福岡2泊3日ひとり旅。糸島サイクリングで海と田んぼとカフェを堪能し、博多の街へ

今宿海岸

この記事にはプロモーションが含まれています

6月半ば、福岡の博多で4日間に渡るボディワーク講座を受講するのに合わせて、その前にずっと気になっていた糸島へ遊びに行ってきた。

本当は今九州に行くなら、宮崎か鹿児島の奄美大島に行きたかったけど(笑)これも何かのご縁!

福岡は高校の修学旅行で博多に1泊したくらい。(確か山口の萩から長崎へ向かう通過点に過ぎなかったため、記憶なし)

でもなんとなく糸島に興味があったのは、私が住む湘南エリアからの移住者がいるという話を度々聞くし、海と山があって雰囲気も近いのかな?と。

なぜ自分が住む場所と似たようなところに行きたいのかって、何となく「いつか移住するならどこがいいだろう?」という考えが常に脳内にあるから。

現地に住む知人に会えたし、博多でも少しだけ遊べたし、予想以上に福岡を堪能できた旅でした✨

目次

福岡1日目:糸島へ!レンタサイクルで4時間30km駆けめぐる

筑前前原駅にある「ゲストハウスTOMO」にチェックイン

筑前前原の商店街

日曜の午前中、羽田で飛行機に乗って博多に12時半頃到着。そのまま電車に乗って糸島市の筑前前原へ移動!

空港からだいたい45分くらいで、どんどん窓の外の景色はのどかな風景が広がり…… 駅に着いて宿に向かう途中はなかなか味のある商店街が出現(笑)

筑前前原の商店街
思わず見入ってしまうシャッター!

ちなみに、レンタカーする予定がなく電車でのアクセスが大事だったのと、「筑前前原は駅周辺に飲食店もあって困らない」との情報からここに泊まることに。

筑前前原のゲストハウスTOMO

宿は、筑前前原駅から徒歩5分くらいの場所にある「ゲストハウスTOMO」

筑前前原のゲストハウスTOMO

女性用ドミトリーは1泊2,900円、きれいで快適!共用スペースの写真は撮らなかったけど、建物を入ってすぐにキッチンとダイニングあり。

そこでちょっとお茶を飲んだり、宿の人からプラムをもらったり、他のゲストとおしゃべりもできていい宿でした!

同室だった女性と帰る前にけっこうディープな人生トークができたのもいい思い出。年齢も近く、生きてきた人生で重なる部分もあって、出会うべくして出会ったのだろうなと思う。

自分の命の危機を感じるような時期もあったけど、今は自分を取り戻し、糸島でエネルギーチャージしているのだとか。

確か京都在住で度々糸島を訪れていて、この宿がお気に入りなのだそう😄近所のスーパーで美味しそうな糸島の野菜を買っていた!(次回は私もそうしたい)

パンを食べて、糸島の田んぼ道をひたすら走る

bakery hare

さて、14時過ぎ。チェックインを済ませて宿のレンタサイクルで出発!(1時間100円)

まだ昼を食べてなかったので、近くにあったパン屋さん「BAKERY HARE」にまず立ち寄って軽めに食べる。外にテーブルがあってよかった!

糸島の景色

そして間もなくこんな風景。これは…… 私が大好きな千葉県のいすみのよう!一気に親近感が湧いた🌿(パッと見ほぼ同じ 。田舎はどこも一緒なんて言わないでね笑)

あわせて読みたい
千葉県いすみ市3泊4日の旅。余白がもたらす自由と幸福を感じた時間 活動仲間たちがいる千葉県いすみ市を旅してきた。ここ数年で度々訪れたけど、3泊4日と比較的ロングステイできたのは初めて! これまでには感じられなかった土地とのつな...
糸島の景色

田んぼの間を自転車で駆け抜けるのは気持ちいい!けど…… 走れど走れど、目的地に着かない💦

途中から暑さと日差しにやられつつも、とにかく進むしかないから気合いと根性で走り続けること45分くらい。

カフェ「rustic barn」

糸島rustic barn

最初の目的地、カフェ「rustic barn(ラスティックバーン)」にようやく到着!もう汗だく!

旅のリサーチは友人知人にするか、Googleマップを眺めながらビビッと来るお店を探す。ここは後者。

※というより、今回はオススメしてもらったお店はことごとく定休日だったり、アクセスが悪くて行けず!全部自分でマップで見つけたお店です

店主のマコさんと少しおしゃべり。もう20年以上もお店をやられているそう。「湘南のほうがいいところじゃない!」なんて言われちゃった(笑)

素敵な空間で、ワンちゃんもかわいかった。暑さをどうにか冷ましながら、まったりくつろぐ。

糸島rustic barn

庭があって、果樹が植えてあり、そこで採れた果物を使ったメニューをカフェで提供する。のんびりした時間が流れる店内。

素敵な暮らしがここにあった🌿

海岸線を走り、夫婦岩へ

大口海岸

16時頃カフェを出て、10分ほどで海岸線へ!ここはちょっとだけ立ち寄った大口海岸

この砂のきれいさよ!曇っていて残念だったけど、美しいビーチだなぁ。

糸島の海

北へ向かって、海岸線を走る。ふと見下ろすと、海に少し光が差して美しい色が出現した瞬間。本当はもっとエメラルド色なんだろうな!

