飛行機で帰るので、日中は丸々メルボルンで過ごせました。

とはいえ、あまり遠出は大変なので、中心部でまだ見てないスポットに行き、結果的にはとってもアートな一日を過ごすことに。

チェックアウト後ホテルに荷物を預け、みんなで街に向かいます。

すっかりおなじみとなった『フィッツロイガーデンズ(Fitzroy Gardens)』を通って…

こちらはキャプテンクックの家だったそうです。

 

大通りに面して建っているアーティスティックなビルは『イアンポッターセンター:NGVオーストラリア(The Ian Potter Center: NGV Australia)』。

 

『セントポール大聖堂』の中を見学!

何度も前を通っていた教会『セントポール大聖堂(St.Paul’s Cathedral)』の中に入ってみました。

聖ポール大聖堂

私が訪れた2016年がちょうど大聖堂の125周年だったみたい!

イギリスの建築家によるデザインだそうです。

 

ちなみにこちらでの写真撮影には、$5かかります!

私はこの日ミラーレス故障によりiPhoneしかなかったけど、やっぱり撮りたくて払いました。

 

そして大正解!本当に素晴らしい空間でした。

夫と息子もじっくり見学してましたよ♪

 

『ビクトリア国立美術館(The National Gallery of Victoria)』へ

まだまだ飛行機に乗るまでは時間があり、やや持て余し始めた私たちでしたが、川を渡って国立美術館に行ってみました。

天気もだんだん怪しくなってきちゃって…

 

こちらは美術館の横ら辺にあったちょっとした広場で、なんだかアートな空間でしたよ。

 

ビクトリア国立美術館(The National Gallery of Victoria)』の入口です!

ここはありがたいことに、常設展は無料で見られるんです!

とても充実した内容で見入ってしまいました。

こんな風に写真も撮っていいのがまた嬉しいですよね!大迫力の展示。

こちらでは夜ライブをするようで、セッティングをしていました。またまたクールな空間!

そしてしばらくスーベニアコーナーを見て、さすがに疲れてホテルにいったん戻ることに。

それでもまだまだ空港に行くには時間があって… なかなか最終日はキツかったけど、アートな一日を過ごすことができて良かった♪

 

 

こうして改めて写真で振り返ってみると、ずいぶんいろいろなことをして楽しんだ旅だったなーと思いました♪

これからオーストラリアに行こうかなと思っている方の参考になれば幸いです^^

まだ読んでいない記事があれば、ぜひ覗いてみてくださいね!

 

【2016年冬★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
↓ 概要と目次、総まとめはこちらの記事をご覧ください ↓