家族で伊豆旅行へ!下田の人気サーフポイント「多々戸浜」を初心者目線でレポ

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

7月半ば、伊豆の下田へ家族旅行兼サーフトリップに行ってきました!

もともと夫がサーフィン好きで、鎌倉に引っ越してきてから熱中していたところ、さらには小学生の息子も始め……

ついに私も6月に始めて約1か月、すっかりハマってしまいました 😎

そこでこの記事では、下田の人気サーフポイント「多々戸浜」を初心者目線でご紹介します!

夫・当時小学3年生の息子・私、家族3人で2017年7月に行ったときの内容になります!

※2018年9月に再訪したので、そのときの様子も追加しました

目次

足元が砂オンリーの安全なビーチへ行きたい!

下田プリンスホテル前の白浜海岸

今回の伊豆サーフトリップで宿泊した「下田温泉 下田プリンスホテル」。

目の前の白浜海岸、サーフポイントとしては通称「プリンス前」で初日サーフィンしてみたのですが……

岩場があるわ、足元にも岩があるわ、初心者にはなかなか難しいスポットでした 🙁

あわせて読みたい
家族で伊豆旅行へ!下田・白浜海岸のサーフポイント「プリンス前」を初心者目線でレポ
家族で伊豆旅行へ!下田・白浜海岸のサーフポイント「プリンス前」を初心者目線でレポ7月の夏休み前、伊豆の下田へサーフトリップに行った際に利用したポイント「プリンス前」をご紹介します。もともと夫がサーフィン好きで、さらには小学生の息子と私も6...

 

そんなわけで、伊豆2日目はとにかく足元が全部砂の海に入りたい!ということに(笑)

そこで、改めて私たちがいた南伊豆・下田周辺のサーフポイントを確認したところ……

ホテルから車で30分ほどの場所にある「多々戸浜」が良さそうだから行ってみよう!ということになったのです 😉

多々戸浜はプロサーファーも輩出している人気サーフポイント!

伊豆・下田のサーフポイント「多々戸浜」

多々戸浜は “水質検査AA” の、450m続く美しいビーチ。

多くのプロサーファーを輩出したりサーフィン大会も開催されるそうで、サーファーには人気のスポットだそうです!

実際に到着してみると、10時過ぎでしたが波乗りしてる人がたくさん!

リサーチ通り、ここは足元に岩もなく、安心して海に入れました w

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

プリンス前と同様、多々戸浜も右に歩いていくと断崖絶壁になっています。

どうやらこの断崖の中が、記事後半でご紹介する「ホテルジャパン下田」の施設になっているようで、海に出られる階段もありました。

やっぱり伊豆の地形は独特ですね!

迫力大です!

この岩から多々戸浜を見ると、このように晴れたら海がめちゃくちゃきれいなんですよ!

2017年7月の波・サーフィンレポ

この日は快晴ではなく、曇ったり晴れたりな1日で、実際多々戸浜に到着した最初はどんより空。

そんな中、防水ケースにiphoneを入れて波の様子を撮影してみました!

ややガタついている気もしますが、ずっといいサイズの波が来ていました!

息子が波と遊んでいる様子(笑)

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

この旅行では、ソフトボード(写真右)とミニノーズライダー(写真左)を持参。

午前中から午後にかけてまず2〜3時間くらい海に入り、ランチと下田の街散策を挟んで、夕方再び入りました 😎

あわせて読みたい
レトロな街並みがフォトジェニックなペリーロードなど、伊豆・下田で幕末の歴史を味わおう
レトロな街並みがフォトジェニックなペリーロードなど、伊豆・下田で幕末の歴史を味わおう夏休み前の7月半ば、2泊3日で伊豆の下田に家族旅行へ行ってきました。そのとき散策した下田の街にある「ペリー艦隊来航記念碑」、レトロな建物が立ち並ぶ「ペリーロード...

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

何度か立ちかけたけど、安定せずボチャン(笑)

そもそも鎌倉の海でもまだこの時期はまともに立ててませんでしたからね!

多々戸浜のほうが波にパワーがあるので、比較的初心者でも波には乗りやすいのでしょうが、その速さに慣れていないのでなかなかテイクオフできず……

でも初心者なりに、波に乗る感覚はだいぶ掴めた気がしたような……??

こりゃちゃんと乗れたら楽しいですね 😎

追記:2018年9月の波・サーフィンレポ

伊豆・下田のサーフポイント「多々戸浜」

ここからは、2018年9月に再訪したときの状況です(17日・18日・19日の2泊3日旅行)。

もちろんまた多々戸浜でサーフィンする気満々でしたが、残念ながら初日と2日目は波サイズがセット肩頭?何ならヘッドオーバー??

