神社仏閣ガイド

【浄智寺完全ガイド】北鎌倉にある鎌倉五山第4位のお寺。鎌倉江の島七福神の布袋尊も!

北鎌倉の浄智寺の鐘楼門

鎌倉五山第4位の浄智寺は、北鎌倉駅から鎌倉方面に向かった右側にあります。

「駆け込み寺」「花寺」として名高い東慶寺とあわせて参詣するのがオススメのお寺です!

  • 葛原岡・大仏ハイキングコースの起点
  • 石段の参道
  • 鎌倉で唯一の鐘楼門
  • 鎌倉江の島七福神の布袋尊

など見どころもたっぷりで、日本の素朴な美しさが味わえるお寺ですよ。

境内の写真をたっぷりご紹介していきますね 😉

Romy
Romy
2019年3月8日に撮影した写真を掲載しています。

浄智寺へのアクセス

浄智寺は北鎌倉駅から徒歩約8分。

駅前の通りを鎌倉駅方面に歩いていくと、右側に東慶寺を通り過ぎ、もう少し行った右側に入口があります。

通り沿いじゃないので少し分かりづらいですが、「七福神」という看板が目印。

北鎌倉の東慶寺
【東慶寺完全ガイド】北鎌倉の縁切り寺・駆け込み寺。季節の花々と豊かな自然を堪能できます「縁切り寺」「駆け込み寺」としての歴史が名高い、北鎌倉にある東慶寺。 現在では、季節の花々が楽しめる花寺として人気の観光スポットです! ...

住宅街の中を入っていきます。

奥に行くと駐車場もあります。

浄智寺

  • 住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1402
  • アクセス:JR横須賀線「北鎌倉駅」下車、徒歩約8分
  • 電話番号:0467-22-3943
  • 拝観時間:9:00〜16:30
  • 拝観料:大人 200円/小人 100円

公式サイト

 

浄智寺の簡単な歴史紹介

1281年に建立された浄智寺は、鎌倉五山の第4位です。

※鎌倉五山:禅宗で最高の格づけをされた五大寺で、1位から順に建長寺・円覚寺・寿福寺・浄智寺・浄妙寺となっています。

境内は国の史跡に指定されており、緑におおわれて季節の花々も楽しめます。

次から写真をご紹介しますが、

  • 上に鐘楼がある山門
  • 本堂に安置された三世仏坐像
  • 鎌倉江ノ島七福神の一つ、布袋尊

が主な見どころです!

 

スポンサーリンク

葛原岡・大仏ハイキングコースの起点

浄智寺は、約3kmに及ぶ葛原岡・大仏ハイキングコースの起点でもあります。

左の脇にある道から約1時間かけて、葛原岡神社、源氏山公園、銭洗弁財天、佐助稲荷神社、高徳院(長谷の大仏)などに行けますよ!

 

浄智寺の境内の見どころ

浄智寺にはところどころ道順が書かれた看板があるので、それに従って散策すれば見どころを全部回れます!

その通りにご案内していきますね 😎

「甘露の井」と石橋、山門へと続く石段

まずは何と言っても、山門、そして鐘楼門へと向かう石段のアプローチが美しい!

入口すぐに鎌倉十井の一つ「甘露の井」と石橋があります。

3月でもこんなにきれいだったので、新緑の季節に行ったらもっと木々が青々として素晴らしいでしょうね!

山門をくぐって。

右側の受付で拝観料(大人200円)を納めます。

鐘楼門

目の前に現れるのが、鎌倉唯一の鐘楼門

現在の鐘楼門は2007年に再建されたそうですが、創建当初の中国様式が感じられる造りです。

本堂「曇華殿」

鐘楼門をくぐると、右側に現れるのが本堂の曇華殿

こちらも鐘楼門と同様の中国様式だそうですよ!