湘南の134号よりもっと全体的にバーン!と大きくて、海も荒っぽい印象。太平洋と日本海はちがう!ってよくみんな言うけど、なるほどね。

そして海岸線と言ったら、やっぱりオーストラリアのグレートオーシャンロード!どうしたってこういう場所が好きなんだよなぁ🌊

あわせて読みたい
メルボルンからグレートオーシャンロードへ!野生のコアラ、熱帯雨林を巡るバスツアー【2016年12月】 オーストラリアのメルボルン旅行中に絶対に行きたいと思っていたのが、絶景続きの「グレートオーシャンロード」。むしろそのためにメルボルンに行くことにしたと言って...
糸島の夫婦岩

16時半、夫婦岩に到着。突然の観光客にビビる(笑)田んぼの辺りはほとんど人なんていなかったのに!まぁみんな車で移動しているってだけの話だろうけど……

糸島の夫婦岩

こんなところ。一応近くまで行ったけど、これはもっと晴れているか夕焼けで空がきれいに染まっていないと映えないねw

岩が見たかったというより、海岸線を少し走って糸島の海を感じたかっただけなので満足!

糸島の田んぼ道

さて!グズグズしていると日が暮れてしまいそうだし、再び内陸の田んぼ道を通りながら帰路へ。

相変わらず暑くてしんどい道のりだけど、この景色と開放感はたまらない!

コーヒー&ロースタリー「Petani coffee」

17時、「Petani coffee(ペタニコーヒー)」に到着!

旅では現地に美味しそうなコーヒー屋がないか必ず探す。ここは焙煎もしていて、ナチュラルな雰囲気の店内が落ち着く✨

エチオピア イルガチェフェコチャレ(ナチュラル)を注文。こういうカフェめぐりをする日は、食べ方がめちゃくちゃになる(笑)

「ひなたうどん」で夕飯

筑前前原の「ひなたうどん」

へとへとになって宿に戻り、シャワーを浴びてから、夕飯は迷ったあげく近くにあった「ひなたうどん」へ。

福岡はうどんが有名との前情報により決定😋またしても小麦粉か!と思いつつ(笑)

野菜天が種類モリモリで美味しくて600円!WOW!


飛行機移動のあった初日からだいぶ飛ばしすぎて、疲れ果てた1日。

6月でも相当暑くて、自転車で糸島めぐりをするにはかなりハードだった(笑)アクティブ派には楽しいと思うけど、快適さや効率を重視する人はぜひレンタカーで🤣

なお、今回は糸島のほんの一部しか回れず。海側だけでももっと見どころはあるようだし、山側には滝もあるみたいなので、糸島でのんびり2泊3日するのもよさそう✨

糸島シェアハウスにも行ってみたかった!

福岡2日目:今宿で友人に会う → 博多の街へ

朝カフェ「kafuwa coffee」

朝は筑前前原の「kafuwa coffee」へ。この日も朝からケーキだったのか(笑)

他にも何軒かカフェはあったんだけど、まだオープンしてなかったりお休みだったり。ここはゲストハウスからも確か10分くらいで、開いていてよかった!

今宿「サプナ」でインドカレーランチ&海辺でゆっくり

今宿の「サプナ」

ゲストハウスをチェックアウトし、電車に乗って博多方面に戻りながら途中の今宿駅で下車。

四角大輔さんオンラインサロン「LifestyleDesign. Camp」のメンバーで、去年一度だけリアルで会ったみーちゃんと再会!

まずはインドカレー屋さん「サプナ」でランチ。特にチーズナンがすごいボリュームで…… お腹はち切れそう(笑)

