【Mana Earthly Paradise / マナアースリーパラダイス】バリ島ウブドの自然と調和したエコヴィラ見学と代表のあすかさんとランチ

アースバッグでできたヴィラ

この記事にはプロモーションが含まれています

初のバリ島、今回の旅で行くのを楽しみにしていた場所の一つ!

一緒に「いかしあうデザインビレッジ」を運営している鈴木菜央さんの話や、グリーンズの記事を読んで知った「Mana Earthly Paradise / マナアースリーパラダイス」

バリの「Tri Hita Karana(トリ ヒタ カラナ)」という、人・神・環境との調和を大切にする哲学に則って運営。(これはパーマカルチャーの理念ともほぼ同じだと思う)

使う水は全て雨水をろ過し、電気は太陽光エネルギーでまかなっていて、建物はアースバッグでできていたり、ととにかく無駄がなく、地球環境を破壊しないホテル✨

本当は1日くらい宿泊したかったけど、予約が取れず。せめて!と、代表のあすかさんとのランチをお願いしました。

短い時間だったけど、私なりにマナでの体験と施設を紹介!

目次

NGOアースカンパニーと「マナアースリーパラダイス」について

NGOアースカンパニーについて

「マナアースリーパラダイス」NGO Earth Companyによって運営されている。

「この地球は、先祖から継承したのではなく、私たちの子供たち、子孫から、借りているのである」

人類はまさにこのような観点から社会を構築すべきであるという考えから、Earth Companyでは上記ネイティブ・アメリカンの格言を活動指針としています。そして、次世代につなぐ未来のために人と社会と自然が共繁栄するリジェネラティブなあり方を追求すべく、①インパクトヒーロー支援事業、②インパクトアカデミー事業、③バリ島エシカルホテル事業の3つの事業を展開しています。

Earth Company ウェブサイトより

上の写真はレストランの入り口にあったパネルで、彼らが支援している「インパクトヒーロー」が紹介されている。

そしてそこに書いてある言葉に今改めてハッとさせられた。

The reality is that we are the last generation that can save our future before it’s too late.
手遅れ前に未来を救えるのは、私たちが最後の世代なのだ。
(※私の意訳)

エコデザインの説明

マナのエコデザインの紹介。「サステナブル」「エコ」「エシカル」「リジェネラティブ(再生可能な)」「パーマカルチャー」など、表現する言葉はいろいろあるけど……

冒頭にも書いたようにバリ島の哲学「Tri Hita Karana(トリ ヒタ カラナ)」に則っていて、自然エネルギーを利用し、ゴミを出さずコンポストし、木を切り倒さない、など環境負荷のない方法で運営されている。

あとから読んで知ったけど、上から見ると三つ葉のクローバーのように散策路が作られているみたい🍀

「マナキッチン」であすかさんとランチ

Mana Kitchen

冒頭にも書いたように、宿泊の予約は今回叶わず。(あとから聞いたら、ちょうど日本からサントリーの社員が研修に来ていたとのこと)

せめてレストラン「マナキッチン」でランチを食べて、施設を見学させてもらおうと思ったら、代表のあすかさんとランチができるプランを発見💡申し込んでみた!

ランチプレート

a regenerative way of eating
Welcome to Mana Kitchen, where food is medicine and nourishment for the mind, body, and soul. We believe in the power of eating well to maximize human potential and sustain healthy lives for generations to come.

再生可能な食べ方
食べ物は薬であり、マインド、身体、魂にとっての栄養となるマナキッチンへようこそ。人間の潜在能力を最大限にし、何世代にも渡って健康的な生き方が持続できるよう、良く食べることのパワーを信じている。
(※私の意訳)

Mana Earthly Paradiseウェブサイトより

バリ料理と和食のフュージョンスタイルで、野菜がたっぷり!お惣菜とメインが選べて、ドリンクも頼んで計1,300円くらい。

あすかさんと

左がNGO Earth Company代表のあすかさん。

私のパーマカルチャー関連の友人たちはかつてマナに宿泊したり、ツアーの一環で訪れていたり、何かと間接的なつながりがあった場所。

そしてあすかさんとお話していたら、実は鎌倉の友人たちともつながっていることが発覚!本当に狭い世界だわ笑

あすかさんご自身のこれまでの人生、バリでの暮らし、マナのことなどいろいろお話できたけど、もっと聞きたかったくらい!

