Bliss(天職)創造プログラム ①私が切望するものや喜びの源・幸せって?

お花屋さん

気づけば2020年はいろいろなことを学んだり、自分自身のことを見つめ直す1年になっています!

  • 1〜3月:NVC(共感コミュニケーション)講座
  • 7〜8月:ギフトエコノミーサークル

NVCのときは残念ながらプライベートがかなり過酷な時期で、ブログに書き残す力が全くなく……

ギフトエコノミーサークルについては、全6回分をまとめたので、よかったら1回目の記事からどうぞ↓

あわせて読みたい
第1回TUPギフトエコノミーサークル参加レポ ①探求の種「ギフトとは」
第1回TUPギフトエコノミーサークル参加レポ ①探求の種「ギフトとは」2020年7月から8月、東京アーバンパーマカルチャー( TUP)が企画した6週間にわたる「ギフトエコノミーサークル」に、アシスタント兼参加者として関わりました。全6回が...

そして9月から11月にかけて、オンラインで「Bliss(天職)創造プログラム」を受講しているので、そこでの体験や気づきをブログでシェアしていきます 😉 

目次

Bliss(天職)創造プログラムって?

レミさんとRomy

冒頭で書いたNVC講座もギフトエコノミーサークルも、そして今回の「Bliss(天職)創造プログラム」も、全て藤井麗美さん(以下レミさん。写真右)が主催ないし関わっているものです。

レミさんは鎌倉に住むまほうつかいなのですが(笑)、詳しくは彼女のブログをくまなく見ていただくとして、今回のプログラムについて少しご紹介すると:

これは、あなたの人生の新しいスタートを切るためのプログラムです。

私が「くふうとまほう」というサービスでお伝えしているのは「無敵の魔法」。
世界で学んできた魔法や形而上学と、臨床心理学からの学びをドッキングし、現実世界で即効性が出る魔法をお伝えしています。めんどくさいこと抜き!ハートで感じ、シャバで実践♡

このプログラムで扱う具体的な魔法のingredients(成分)は、NVC(非暴力コミュニケーション)、クリーン・ランゲージ、プロジェクト・マネージメント、コーチング、ソーシャル・パーマカルチャーからの叡智です。

まほうつかいのバイブルの1冊「神話の力」で著者ジョセフ・キャンベルは「Follow your bliss.(あなたの至福を追求なさい)」と言います。
マーシャル・ローゼンバーグ(NVC創始者)は「Don’t do anything that is not play.(遊びでないことは一切するな)」と言いました。

遊ぶことが仕事で、仕事が楽しくて創造的でたまらない、そんなスイートスポットがあります。
若い頃は「そんなのないでしょ。お金はつまんないことして地球を破壊しながら稼ぐ。そして稼いだお金で楽しくて創造的な人生を送るのが地球の法則」って思っていました。
が、45歳になって、地球にも人のためになって、自分も経済的にも精神的にも豊かで愛と美が共存するスイートスポットを生きています。
「こんなプログラムがあったらいいのに」から16年、紆余曲折の体験とたくさんの愛と願いを込めて、このプログラムをお届けします。

引用元:くふうとまほう Bliss(天職)クラス

 

私は10代の頃からなぜか「好きなことを仕事にする」信仰?が強くて、本田健さんの本を20代の頃はよく読みました(笑)

全くときめかない仕事をお金のためだけにやろうとしても、職場に行くのが苦痛になって数ヶ月でやめてしまいます 😯 体が受け付けない……

ナレーションやベリーダンスなど、これまでもそれなりに自分のやりたいことや楽しめることを仕事にしてはきたけど、不安やあきらめも少しあって力を出しきれていないような。

どこにどうやって出せばいいのかわからないような、そんな感じもここ数年抱えていました。

これまで足かせになっていたものや抑圧から解放されて、自分のBlissを生きて、それが周りの人へのempowermentにもなったらいいな♡ という思いで参加しました!

1回目の課題:方位磁針を整える!

