生きづらさを感じたとき

「満員電車がストレスで通勤が辛い。もう無理」と思うなら、勇気を出して状況を変えるしかない。自分の人生を生きよう

満員電車・人混みが辛い

満員電車や人混みが好きな人はそうそういないと思いますが、実際には多くのサラリーマンが満員電車に乗って毎日通勤していますよね。

ということは、嫌いだけど仕方ないからやっている/あまり気にならない人が多いのかなと。

でも世の中には満員電車に乗ったり人が多い場所に行くと、具合が悪くなるようなタイプの人間がいるのですよ……

私自身がそうなのですが、それをわかっていながら我慢した挙句にもう抑えきれなくなり、家族に向かって大爆発するという惨事が起きました 😥

 

そこで、「もうこれ以上続けるのは無理だ!」と観念して行動した結果、思いがけず物事が良い方向に流れていったんです!

私にしては多めのいいねがツイッターで付いたので(笑)、この件について詳しくブログに書くことにしました。

同じように満員電車や人混みが辛いのに我慢している方は、状況を自ら変えていくきっかけにこの記事を読んでみてください。

私が我慢しすぎて爆発してしまったことの経緯

数年携わっているとある仕事が、ずっと夕方から夜にかけて都内で行われるものだったんです。

最初お話をいただいたときに「それでも大丈夫ですか?」と聞かれた上で受けたこともあり、しばらくはがんばってやっていました。

ただ、引っ越して遠くなったことで以前より帰宅に時間がかかるようになり、満員電車や人混みがどんどん辛く、ストレスになっていきました。

でも「辛いです」となかなか言えずにいたんですよね……

注:毎日や毎週どころか、月にあっても数回の仕事なんですが、それでも相当しんどいんです 🙁

グリーン車

とりあえず帰りはグリーン車に乗ることでごまかしてましたが、それでもやっぱりしんどい……

途中から息子の学童の最終時間の変更などもあり、数ヶ月前から多少時間を早めてもらったのですが、かえってラッシュの電車になっちゃって 🙁

 

先日もその仕事があり、数日前から気が重くなるわ、当日も何かとイライラし、地元の駅に到着するとだいぶピークに。

それでもなんとか抑えていたものが家で大爆発し、1日の最後に家族に当たってしまい、大きな声で叫んでしまったんです。

一番やりたくないことをやってしまい、ものすごく罪悪感に苛まれました……

(それでも、道端とかで発狂するよりはマシだけどね)

 

※私がこんなに通勤ラッシュや人混みが苦手なのは、「HSP(人一倍敏感)」気質であることも関係しているようです。

詳しくは「音や光に敏感で繊細、周囲に影響されやすい人は『HSP(Highly Sensitive Person)』気質かも?その特徴とは」へどうぞ。

敏感すぎて生きづらい人の明日からラクになれる本
音や光に敏感で繊細、周囲に影響されやすい人は「HSP(Highly Sensitive Person)」気質かも?その特徴とはここ最近、周りに影響されて、すごくイライラしたり気分が落ち込むことが多かった私。 特にカフェにいるときに顕著だったのが ...

 

辞めることも覚悟の上、自分の気持ちを伝えたところ……

いよいよもうこれは我慢の限界だと思い、どうするか悩んで……

この仕事を辞めてもいい、という覚悟で「帰りが遅くて満員電車に乗るのが精神的に辛い。無理なんです」と職場に伝えました。

 

この間いろいろやり取りに苦戦し、ゴタゴタしたりもしましたが……(これ以上具体的には書けないので端折ります)

最終的には「わかりました、何とかします」と言ってくださり、諸々今より好条件で提示してもらえたんです!

