鎌倉大町・梅の名所「妙本寺」で一足先に春の訪れを感じよう【見頃:2月中旬〜】

鎌倉・妙本寺の梅

お正月が明けて本格的な冬に突入すると、さすがに鎌倉も少し観光客が減り、落ち着きます。

地元民としても、あまりの寒さにげんなりしてくるのですが(笑)

そんな中、鎌倉に遊びに来た友人と大町にある「妙本寺」の境内を散歩していたら、梅が咲き始めていました!

妙本寺は日蓮宗最古の寺院で、とても美しいお寺です。

少し早い春の訪れを感じに出かけてみませんか?

例年梅の見頃は2月下旬から3月中旬にかけてのようですが、2019年は暖冬だからか1月下旬には開花していました 😉

Romy
Romy
2019年1月27日に撮影した写真を中心に、2月24日に再び訪れた写真も追加しました!

鎌倉大町にある妙本寺のアクセス

妙本寺は、鎌倉駅東口を降りて徒歩約8分。

本覚寺という立派なお寺を通り過ぎ、大町の山の中にあります。

こちらの「総門」をくぐると、参道の両側に住宅や幼稚園が立ち並びます。

この「方丈門」の階段を登っていきます。

妙本寺

  • 住所:神奈川県鎌倉市大町1-15-1
  • アクセス:JR横須賀線・江ノ島電鉄「鎌倉駅」下車、徒歩約8分

→ 公式サイト

 

冬の妙本寺の境内はとても静か

本堂を通り過ぎて見えてくるこの立派な門は「二天門」

秋になると、迫力大の紅葉が見られます!

鎌倉・妙本寺の紅葉
鎌倉大町「妙本寺」で楽しむドラマチックな紅葉【見頃:11月下旬〜】鎌倉駅から徒歩10分弱、大町にある日蓮宗最古の寺院である「妙本寺」。 山の中にあり、鎌倉の美しい自然を堪能できる素敵なお寺です。 冬の梅...

こちらは日蓮聖人。

日曜日の昼頃訪れたのですが、いいお天気にも関わらず参拝客はまばら。

Romy
Romy
やはり冬になると、お寺にも足が遠のくのかな?

 

スポンサーリンク

梅の花の開花時期は1月下旬〜。見頃は2月中旬〜

妙本寺の境内一番奥に「祖師堂」があり、その手前を左に入ると梅の木が数本あります。

先ほどの日蓮聖人の周りにあるお墓の裏手ですね。

私が訪れた1月下旬は、すでにこんなにも梅の花が咲いていました!

2019年は暖冬だし、例年より早い可能性がありますね。

こちらの白い梅は、ほとんどが蕾の中にきれいに一つ咲いていてかわいい 🙂

なお、例年梅の花の見頃は2月下旬から3月中旬にかけてになります。

鎌倉・妙本寺の梅

ここからは2月24日の写真を追加しました!

1ヶ月も経つとすっかり満開ですね!

鎌倉・妙本寺の梅

この日は曇り空だったので、思うようにきれいに撮れませんでしたが……

鎌倉・妙本寺の梅

ちなみに、こちらはもう少し手前の墓地の奥にある階段に咲いていたお花。

花びらの感じからすると桜の一種でしょうか……?

 

まとめ:妙本寺で一足早い春の訪れを感じよう!

鎌倉・妙本寺の梅

1年の中でも一番寒い1月下旬から2月。

そんなときに少しずつ咲き始める梅の花を見ると、気持ちもいくらか軽くなりますね!

鎌倉大町にある「妙本寺」は、地元民の私も個人的に大好きなお寺。

ぜひ鎌倉散策に訪れてみてくださいね 😉

その他のオススメ鎌倉情報

3月下旬になると、妙本寺ではソメイヨシノとカイドウが咲き始めます!

https://romyhiromi.com/cherryblossoms-myohonji-hongakuji/

 

湘南・鎌倉エリアのお出かけ・観光情報はカテゴリー「お出かけ」へ!

グルメバナー湘南・鎌倉エリアを中心としたカフェ・レストラン情報はカテゴリー「グルメ」へ!

ABOUT ME
Romy
鎌倉在住ブロガー/Webライター/ナレーター。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログ「romyhiromi(ロミーヒロミ)」で発信しています。環境にも人にも優しい生き方を日々学びながら実践中。 >>>Romyのプロフィール&このブログについて