起業女子活動の失敗からの学び。フリーランスに必要なのは「嫌われることを恐れずに進む」こと!

嫌われることを恐れずに進もう
スポンサーリンク

「フリーランスに必要なのは、嫌われる勇気を持つことだ」と、一度そういう活動から離れてみて改めて思うようになりました。

よく「万人に好かれる必要なんてない。むしろそんなのはあり得ないこと」といろいろな方がおっしゃっていませんか?

この本も大人気でしたよね!

でも実際に私がベリーダンサー&講師としてバリバリ活動していた頃、それをちゃんと理解していませんでした。

結果的にそのせいで傷つき混乱し、自分がどうしたいのかわからなくなってしまったんです 🙁

 

何をやっても批判したりバカにする人はいる。

客観性を持つのは大事だけど、影響され過ぎてもダメなんです。

私自身のこれまでの「起業女子」風の活動の失敗や経験をもとに書いていきます。


「起業女子」っぽい活動をしていた頃

私がベリーダンサー&講師としてガツガツ活動していた2010年〜は、ちょうど世間では「起業女子ブーム」の頃。

当時自分がその中にいるという認識はなかったけど、いま振り返れば完全にそれでした 😯

起業関係のセミナーに行き、

  • 自撮り
  • キラキラした印象を与えるものや場所
  • セミナーや勉強会、お茶会に参加して充実してます♡

など、毎日のようにアメブロやFacebookに投稿するようになったのです。

私は言われるがままにやっていました。

だってどうすればうまくいくかわからなかったから、そういうビジネスコンサルタント系の方々の言う通りにしてみるしかない!と思ったんです。

Romy
※注:今なら「もっと客観的な視点を持て!」と思います(笑)

「お前は完全にカモられてるぞ!」とね……

 

身近な人たちにバカにされ、離れていかれ……

突然私がそんな活動をし始め、真っ先に「?」という反応を示すのは身近な人たち。

一番は夫でした。

そりゃそうですよね、妻がいきなり出先で自撮り写真を撮ったり、やたら外出するようになって「何事だ?」と思いますよね(苦笑)

そして夫の友人たちにも「奥さん大丈夫?なんか最近イタくない?」と心配されていたようです。

 

さらには自分の友人まで離れていったんです……

「いつも活動的でキラキラしていて、Facebookの投稿を見ていたら疲れてきた」というようなことを言われ、いつの間にか友達削除されたり。

キラキラした投稿なんて日常の一部分でしかないのに、それが全てのように見えちゃうんでしょうね。

むしろこっちは必死なのに!全然キラキラなんかじゃないよ!

と、現実とのギャップに私自身が苦しみ始めました。

 

スポンサーリンク

反動で人目を気にし過ぎるようになった

これだけが原因ではないのですが、夫婦関係が悪化していたこともあり、それまでの起業女子的な活動を止めることにしました。

そしてベリーダンス自体もやりたいのかよくわからなくなって、2017年から無期限休止に。

その辺のことは「35歳で鎌倉に移住し人生の再スタートを切った私の過去のストーリー」の後半にも書いています!

こんにちは!ブログ「ENJOY YOUR LIFE!」を運営しているRomy(@romyhiromi_com)です。2016年夏に家族で鎌倉の海のそばに移住し、その後このブログを立ち上げました!...

 

特にFacebookはそういった「起業女子」系の方々とのつながりが残っていたため、私もうんざりしてろくに見なくなりました。

ただ発信すること自体は好きだったので、今のブログを2016年秋に始め、さらにTwitterを2017年夏に始め……

以前のような自撮りはもちろんしなくなりました(笑)!

でもそれだけではなくて、「こう書いたらバカにされないか」「イタイ人って思われないか」ということをいつの間にか常に考えていることに気づいたんです。

過剰なほどに人目を気にしているなと 🙁

 

いざ、ベリーダンス講師の活動を再開しようと思ったものの……

それに気づいたのは、「またベリーダンスを教えようかな?」と思い始めたことがきっかけ。

1年半ほどのブランクがあって、いざ再開しようと思ったときにどこから手をつけていいかわからない!

とにかく…… なんかこわい(´;Д;`)!!!

身動きが取れないんです。

 

なんでこんなに人目を気にしているんだろう??

そこで気づいたのは、かつて身近な人に小バカにされたり、離れていかれたりしたことで、自分がひどく傷ついたんだということ。

確かに当時の私は暴走していて、「イタイ」と思われても仕方ないな〜と自分でも思います 😳

と同時に、なんか納得いかないな〜という気持ちもどこかにあるんですよね……

 

何をやっても嫌われるしバカにされる!そういう人のことは気にしない

結局のところ、何をやっても一定数の人には嫌われるんだから、気にしていても仕方がない!

考え方だって、趣味嗜好だって、価値観が合わない人間がいるのは当たり前なんですよね。

例えば最近YouTubeやInstagramでいろいろなダンス動画を見てますが、私はダンスが好きだからいつまででも見ていられる。

でも興味のない人は、「何がいいの?」と思うだろうし、むしろ「変」とか「なんでこんな露出してるの?キモイ」とか思うのかな??

それもわからん(笑)

 

Romy
そもそも人のことをとやかく言ったりバカにしたりする人って何なんだろう……

別に興味がないなら気にしなきゃいいのに!

いちいち自分と価値観が合わないことをやっている人を批判するな!バカにするな!

お前は暇か?

というのが私の心の声です(笑)

正直言って納得がいかないのはここで、やったことのない人に限ってやっている人をバカにするんですよね。

そういう人の声はとにかく聞かないようにしないとやってられないです!

 

まとめ

嫌われることを恐れずに進もう

人目を気にし過ぎている自分・他人軸になっている自分に気づき、自戒をこめてこの記事を書きました。

ブロガーとしてこのように発信をし続けるためにも、これからまたフリーランスとして何らかの活動をする上でも、もっと自分軸で生きたい!

もちろん家族や自分が大切にしている友人からの意見は、自分を客観視するためにも聞くようにしたい。

でもそれだって彼らのイチ意見に過ぎず、結局どうするか決めるのは「自分」なんですよね。

 

30代前半の起業女子っぽい活動は、今振り返ると恥ずかし過ぎて穴があったら入りたいです(笑)!

でもそれもやってみなきゃわからなかったこと。

失敗を恐れずに、前に進みましょう 🙂

 

ちなみに、私のように人目を気にし過ぎたり影響を受けやすい人は「HSP(人一倍敏感な人)」である可能性もあります。

その傾向が強い方は、こちらの記事もあわせてどうぞ!

Romy(@romyhiromi_com)です♪ここ最近、周りに影響されて、すごくイライラしたり気分が落ち込むことが多かったんです。特にカフェにいるときに顕著だったのが 周りの...

 

★RomyのSNS(フォローはお気軽に)