気が抜けたというか、ホッとしたというか……

一連のやり取りで相当グッタリしましたが、結果オーライってやつです。

 

スポンサーリンク

今回わかったのは、自分の中に抱え込んでもいいことはない!ってこと

仕事の話となると、どうしても生活のこともあるから思い切って行動できず、ここまで来るのに相当な期間我慢していたんですよね……

夫には「しんどい、辛い」と話していましたが、肝心の相手には言えずにいたわけです。

 

もちろん何でも言えばどうにかなるとは限らない。

今回は、諸々タイミングが良かったから取り合ってもらえた可能性が大きいです。

でも、我慢してないで相手に伝えてみないとどうなるかはわからない!

すぐ変わらないかもしれないけど、考慮してもらえるかもしれない。

それでもダメなら、「辞める」という選択もある。

 

これは仕事に限らないけど、自分が考えていることは言葉にしないと相手に伝わらないんですよね。

言う前にあれこれ悩み過ぎても仕方ないんです。

一番最初に紹介したツイートをしてから、こんな風にコメントをいただきました。

 

 

「そんなのわがままだ、勝手だ!」と他人に言われたとしても、これは自分の人生なのだから

なかなか自分の思いを言えない理由って、「何をわがままな!」「勝手なことを!」「仕事とはそういうものだ!」といった一般論で返されることが怖い、というのもありました……

今回の件でも、最初は「理解できない」と言われたんですよね 🙁

 

私のようにHSPだったり、そうじゃなくても「大多数の人がやっていることができない」場合、理解してもらえないことが多々ありますよね。

そこを何とかしてわかってもらえるとうれしいんだけど……

残念ながらむずかしいこともある。

 

そこで忘れてはいけないのが、「これは自分の人生なんだ!」ってこと。

相手から見てわがままかもしれなくても、自分にとっては我慢ならない、譲れないこともある。

「自分を最優先に。まず自分を大事にしなきゃ」と今回改めて思いました。

 

だって、何かあってもその相手は責任を取ってくれませんからね!

相手の言いなりになった自分の責任なんです。

私がツイッターでフォローしている元銀行員ブロガーRyoheiさんのツイートが、まさに!と思いました。

人間の本能ですよね!

 

正直言うと、そもそも東京の通勤ラッシュや人混みは異常ですけどね……

あの状況の中、当たり前に毎日通勤通学できている方々は相当無理しているか、気にならないのでしょうか……?

平気ならいいですけど、「みんながやるべきだ!」なんて押し付けてくるのはナンセンスだし、私のように辛いのに我慢している方は、何かしら解決策を考えてください!

そうでないと、いつか精神的に限界が来るかもしれません 🙁

 


最後に:理解を得られなかったら、ノーと言う勇気を持ち次に進もう

鎌倉・若宮大路の桜

自分を大事にするということは、場合によっては相手との関係の継続が困難な場合もあります。

それも覚悟しないといけません。

でも無理してまでそれにしがみついている意味はあるの?ってことですよね。

 

「無理するのはやめよう」と数年前に思ったものの、こうして今回もしばらくグダグダ悩んでしまいました…

長年の習慣から抜け出すのは大変だけど、「ノーと言う勇気を持って、自分の人生を生きるんだ!」と心に決めよう!

これまでになかなか「辛い」「苦しい」と言えずに悩んでいた方が、この記事を読んで一歩踏み出す勇気を少しでも持てたのならうれしいです。

 

何度もオススメしていますが、『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』はノーと言う方法についても書かれていて、自分の人生を生きるためにはぜひ読んでおきたい本です。

良かったらあわせてどうぞ!

『エッセンシャル思考』
『エッセンシャル思考』– より少なく、しかしより良く生きるために「本当に大事なことは何か」見極めよう!今後の方向性を見直すためにいろいろな本を読んでいた2017年の年末。 私の中で「これは殿堂入りだ!」と感じたのが『エッセンシャル思...

 

ABOUT ME
Romy
海と山に囲まれた自然豊かな環境、ゆったりした時間の流れに惹かれ、2016年夏に家族で横浜から鎌倉に移住。それ以来、湘南鎌倉での暮らしやグルメ・観光・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログで発信しています。旅、カフェ、踊ること、サーフィン、海で見る夕焼けが好き。 ▼ Romyのプロフィール&このブログについて