1回目の課題は方位磁針を整えるシートの記入。たくさんの質問に答えていったので、その中から少しだけエッセンスをご紹介します。

まずは、私が学び実践しているNVC(共感コミュニケーション)で大事な「ニーズ」について。

改めてどんなニーズを特に満たしたいのか、どうにか厳選してみるとこんな感じでした↓

  • celebration of life 命のお祝い
  • flow フロー
  • inspiration インスピレーション
  • creativity クリエイティビティ
  • aliveness 生き生きさ
  • exploration 探求
  • connection つながり
  • intimacy 親密さ
  • joy 喜び
  • touch スキンシップ
  • growth 成長
  • learning 学び

そしてそれらはどんなときに満たされているのか?というと

  • ダンス、プロジェクトなどが心地良いflowに乗っている状態
  • 彩り豊かな世界(自然の色彩、オーラソーマのボトル、美しい食事など)
  • 好きな人たちのキラキラしたものが見えたとき
  • 好きな人たちと過ごす時間
  • 好きな音楽に合わせて踊ること、夜の静かで暗い部屋の中でただ思うがままに踊ること
  • 海で夕焼けを見ているとき、自然の中にいるとき
  • 旅をして新しい風景を見たとき
  • 嬉しいserendipityがあったときや、いろんなタイミングが抜群によくてミラクルを感じるとき
  • 相手と共感的に話せて、受け入れ受け入れられ、思いを共有できたとき

などなど。

また、今の私に必要なものとして以下のようなものを挙げたり

  • 何かをしよう、価値を生み出そうとしなくても大丈夫。presence
  • 時にはただぼーっとする、休む、何も考えない時間を持つこと

    自分が今抱えている課題のようなものとして、「自己犠牲」「自己卑下」がたまにあるなーということにも気づきました。

    zoom通話と感じたこと

    全6回にわたるこのプログラムは、毎回自分で課題に取り組み、その後zoomで他のメンバーとシェアリングの時間があります。

    9月5日は初回で、受講者は私入れて5人。全員初めましてでした!

    かなりプライベートや内面のことを話していく場なので守秘義務があり、ここではあくまでも私自身に関することを書いていきます。

    でも他の方々との共通点や共感することが本当に多くて、みんなのシェア内容を聞きながらうんうんうなづいていました(笑)

     

    課題だった質問の答えをシェアしたところ、レミさんには「命のお祝いや美しさ、魂の喜びなどを体で知っているよね〜」って言われました。「のびゆく命の美しさ」「成長促進」といったことも。

    「自信のなさ」「嫌われたくない」が足かせになっているのでは?とも。うーん、そうだよねぇ……

    今回のプログラムメンバーの多くが「自己愛」「パートナーシップの終わらせ方」がテーマになりそうです。

     

    あとみんなの話を聞いていてふと気づいたことは、切望すること・喜びや幸せを感じることの中に愛やパートナーシップがらみのことを全く入れていなかったこと。

    自分でもその不自然さに、あーやっぱり半分無意識的に避けているのかなと思った…… むしろ「愛ってなんやねん?!」って少しひねくれているところもあるかも(笑)

    このzoom通話の前後数日でゴタゴタがあって、余計に結婚やパートナーシップへの絶望みたいなものにズドーンとなっていました。

    でも今思えば、もともとそこにそんな期待もなかったんだよなぁ……

    親にも「結婚できると思ってなかった」って言われたことをふと思い出す……

    ちょっとまだこの辺りはセンシティブな内容になってしまうので(笑)、表現をぼんやりさせています。ごめんなさい!

    Follow your bliss.(あなたの至福を追求なさい)

    お花屋さん

    初回の「Bliss(天職)創造プログラム」は、「方位磁針を整える」とあったように自分自身のコアにあるものの確認作業という感じの内容でした!

    「ワクワク探し」「ソース(源)」などがもともと好きなので、これまでにもいろいろな本を読んでそこに載っているワークをやったことはあって。これとか↓

    でも書き出したものを誰かにシェアするのって初めてだったかも?ちょっと照れくさい感じもあるけど(笑)、好きなものは好きなんだし、辛いものは辛いんだしね!

    「Follow your bliss.(あなたの至福を追求なさい)」

    そうやって生きていけるんだよ〜、そういう世界だってあるんだよ〜、ってことをこのブログや私の実践を通してお伝えできたら何よりです♡

    追記:2回目のこともブログにしたのでよろしければ↓

    あわせて読みたい
    Bliss(天職)創造プログラム ②自分の長所と短所を見つめ、凸凹を受け止める
    Bliss(天職)創造プログラム ②自分の長所と短所を見つめ、凸凹を受け止める9月から縁あって受講している藤井麗美さんの「Bliss(天職)創造プログラム」。遊ぶことが仕事で、仕事が楽しくて創造的でたまらないスイートスポットを見つけていくオ...

     

    よかったらシェアしてね!

    この記事を書いた人

    1980年東京生まれ。横浜、ニューヨーク育ち。鎌倉在住。ダンス&ムーブメント・NVC(共感コミュニケーション)・パーマカルチャーなどを通じて、一つ一つのいのちが輝き、調和した、愛と平和のある世界の実現を目指しています。
    >>>Romyのプロフィール
    >>>ダンスについて

    目次
    閉じる