中に安置されている三世仏坐像「阿弥陀如来」「釈迦如来」「弥勒如来」

神奈川県の重要文化財に指定されており、それぞれ「過去」「現在」「未来」を意味しているのだとか。

曇華殿の前はお庭になっています。

私が行った3月頭は、まだ梅の花がきれいに咲いていました 😉

観音菩薩立像、書院と庭

本堂を出て右裏に回って行くと、まず木造観音菩薩立像が安置されていて、

書院と庭園があります。

散策の最後では、逆側から庭園が見られるのですが、その光景がまた美しいんですよ!

竹林とやぐら

市指定天然記念物の「コウヤマキ」を通り過ぎて、

そのまま竹林の中を進みます。

高い木々の中の散策は、とっても心地よいです🎵

こんな井戸があったり。

かわいくて思わず撮ってしまった!

途中にあるのはお墓とやぐら。

やぐらは鎌倉のあちこちで見られるのですが、浄智寺のやぐらは住まいや墓所、倉庫として使われていたそうです。

竹とツバキのコントラストがきれい 😉

鎌倉江の島七福神「布袋尊」

道順に従ってトンネルを抜け、境内一番奥に進むと布袋尊がいらっしゃいます!

トンネルの横には観音様。

こういうトンネルって、冒険心をくすぐられませんか(笑)?

こんなご案内が立っていて、お墓の横を通っていくと

洞窟の中にいらっしゃるのが、鎌倉江の島七福神の布袋尊

布袋尊は弥勒菩薩の化身で、不老不死の神だそうです。

表情がなんとも言えないですよね(笑)

しかも指差してる!

「お腹をなでると元気になれます」と案内板に書かれていたので、私もちゃっかり触らせてもらいました!

書院から見えるお庭。御朱印の受付も

最後は左に茶室、右に書院があり御朱印の受付もしています。

こちらが茶室。

ぼーっと歩いていて、ふと書院の奥を見たらびっくり!

なんですかこの美しい光景は 🙂

書院の中には入れませんが、入口からぜひご覧になってみてくださいね!

帰り際見かけたこちらの黄色いお花はミツマタと言うそうです。

不思議な形をしていますね!

 


まとめ

鎌倉五山第4位の浄智寺

華やかさはないかもしれませんが、日本の素朴な美しさが随所で感じられるお寺だなと感じました!

北鎌倉の自然と歴史を堪能しにぜひ訪れてみてくださいね 😉

その他のオススメ鎌倉情報

最初にもご紹介しましたが、浄智寺とセットで訪れたいのが東慶寺!

北鎌倉の東慶寺
【東慶寺完全ガイド】北鎌倉の縁切り寺・駆け込み寺。季節の花々と豊かな自然を堪能できます「縁切り寺」「駆け込み寺」としての歴史が名高い、北鎌倉にある東慶寺。 現在では、季節の花々が楽しめる花寺として人気の観光スポットです! ...

北鎌倉駅と東慶寺の間にある古民家カフェ「狸穴カフェ」は、アンティーク調の家具が置かれた落ち着く空間ですよ!

北鎌倉「狸穴Cafe(マミアナカフェ)」
【狸穴Cafe/マミアナカフェ】北鎌倉で時を忘れてくつろげる古民家カフェ北鎌倉駅から歩いてすぐの場所にある古民家カフェ「狸穴Cafe(マミアナカフェ)」。 東慶寺や浄智寺などへお寺めぐりに行く際にぜひ立ち寄っ...

 

湘南・鎌倉エリアのお出かけ・観光情報はカテゴリー「お出かけ」へ!

グルメバナー湘南・鎌倉エリアを中心としたカフェ・レストラン情報はカテゴリー「グルメ」へ!

ABOUT ME
Romy
鎌倉在住。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログ「romyhiromi(ロミーヒロミ)」で発信。ナレーター&ベリーダンサーとして長く活動してきて、最近ではコーヒー屋と環境問題に関する地域活動にも携わっています。 >>>Romyのプロフィール&このブログについて