湘南鎌倉のお出かけ:季節別

鎌倉花火大会は材木座海岸での鑑賞が穴場でオススメ!2017年第69回の様子を地元民がご紹介

鎌倉花火大会2017

2017年は開催が危ぶまれた鎌倉花火大会ですが、無事7月19日に行われました!

私が見てきた材木座海岸は比較的穴場スポットで、開始直前に行ったにも関わらず問題なく座って鑑賞できましたよ。

鎌倉在住の地元民視点で、写真たっぷりで花火大会の様子をご紹介します^^

Romy
Romy
追記:第71回目となる2019年鎌倉花火大会の詳細が、鎌倉観光公式ガイドに更新されていました!

2019年7月10日(水)19時20分~20時10分
雨天・荒天・強風・高波などの場合は中止

とのことです 🙂

第69回鎌倉花火大会 〜みんなでつくる花火大会〜

2017年が69回目という由緒ある花火大会にも関わらず、資金不足により開催中止と一時は言われていました。

神奈川県鎌倉市の夏の花火大会を主催する実行委員会が10日開かれ、7月19日に予定していた大会の中止を決めた。市からの補助金が得られなくなったことを理由に市観光協会が実行委から退会。実行委は、実質的な運営を担っていた観光協会が参加しない形での開催は困難と判断した。花火大会は「鎌倉の三大観光行事」で、昨夏は約15万人を集めた。

でも結局、なんだかんだと復活(笑)。

ただ例年通りの内容での開催は難しかったため、クラウドファンディングを実施し、合計11,326,000円も集まったそう!

そういうすったもんだがあったから「みんなでつくる花火大会」というキャッチが付いているんですね。

開催の数日前には、ポストにこんな立派なパンフレットが自宅に届きました!

めちゃくちゃお金かかってる感が出てますが w、それだけスポンサーが付いたってことなのかな??

 

鎌倉花火大会はどこで見る?由比ヶ浜海岸は激混み!

2016年鎌倉に引っ越してきましたが、残念ながら花火には間に合わなかったのでどういう状況になるのかわからず……

子どもの頃に見に来たことはあったと思うけど、記憶がかなり曖昧で……

とにかく帰りの電車が地獄だったなということくらいしか覚えてませんでした(笑)

 

ただ、上記パンフレットにも「由比ケ浜海岸は混むから、左の材木座か、右の坂の下にしたほうがいいよ」という記載があったし、やっぱり我が家はいつもの材木座海岸に行くことに決定!

(なので鎌倉駅周辺や由比ケ浜海岸の様子は全くわかりません。以下は材木座の話になります)

 

スポンサーリンク

いつものミラーレスカメラで撮影に挑みました

花火の撮影には本来三脚利用が必須のよう。

でも私はそこまでの気合いはなかったので、いつものミラーレスカメラ「OLYMPUS PEN Lite E-PL7」の “SCENE:手持ち夜景モード” で終始撮影してきました!

このモードは何枚か連写して、それを合成して1枚にしてくれるという優れもので、思っていた以上にきれいに撮れたので個人的には満足です♪

 

第69回鎌倉花火大会を写真で一気にご紹介!

花火大会開始の10分前くらいに材木座海岸に到着すると、普段の様子がうそみたいに砂浜が人で埋め尽くされていました!

でも私たちは無事、海寄りのスポットを確保してレジャーシートを広げて鑑賞。

海の家で見ている方、椅子に座っている方も優雅でよさそうでしたよ!

上の写真は逗子マリーナ方面。

こちらは稲村ケ崎方面。

5分前の19:15に数発上がりました!

JK?3人組がキャッキャッやっている横に息子が立ってます w

19:20にスタート!

まだ少し空が明るくて、このグラデーションがきれいでした。

だんだん暗くなってきました。

海辺で見ると、花火が水面に反射してより一層美しいですね!

鎌倉花火大会では、水上花火もあるんです。

この右側に写っている扇形の花火がそれで、途中からクロスフェードで普通の花火も左側に上がってきました!

低めの位置でドコドコ上がる!

前半で一番派手だった豊島屋(笑)さすがです!

これ、野球ボールみたいでかわいいですね♪

ブルーやパープル、ピンク、グリーン、とカラフル!

再び水中花火。

見る分にはきれいなんだけど、写真に撮るとなんだか途中で切れているみたいですね(笑)

そしてこの辺りからいよいよクライマックス!

一番最後の派手な花火がきれいに撮影できて、大満足です!

ものすごい迫力でした 🙂

Romy
Romy
最後まで花火を満喫し、終わるや否や帰路につきました!

それでも普段は地元民しかほとんどいない材木座の道路が、花火客でビッシリ!

駅まで向かった方々はさぞ時間がかかったことでしょう……

 


まとめ:海岸で見る鎌倉の花火は素晴らしいです!

鎌倉に引っ越してきてから材木座海岸で江ノ島や逗子の花火は見ましたが、やっぱり近いと迫力がちがう!

目の前で打ち上がっている花火って本当に素晴らしいな〜と今さらながら思いました♪

あまり関心のなかった夫も感動していたし、息子も花火を「金平糖!金平糖!」となんだか嬉しそうに言ってたし(笑)、見に行って良かったです 😉

もし海岸で、砂浜に座って花火を見たことがなければ、ぜひ一度鎌倉花火大会にお越しくださいね!

その他のオススメ鎌倉情報

2018年は雲に覆われてしまったのですが、後半はだいぶ見やすくなり楽しめました!

第70回鎌倉花火大会
2018年第70回鎌倉花火大会は雲に覆われていたものの、水上花火やキティちゃん花火に感動!2018年7月24日は、第70回目となる鎌倉花火大会でした! 私自身は鎌倉に住み始めて2回目だったので、それなりに楽しみにしていたのです...

 

湘南・鎌倉エリアを中心としたお出かけ・観光情報はカテゴリー「お出かけ」へ!

グルメバナー湘南・鎌倉エリアを中心としたカフェ・レストラン情報はカテゴリー「グルメ」へ!

ABOUT ME
Romy
鎌倉在住ブロガー。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログ「romyhiromi(ロミーヒロミ)」で発信しています。人と地球に優しい生き方を日々学びながら実践中。 >>>Romyのプロフィール&このブログについて