ケアンズの街中で利用したアイスクリーム屋、レストラン、フードコート4店ご紹介!

ケアンズの『the Raw Prawn』

【2016年12月★オーストラリア旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
ケアンズの街中で利用したアイスクリーム屋、レストラン、フードコート4店ご紹介!

Romyです。
夫と当時小学2年生の息子と私、3人での家族旅行の様子を綴っています!
→ 旅の概要と旅行記一覧、総まとめはこちらの記事をご覧ください

 

2016年12月のケアンズ滞在時に利用した、海沿いの通り『Esplanade(エスプラネード)』にある飲食店を計4店ご紹介します。

これからケアンズに行かれる方はぜひ参考にしてみてください♪

※もともとは旅行記内で紹介していましたが、見づらいので別記事にまとめました
※写真や料金が抜けているものもあります。ご了承ください
※金額はオーストラリアドル=83円で計算しています

 

①アイスクリーム屋さん『movenpick』

ケアンズ初日は早朝に到着してまずは海辺と街中を散策!
→ 「ケアンズの街中を写真でご紹介!海辺にヤシの木、カラフルでリゾート感いっぱい!」

そのあと息子と2人でおやつに立ち寄ったのは、アイスクリーム屋さん『movenpick(ムーベンピック』

ここの店員さんはとっても親切で良かったです!

ケアンズの『movenpick』

 

豊富なメニューの中からさんざん悩んだ挙げ句、フォンダンショコラ&マンゴーアイスを息子とシェアしました^^

movenpickのフォンダンショコラ

 

そしてオーストラリアのコーヒーと言えば!の “フラットホワイト” を暑いのに注文してしまった(笑)

ケアンズの『movenpick』

※フラットホワイトとは:エスプレッソにきめ細やかに泡立てたスチームミルクを注ぎ、エスプレッソとミルクがよく混ざり合った飲みやすいコーヒーである(Wikipediaより

 

このお店を調べてみたら、スイス発のナチュラルなアイスクリーム屋さんのようです!

オーストラリアのお店ではなかったけど、まぁそこはあまり気にせず(笑)

人工保存料は一切使用していないということで、健康志向の方にもオススメのお店です。

お店のサイトはこちら

 

②シーフードレストラン『The Raw Prawn Seafood Restaurant』

お次は初日の午後、息子とカジノの上にある動物園『Cairns ZOOM & Wildlife Dome』に行ったあと、夕食時に入ったお店。

ケアンズと言ったらシーフードを食べなきゃ!ってことで、ガイドブックでも名前を見かけていたレストラン『The Raw Prawn Seafood Restaurant』へ。

 

ノンアルコールドリンク(多分 “Seasonal Smash” @$8.90/約740円)

ケアンズの『the Raw Prawn』

 

オイスター(“Natural w/smoked salmon & pearls” @3つで$11.70/約970円)

ケアンズの『the Raw Prawn』

 

シーフードの盛り合わせ(“Pacific Fusion” @$34.90/約2,900円)

ケアンズの『the Raw Prawn』

 

あさりのスパゲッティーニ(“Spaghetti Vongole” @$27.90/約2,300円)

ケアンズの『the Raw Prawn』

 

ソフトシェルクラブ(“Soft Shell Crab” @$19.90/約1,650円)

ケアンズの『the Raw Prawn』

 

スパゲッティーニに関しては、最初から伸び過ぎてましたが…(笑) それ以外は美味しかったです♪

お店のサイトはこちら

 

③『Cairns Night Markets』内のフードコート

ケアンズ2日目は船に乗ってグレートバリアリーフのフィッツロイ島へ!

帰りのフェリーを降りると腹ぺこな私たちは、ナイトマーケットの手前にあったフードコートに入りました。

ケアンズのナイトマーケット

 

東南アジアを思い出す雰囲気のフードコートで、けっこう賑わっていました!

こちらはタイ料理屋さんで注文したプレート(@日本円にして1,000円強だったと記憶しています)。

ケアンズのナイトマーケットのタイ料理

 

ここはお皿のサイズを選んで、あとは好きなだけ好きな物を盛れるというシステム。

写真には撮りませんでしたが、他に中華料理のお店でも注文。そこも同様でした。

 

どうせならもっと盛ればよかったな〜とあとで後悔!

だって他の方々の盛り方がすごかったんだもん (そして体型も…笑)!

さすがフードコート、レストランと比べるとずいぶんお手頃価格だったし、アジア系の味付けが恋しくなったら利用するといいですね♪

 

ちなみに奥のナイトマーケットはこんな感じ。

いろいろなお店があって、私たちはコーヒーやユーカリのハーブティー、飴、ソープといったお土産をチョコチョコ購入。

店員さんはどちらのお店も日本人でした!


 

④イタリアンレストラン『Villa Romana』

ケアンズ3日目・最終日は丸一日熱帯雨林&滝&『パロネラパーク』ツアーへ!

夕食はがんばってホテルから歩いてイタリアン『Villa Romana』に入ってみました♪

ケアンズ『Villa Romana』

 

サラダ(“Insalata Di Pollo” @$19.00/約1,600円)

ケアンズ『Villa Romana』

 

写真に撮りそびれましたが、息子のカルボナーラ(“Kids Carbonara” @$10.90/約900円)

子牛のレモンソース(“Veal Limone” @$34.00/約2,800円)

ケアンズ『Villa Romana』

 

そしてデザートにアフォガード(“Affogato” @$6.50/約550円)

ケアンズ『Villa Romana』

 

ここが個人的にはケアンズで一番美味しかったので、自信を持ってオススメします!!

お店のサイトはこちら

 

まとめ:ケアンズで食事をするときはリゾートっぽさを満喫しよう!

オーストラリア・ケアンズの街中

以上4店、私たちがケアンズ滞在中に利用してオススメできるお店をご紹介しました!

(その他2店利用しましたが、うち1店は閉店したみたい。そしてもう1店はオススメできないのでここには掲載せず…笑)

 

「オーストラリアは物価が高い」とは行く前から聞いていましたが、本当に高かった!!

そこはもう諦めるしかありませんね。だってどこもそういう価格設定なんだから…

 

そして味。オススメできる美味しさではあったものの、「わ〜〜すごい感動の味!」というのとはちがったかな…

ケアンズは文化というよりも海や山などの自然がウリの観光地ですからね!

そのわりには街中でも食事やショッピングが楽しめるという場所なので、あまり期待し過ぎないほうがいいかもしれません(笑)

 

ということで私の結論としては、リゾートの雰囲気を味わいながら、あまり細かいことは気にせず食事を楽しむのがベスト!!

こちらの記事に紹介したお店があるエスプラネード通りには、かなり多くの飲食店が立ち並びます。

しかも目の前が海なので、心地よい風に当たりながらモーニングからランチ、ディナーまでゆったり楽しんできてくださいね♪

 

【2016年12月★オーストラリア家族旅行記 〜ケアンズ&メルボルン〜 】
↓ 旅の概要と旅行記一覧、総まとめはこちらの記事をご覧ください ↓

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住のトラベルライター(@tripnote)/ブロガー/バイリンガルナレーター。
趣味は旅、ミラーレスカメラで海辺の夕焼けを撮影すること、サーフィン、コーヒー&スイーツが美味しいカフェ巡りなど。
このブログは、海が好き!旅が好き!自由で自然と共にあるライフスタイルを生きたい!そんな方に向けて日々更新中です。
→ プロフィール詳細はこちら