若い頃から社会のため、地球のために活動し続けているとてもパワフルな女性で、大いに刺激になった。貴重なお時間をありがとうございました❤️


ちなみに、日本国内でマナのようなカフェ・レストラン、そして宿泊施設を運営している場所として「ブラウンズフィールド」があります!ここもデコさんという素敵な女性がやっているよ😁

あわせて読みたい
千葉県いすみ市「ブラウンズフィールド」に宿泊!中島デコさんとの時間とムーブメントメディスン体験 6月4日〜5日に「◆Centering〜いのちの真ん中に立つ〜◆ムーブメント・メディスン & カカオセレモニー @Brown’s Field」というリトリートに参加してきました! 企画した...

「マナアースリーパラダイス」の敷地を散策

遊び場

食後はホテルの敷地をゆっくり散策。これは子どもの遊び場だけど、ちゃっかり私たちも滑り台を滑った😁

お散歩途中に見つけた野菜や生き物。

マナマーケット

こちらはショップ「マナマーケット」。環境負荷のかからない、ローカルや手作りのものがたくさんで、エシカルな選択ができる。

最後に。エシカル・サステナブルな選択を旅先でもしていきたい

マナの敷地

バリ島ウブドの南西にあるエコヴィラ「Mana Earthly Paradise / マナアースリーパラダイス」

次回はちゃんと泊まりたい!本当に素敵な場所で、こんなところで暮らしたい・働きたいと思ったなぁ🥰

私はいろいろな場所を訪れたり人に出会ったりできる旅が大好きだけど、その土地の資源や人を搾取したり破壊するような旅はもうしたくない。

自分自身がしっかり選択していきたいと同時に、このようなサステナブルなホテルやツーリズムが当たり前になることを切に願う。

仮にその理念などはさほど理解せず、純粋に写真を見て「素敵!」と思って予約した人でも、実際に現地を訪れることで感じることがあるのでは?

無駄がなく、自然に寄り添った空間。そして調和を大切にしている人たち。それは本当に心地よい🌿

観光客や旅人である私たち一人一人にできることはちゃんとある。ぜひマナの豊かな自然、風や匂い、運営している人たちのパワーを感じに行ってみてね!

Mana Earthly Paradise — Ubud, Ba...

マナのあとに訪れた「 グリーンスクール」も、サステナビリティについて学んだり取り組みを視察するのにオススメの場所!

あわせて読みたい
【Green School Ubud / グリーンスクール ウブド】バリ島にあるサステナビリティを学ぶ学校の見学ツアーへ 長年興味があって行ってみたかった、バリ島ウブドにある「Green School / グリーンスクール」の見学ツアーに参加してきました! 世界中からやってきた3歳から18歳までの...

他のメディアでもバリ旅情報を更新!

この2か所を紹介する短い動画も作ってみました😄

note(ノート)
バリ旅2024.1~2|Romy | ロミー @地球がおうち|note ようやくずっと行きたかったバリ島へ!2024年1月21日成田発、現地で11泊、2月3日成田着の旅の備忘録をお届け😁🌴
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

投げ銭のお願い

このブログはどの記事も自身の体験をもとに執筆しており、私のLOVE&ENERGYを注いでいます。

もし「役に立った!」「読んで良かった!」と感じ、Romyの活動サポートがしたいと思っていただけたら、オンライン決済システムsquarePayPal.meを通じてぜひ投げ銭をお願いします。

Thank you for your support😊❤️

この記事を書いた人

Romy | ロミーのアバター Romy | ロミー 〜Celebration of Life〜

横浜・NY育ち。鎌倉暮らし7年半を経て2023年末に家を手放し、移動生活をスタート。「いのちの祝福」をコンセプトに、地球一つ分のパーマカルチャー的な暮らしの実験と旅をしているモバイルボヘミアン。
→ Romyのプロフィール詳細

目次