鎌倉の祇園山ハイキングコース – 八雲神社から高時腹切やぐらまで40分ほど、初心者でも歩きやすい!★2017.2.18★

祇園山ハイキングコース
祇園山ハイキングコース

 

土曜日は家族で初めて、鎌倉のハイキングコースの一つに行ってきました!

一番家から近くて負担も少なく、ビギナー向けそうな「祇園山ハイキングコース(約1.5キロ)」です。

 

八雲神社からコースに突入!

祇園山ハイキングコースは鎌倉駅東口の、町名で言うと小町から大町の山の上にあります!

スタート地点は「高時腹切やぐら入り口」「八雲神社入り口」の2箇所あり、自宅から近い八雲神社から私たちは突入しました。

 

大町にある八雲神社の境内に入ると、右端にハイキングコースの入り口が。

「えっ?ほんとにここ??」な雰囲気です(笑)

 

早々に階段やキツイ登り坂が続きます。

初っぱなからバテ気味な私(笑)

かたや、軽やかに進んでいく夫と小2の息子…

 

10分も経たないうちに、「祇園山見晴台」に到着!

 

この日は残念ながら曇っていてどよーんとしていましたが、天気が良ければ空も海も、そして富士山もばっちり見えますね!

 

見晴し台から高時腹切やぐらまで約30分歩きます

ここからもう一つの入り口である「高時腹切やぐら入り口」まで30分ほどかかりました。

 

森林浴〜〜〜♪♪

 

根っこがすごい!

こんなところを登ったり降りたりしないといけないので、けっこう大変です。

普通のスニーカーで大丈夫ではあるけど、身軽で行かないとキツイ。


途中何度か他の方とすれ違いました。

けっこう散策?登山?している方いらっしゃるんですね。

 

やっと下りの階段が登場!

 

鎌倉は外来種の植物も多く、最後のほうはちょっと熱帯雨林っぽい雰囲気でした!

 

この階段右横に「高時腹切やぐら」「東勝寺跡」が登場。

 

何の予備知識もなく行ってしまったのですが、ここは鎌倉幕府終焉の地だったのです。

「新田義貞による鎌倉攻めにより追われた執権北条高時が、一族郎党870余人と共に最期を迎えた場所」とのこと。

 

…870人で切腹(><)

想像を絶する話ですが、実際にそんなことが700年強前にはあったとは…

というわけで、その方々の「やぐら(墳墓)」があるんですね。

 

参拝もできるみたいだったけど、私たちは中まで入らず。

 

無事ハイキングを終えて、鎌倉駅のほうに向かいました!

こちらは東勝寺橋から見た川。

 

「小町大路」という、若宮大路と平行して走っている、少し内側の道に出ます。

鶴岡八幡宮まであと少しのところでした!

 

これは若宮大路で言うとどの辺なのかなと、後日改めて歩いてみると…

こちらの清川病院を右折して小町大路に突き当たり、少し左に歩くと上の案内板が現れました。

ちょっとわかりづらい場所ですね。

 

最後はちょっと重々しい気分にもなりましたが、ハイキング自体は気持ちよく、いい気分転換になりました。

そして毎日ダイエットのために歩きなさいと言われた(笑)

しかし、ちょっと1人で行くのは怖いな〜とも…

 

私は日本史が好きではなかったので、正直鎌倉の歴史もかなり疎いです。

でもここに暮らしている以上、せめて歴史漫画でも見て少し学び直そうかなと思いました。

 

また天気のよい日にハイキング行ってみます!

 

鎌倉・祇園山ハイキングコース

アクセス
①高時腹切やぐら(鎌倉駅より徒歩20分)
②八雲神社(鎌倉駅より徒歩15分)

→ かまくら観光ページの詳細はこちら

 

<カメラ情報>
機種:OLYMPUS PEN Lite E-PL7 / モード:P(仕上がり:vivid、ホワイトバランス:晴天)→ アート(ソフトフォーカス)