という、全くわが家の手に負えないサイズだったため、代わりに白浜大浜で楽しんできました。

あわせて読みたい
伊豆下田のサーフポイント「白浜大浜」は初心者・サーフィンを始める方にオススメ!体験レポ
伊豆下田のサーフポイント「白浜大浜」は初心者・サーフィンを始める方にオススメ!体験レポ9月半ば、2度目のサーフトリップ&家族旅行で南伊豆の下田へ行ってきました!鎌倉でサーフィンを始めて1年経ったこともあり、初回よりはいくらかサーフィン事情にも詳し...

伊豆・下田のサーフポイント「多々戸浜」

そしてやっと最終日にほどよいサイズになったので、ホテルのチェックアウト前に少しだけ多々戸浜へ!

セット胸肩くらいあったかな??

伊豆・下田のサーフポイント「多々戸浜」

9:30〜11:00くらいでしたが、平日なのにサーファーの多さにびっくり 🙄

かなり小さいですが、黒いものがポツポツと一定の間隔で並んでいるのがわかりますよね(笑)

天気もよくて海も波もきれいなんだから、まさにサーファーズパラダイス!

ただ私は、上手なサーファーばかりの中がんばれるほどの腕はまだなく、崩れた波に乗ったり息子のボディボードを借りたりして遊んでいました(汗)

1年でいくらか成長したと思ったのになぁ……

多々戸浜海水浴場の駐車場・アクセス・トイレ・シャワー

伊豆・下田のサーフポイント「多々戸浜」

駐車場に関しては、わが家が多々戸浜に行った2回とも管理者らしき人がいなくて……

そのまま無料で停められちゃったんですよね(笑)

海水浴シーズンの状況がわからないため、「それ以外はこんな感じなんだな」という参考までにどうぞ!

ビーチ前にある「なぎさ駐車場」は、看板によると1回1,500円(5:00〜17:00営業)のようです。

伊豆・下田のサーフポイント「多々戸浜」

ビーチから見ると、ずらっと車が並んでいるのがおわかりいただけるでしょうか?

これは2018年9月に行った際に撮影したものです。

多々戸浜海水浴場

  • 住所:静岡県下田市吉佐美47
  • 海開き:2017年7/15(土)~8/27(日)
  • 駐車場:129台。1,500円~/1日
  • トイレ:あり
  • 温水シャワー:あり(200円)

※海開き中はサーフィンと遊泳エリアが分かれるようです
※私たちは海開きする直前に行ったため、本来有料の駐車場が無料で停められました w

→ 伊豆下田100景・多々戸浜海水浴場より情報を抜粋させていただきました
→ 伊豆下田観光協会公式サイトのページも参考にどうぞ

隣接するホテルは「下田大和館」「ホテルジャパン下田」

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

多々戸浜に隣接するホテルは2つあり、こちらは海を見て左側にある「下田大和館」。

HPを見てみると、もちろん海岸への専用出入口はあるし、ウェットスーツやボード置き場もあったり、めちゃくちゃサーファーに優しい宿です!

コンディションさえよければ、サーフィン三昧できますね!

ただし、ちょっとお値段は高めの印象。

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

そして右側にあるのが、写真ではちょっと小さくなっちゃったけど「ホテルジャパン下田」。

こちらは多々戸浜だけでなく、その右隣にある入田浜というビーチへも直接行けるっぽいです。

HPを見る限りでは、サーファーにそこまで優しい施設ではなさそうかな??

まとめ:多々戸浜の美しい海でサーフィンを楽しもう!

伊豆・下田のサーフポイント『多々戸浜』

多々戸浜はプロサーファーを輩出しているほどの素晴らしい海で、夏の間海水浴場としても大人気!

美しい砂浜、透き通る海、きれいな波……

もちろん波のコンディションはそのときによって異なるので、波チェックをした上でぜひ行ってみてくださいね!

伊豆に関するその他の記事もいかがですか?

2017年7月の伊豆旅行の際、初日と最終日にチャレンジしたサーフスポット「プリンス前」も、気をつければなんとかなりました 😆

あわせて読みたい
家族で伊豆旅行へ!下田・白浜海岸のサーフポイント「プリンス前」を初心者目線でレポ
家族で伊豆旅行へ!下田・白浜海岸のサーフポイント「プリンス前」を初心者目線でレポ7月の夏休み前、伊豆の下田へサーフトリップに行った際に利用したポイント「プリンス前」をご紹介します。もともと夫がサーフィン好きで、さらには小学生の息子と私も6...
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

1980年東京生まれ。横浜、ニューヨーク育ち。鎌倉在住。ダンサー&講師 | ナレーター | ホリスティックライフ実践家。
ダンス&ムーブメントクラスの主催、パーマカルチャー関連の活動などを通じて、一つ一つのいのちが輝き、調和した、愛と平和のある世界の実現を目指しています。
→ Romyのプロフィール詳細

目次
閉じる