【レンバイ】鎌倉駅すぐ。新鮮な鎌倉野菜が農家さんから直接買える農協連即売所

鎌倉市農協連即売所、通称「レンバイ」

鎌倉の地元民や飲食店を営む方々が、日常的に野菜を買いに行く鎌倉市農協連即売所・通称「レンバイ」をご紹介します!

テレビや雑誌などで頻繁に取り上げられているので、午前中の間に野菜がなくなってしまうことも多々あり。

鎌倉へ観光や散策で訪れた際には、ぜひ新鮮な鎌倉野菜を気軽に買いに行ってみてください 🙂

安くて美味しくて彩りが豊かなので、ちょっとした鎌倉土産にもオススメ!

目次

「鎌倉市農協連即売所(レンバイ)」は鎌倉駅東口からすぐ

鎌倉市農協連即売所、通称「レンバイ」

鎌倉駅東口を出て真っすぐ歩き、若宮大路という大きい通りに出たら歩道を渡って右へ進みます。

アウトドアショップ「パタゴニア」の右隣にあるのが鎌倉市農協連即売所・通称「レンバイ」です!

なんとなく “通” な雰囲気が漂っている気がして(笑)、鎌倉に引っ越してきて最初の頃はなかなか入れなかったんですよ……

でも一度入ってみたら、なんてことはない!

一般人でも気軽に見て野菜を買える場所なので、初めて行かれる方はご安心くださいね 😆

午前中のうちに鎌倉野菜を買いに行くべし!

だいたい朝8時くらいからやっているレンバイは、12時頃行くとほとんど野菜がない日も多々あります 😯

飲食店の方々は朝イチで大量に買いに来られているし、基本的にみんな早いんですよね……

いろんな種類の野菜を買いたいのなら、早めに行ったほうが確実です。

実際に私が今まで買った野菜をいくつかご紹介

写真右が温野菜セット(@300〜350円くらい)で、彩りがとってもいいんです♪

このままシンプルにオリーブオイルでグリルにしたり焼くだけで美味しい!

ただ、中に入っている一部の野菜が初体験のお味で、なんと説明したらよいかわからない(笑)

写真右に写っているのがサラダセット(@300円くらい)。こういうセット販売をしているところがとってもありがたいですよね!

なかなか自分で全部揃えようと思ったら大変だけど、ちょこっとずついろんな種類が入っているので、切って出すだけでおしゃれなカフェ風サラダの出来上がり♪

このときは「赤サラダからし菜」「サラダからし菜」「グリーンフリル」などが入っていました!

また写真左が黄色い人参(@1本100円)で、通常のオレンジはもちろん、白や紫の人参もあります。

真ん中は紅芯大根(@1本150円)だったかな??大根も何種類もあるけど、中がパープルなのはきれいで気に入っています。

やっぱり彩りが豊かだと美味しそうに見えるんですよね♪

鎌倉市農協連即売所「レンバイ」の鎌倉野菜

こちらは左からパクチー(@100円)、ルッコラ(@150円)、ピーマン(@200円)

や、安いですよね……??

やはり仲介なく直接農家さんから買えるからかな?[/chat]

農家さんの公式サイトがあったのですが、レンバイや鎌倉野菜のこと、その由来などが書かれていてとっても素敵です!

「鎌倉市農協連即売所(レンバイ)」の営業時間・アクセス・地図など

「鎌倉市農協連即売所(レンバイ)」

  • 住所:神奈川県鎌倉市小町1-13-10
  • アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄線「鎌倉駅」下車、東口より徒歩約3分
  • 電話番号:0467-44-3851
  • 営業時間:8:00〜なくなり次第終了
  • 定休日:なし(1/1~1/4のみ休み)
  • 備考:クレジットカード使用不可

→ 公式サイト
→ 食べログ

まとめ:新鮮な鎌倉野菜をぜひ「レンバイ」でお試しください!

今回ご紹介した野菜はほんの一部で、その季節ならではの様々な種類の野菜が売られています!

荷物にはなっちゃうけど、鎌倉観光のついでに、鎌倉土産を買いにぜひ立ち寄ってみてくださいね 🙂

なお、上でご紹介した野菜のお値段はそのときのものです。日によって異なるので、目安だと思ってください!

 

グルメバナー湘南・鎌倉エリアを中心としたカフェ・レストラン情報はカテゴリー「グルメ」へ!

湘南・鎌倉エリアのお出かけ・観光情報はテゴリー「お出かけ」へ!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年東京生まれ。横浜、ニューヨーク育ち。鎌倉在住。ダンサー&講師 | ナレーター | ホリスティックライフ実践家。
ダンス&ムーブメントクラスの主催、パーマカルチャー関連の活動などを通じて、一つ一つのいのちが輝き、調和した、愛と平和のある世界の実現を目指しています。
→ Romyのプロフィール詳細

目次
閉じる