2018年第70回鎌倉花火大会は雲に覆われていたものの、水上花火やキティちゃん花火に感動!

第70回鎌倉花火大会
スポンサーリンク

2018年7月24日は、第70回目となる鎌倉花火大会でした!

私自身にとっては鎌倉に住み始めて2回目だったので、それなりに楽しみにしていたのですが……

当日は空が雲と煙に覆われて、特に上空に上がった花火はほとんど見えず 🙁

そんな残念な花火大会ではあったものの、キティちゃんの花火が見えたり、鎌倉の目玉とも言える水上花火はきれいに見えたので、写真で振り返っていきます!

バッチリ見られた2017年第69回鎌倉花火大会の写真は、ぜひ下記の記事をご覧ください!

2017年は開催が危ぶまれた「鎌倉花火大会」ですが、無事7月19日に行なわれました!私が見てきた材木座海岸は比較的穴場スポットで、開始直前に行ったにも関わらず問題な...

 


2018年は記念すべき70回目となる鎌倉花火大会

今回はキリよく70回目ということで、おそらく運営側も気合が入っていたのでしょう……

事前に配布されたパンフレットを見たら、「70回大会特別プログラム」として

  • 大玉70連発
  • 鎌倉紫陽花

と、はっきり見えたらきっときれいだったであろうプログラムが記載されていました。

切ないですね 🙁

 

第70回鎌倉花火大会を写真で一気に紹介!

さて、近所に住むわが家は、今年もギリギリの19:00頃材木座海岸に到着。

めちゃくちゃ不穏な空です……

そんな中、19:20に花火大会がスタート!

でも上空の雲がすごすぎて……

花火というより、ちょっと不謹慎なイメージが頭の中に湧いてしまうこの光景 🙁

完全にやばい空!

そして夫は開始5分ほどで、早々に離脱して帰宅しました(爆)

19:35頃。

花火ではなくて、爆発ですね……

でも私と息子も帰ろうかと思い始めていたら、少し雲が切れてきて!

19:50頃、だいぶ花火らしい雰囲気になってきましたよ!

個人的に今回嬉しかったのは、キティちゃん花火♡

はっきりわかりますよね?!

花火職人さん、すごいです 🙂

きっと砂浜にいる誰もが、半ば諦めの気持ちでいたと思いますが……

徐々に形がきれいに見えるようになり、歓声も上がっていました!

そして鎌倉の(というか海で開催される花火大会の?)目玉とも言える水上花火。

バッチリ見えましたよ〜!

水上花火の横にも上がり、盛り上がってきました!

ちょっとブレちゃった〜残念!

これは20:10の写真なので、おそらく最後の少し前の様子ですね。

本来なら上のほうにまで大きな花火が上がって迫力があるんですけどね……

でも、なんとか無事終了!

 

スポンサーリンク

まとめ

今ひとつ盛り上がりきらなかった、第70回鎌倉花火大会。

花火職人さんや運営側の方々の気持ちを思うと、なんだか切ないですが……

本番当日の天気ばかりはコントロールしようがないですよね。

でも特に出だしの空がひどかっただけに、後半に入ってだんだん見える花火が増えてきたときの感動は大きかったです!

Romy
来年はスッキリ晴れて、盛大な花火大会になりますように 🙂

その他のオススメ鎌倉情報

 

★RomyのSNS
ときどき鎌倉情報を投稿しています。フォローはお気軽にどうぞ!

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住ブロガー。湘南鎌倉での暮らしやグルメ・観光・お出かけ情報、国内・海外旅行記などを発信しています。旅、カフェ、踊ること、サーフィン、海で見る夕焼けが好きな30代後半、小4男子のママ。 バイリンガルナレーター/Webメディア編集者/ベリーダンス講師としても活動中。

Romyのプロフィール&このブログについて