三島駅で途中下車してプチ観光!人気のコーヒースタンドと劇場のようなカフェでのランチ、三島大社へ

川

この記事にはプロモーションが含まれています

伊豆長岡にあるホテルで年末年始の短期バイト「おてつたび」をしてきました!(それについては別途記事にします)

神奈川から電車で向かう途中、三島駅で乗り換えだったので、ついでに少し散策してコーヒーを飲んで、三島大社へ。

そして飲食店が充実していることがわかり、帰りの日も再び三島で降りてランチすることに!

この記事では、そんな三島駅周辺のプチ観光・訪れた飲食店をご紹介☺️

※2023年12月〜2024年1月の年末年始の内容・情報です

目次

「Wednesday Coffee Stand(ウェンズデーコーヒースタンド)」

コーヒーとあんバタースコーン

12月29日、伊豆長岡に向かう日。ランチの時間だったけど、あまりお腹が空いてなく…… 直前に車内でいろいろ検索して見つけたコーヒー屋さんでひと息つくことに。

三島駅から徒歩7分ほどの「ウェンズデーコーヒースタンド&ロースタリー」。店内はお客さんでいっぱいだったけど、なんとか奥の席に座れた。

(「店内では静かに過ごしてほしい」という印象を受けたこともあり、写真は控えめ!記載があったか忘れちゃった😅)

エチオピアのドリップコーヒーとあんバタースコーンをいただき、そのあとの旅のためにドリップパックも購入。

帰りの日もお店の前を通ったら行列していたので、人気店のよう!

三島大社と町の雰囲気

川とかも

そして荷物をガラガラ引きながら三島大社へ向かう⛩️

写真のように川が流れ、カモやサギがいました!なんだかのどか。

池

横から三島大社に入ったら、こんな池が。

三島大社

この界隈では一番大きな神社のようで、仕事でご一緒した伊豆長岡の方もここで初詣すると聞いた。

三島大社の鳥居

鳥居から出て、目の前にあるのがえびす参道

建物の外観

このかっこいい建物は「Distillery Water Dragon」というウィスキーの蒸留所だそう!

三島駅前

こちらは三島田町駅。ここから伊豆箱根駿豆線に乗って伊豆長岡に向かいました🚃

「dilletante cafe(ディレッタントカフェ)」

川

さて、年が明けて伊豆長岡での仕事を終え、神奈川に戻る日は1月3日、三が日!

向かう電車の中で必死にランチスポットを探してみたけど、google map→公式サイトやインスタなどをチェックすると、お休みのお店だらけ💦

地元野菜を使った美味しそうなプレートランチのお店など、せっかくいくつか見つけたのに残念!

そんな中、ランチがあるかはわからなかったけど、少なくともお茶はできそうで素敵な雰囲気のカフェを発見。

行ってみると、なかなかレトロで風情のあるビルにあり、目の前を小川(源兵衛川)が流れ、歩けるステップもある。

「dilletante cafe(ディレッタントカフェ)」

入ってみたら、少し待てばランチできるとのこと。当初はもっと気軽なランチの予定だったけど、コース料理のみ。

でも4日間の仕事を終えて自分へのお疲れ様の労いも込めて、いただいていくことに!

こちらも人気店のようで、店内は満席。外でも待っているお客さんたちがいたくらい。

独特の雰囲気が、少しフランスにいるような気分に。ここは大当たりで、本当にどれも美味しく、入ってよかった☺️

ウェブサイトを改めて読んでみると、オープンは2004年。店内の装飾や什器などは店主が選び、旅先で見つけたものもあるのだそう。

前菜

ドリンク1杯、前菜、メインで約3,000円。ワインも選べたので、白ワインを選択。

上の写真は前菜で、手前がお店のウリらしい玉ねぎのキッシュ(玉ねぎ嫌いなのに美味しくいただけた!)、それに鶏ハムや豚肉のパテだったかな?

メイン

これはメインに選んだ、豚の舌!どんな感じかなーと少し不安だったけど、柔らかくて食べやすかった。

前菜もメインも、お肉と野菜のバランスが良く、野菜そのものの味がとっても濃くて美味✨

三島周辺は富士山からの伏流水がいたるところに湧き出ているそうで、その影響もあって野菜が美味しいのかな?

お店で使う食材は、地のもの中心だそう!

デザート

お腹いっぱいだったけど、デザートも注文しちゃった!りんごのコンポートとバニラアイス。

3階にあるギャラリーカフェでも過ごせるとのことで、せっかくだから移動してそこでいただくことに。

このお店での体験が全体的になんだか “演劇的“ だなと感じた。そんなふうに思った飲食店は今までにないかも?

歴史ある劇場を訪れ、そこでの舞台を観劇し終わったあとのような感覚。三島での思い出深い場所となった☺️

環境・食育先進都市を目指す三島、ぜひ立ち寄ってみて!

伊豆箱根駿豆線
伊豆箱根駿豆線(←「すんず」と読むそう!)は、江ノ電の兄弟かな?と思う姿🚃

初めて降りた三島。

ごちゃごちゃした雑居ビルや少し怪しい笑?寂れた雰囲気もところどころあったけど……

小川が流れ、柳の並木道になっていたり。小道を歩くのもなかなか楽しい街でした😊

また、今回は年末年始という微妙なタイミングで行ったため閉まっていた飲食店が多かったものの、グルメシティの印象あり。

どんな場所なのか、背景などをほとんど把握しないまま行ったので、改めて三島市のことを少し調べてみるとやはり!

現在では「街中がせせらぎ事業」など地域住民と協働した地域活性化を図るプロジェクトが成果をあげ、潤いのある町、自然環境や過去の歴史を受け継いだ伝統的な町として成長を遂げています。 更には自然環境への配慮を目的とした「環境先進都市」や、食を育むことにより豊かな人間関係を育てる「食育先進都市」を目指し、住民が暮らしやすい町の実現に向けて積極的な取り組みを進めております。

三島市HP

こうしてたまたま立ち寄った三島駅周辺だったけど、美味しいお店に出会えたおかげもあって、また旅の途中で下車するのもいいなと思いました!

伊豆の修善寺などに遊びに行くついでにぜひ🍽️⛩️🌿

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

投げ銭のお願い

このブログはどの記事も自身の体験をもとに執筆しており、私のLOVE&ENERGYを注いでいます。

もし「役に立った!」「読んで良かった!」と感じ、Romyの活動サポートがしたいと思っていただけたら、オンライン決済システムsquarePayPal.meを通じてぜひ投げ銭をお願いします。

Thank you for your support😊❤️

この記事を書いた人

Romy | ロミーのアバター Romy | ロミー 〜Celebration of Life〜

横浜・NY育ち。鎌倉暮らし7年半を経て2023年末に家を手放し、移動生活をスタート。「いのちの祝福」をコンセプトに、地球一つ分のパーマカルチャー的な暮らしの実験と旅をしているモバイルボヘミアン。
→ Romyのプロフィール詳細

目次