そしてコーヒーをテイクアウトし、今宿海岸へ。ここで海を眺めながらおしゃべり。

移住とホームプレイス、子育て、セラピー関連のことなど、何かと共通点も多いし、話は尽きなかった!一緒にここで過ごせたのは福岡のいい思い出✨

博多へ移動。「KUROMON COFFEE」と大濠公園

唐人町の「KUROMON COFFEE」

さて、博多の街中へ移動!まずは唐人町の「KUROMON COFFEE」でお茶。16時くらい。

ここは本当にうすーいご縁があり、せっかくなので行ってみた。

お腹が空いていたわけではないけど、どうしてもスイーツを頼んでしまう習性(笑)小さなお店だったけど、いい気分でホッと一息☕️

博多の大濠公園

そしてそのまま歩いて大濠公園へ。みーちゃんに「きれいでいいところだよー」と教えてもらっていたので、寄ってみた。

あぁ、私は広い公園が好きなんだった。カモたちが歩いているのを見て、幼少期を過ごしたニューヨークの公園が思い出されて……

こうやってほぼ無意識的に、旅をしながら好きなもの、好きな場所の確認をしているのかもしれない。ここでも癒しのひととき🦆

中洲川端に移動して「WeBase 博多ホステル」にチェックイン

博多の街

あっという間に18時過ぎ。宿のある中洲川端駅に移動したら、なんだか東京の丸の内のような、ややニューヨークっぽさもある雰囲気!

2日目の宿は「WeBase 博多ホステル」。博多の宿はいくつか候補があったけど、ここにした理由は…… 鎌倉にもWeBaseがあるから(笑)

このときは1泊4,300円。ちょっと高め?でも4人用の女性用シェアルームを独占できたし、きれいで立地もよくて文句なしの滞在でした。

「博多の洋食店 ロジウラリブレ」で夕飯

博多の夕焼け

19時。もうあまりお腹は空いてなかったはずだけど、夕飯を求めて再び外へ。

入ろうと思っていたスパイスカレー屋さんは開いてなく、でも向かう途中に見られた夕焼けは格別だった✨

博多の「ロジウラリブレ」

候補の一つにあった「博多の洋食店 ロジウラリブレ」へ。

今インスタを見てみたら「#古民家 #自然派ワイン #クラフトビール #ひとりでふらっと」といったキーワードがあり、多分それらにピンと来たのだと思う😆

1階のカウンター席に座り、この「ほしいものが全部、ちょこちょこ詰まった」感満載のセットに!

メモが残っていて、これで1,830円だったみたい。そんなに食べられなかったからちょうどよかった。講座の前日なのにお酒飲んじゃったよ(笑)

  • イタリアのオレンジワイン
  • タコアボ+カカオニブ
  • 生ハム
  • ラタトゥイユ
  • ピスタチオ豆腐
  • パン
博多「WeBase」のラウンジ

WeBaseに戻り、シャワーを浴びてから最上階にあるラウンジへ。

服部みれいさんの本

けっこう気になるジャンルの本がたくさんあったんだけど、なんとここでマーマーマガジン編集長の服部みれいさんの本を発見!

直接お会いしたことはないけど、私のパーマカルチャー仲間たちはつながっているし、ここでこうして出会うとは。

ほんの少ししか読めなかったけど、まえがきだけでも「YES😍」と思うような言葉が綴られていて、今度ちゃんと読みたいと思った本。

福岡3日目からはボディワーク講座へ。福岡がすっかり好きになった旅だった!

博多「WeBase」の朝食

WeBaseで食べられる無料の朝食、博多の明太子パンとヨーグルト、ジュースをいただいて、4日間講座が開催される馬出に移動!

丸4日間ずっと馬出エリアにいたけど、ラッキーなことに「REC COFFEE」というコーヒー屋さんがあって数回通えたり。

博多サンヒルズホテル

他の講座受講者はみんな開催場所の旅館に宿泊だったのだけど、私だけ諸事情により近くのホテルの一室を確保してもらった。

おかげで3泊比較的ゆったりした空間で休め、1人になれる時間も取れたし、講座にも集中できてありがたかった!

受けた講座についてはこちらの記事へ ↓

あわせて読みたい
ミワチハルさん&三野幸浩さん特別講座「心と身体とエネルギー」@福岡★セン理論とオステオタイ【2023年... 6/13〜6/16の4日間、福岡でミワチハルさん&三野幸浩さん(ヒロさん)の特別講座「心と身体とエネルギー」を受講してきました! ホリスティックヒーリングアーツジャパ...
博多空港の夕焼け

6日目の最終日。本当は博多の中心地に戻って泊まり、翌朝鎌倉に戻る予定だったんだけど……

もう十分福岡・博多を満喫した気がして、早く鎌倉での日常に帰りたくなって急遽宿をキャンセル。飛行機の便も変更!

空港に到着して外に出たら、またまた美しい夕焼けが見られた✨

福岡での時間、出会えた人たちへの感謝を胸に、心から幸せな気持ちで鎌倉に戻ることができた旅だった。


受けた講座を含め、この福岡旅は自分はもちろん、いろんな人の「いのち」に寄り添う時間だった。

出会う人たちの多くは病気、離婚、退職、その他諸々人生の転機にいたり。とっても苦しい過去を抱えて生きていたり、壮絶な人生を生きている人がたくさんいて。

「とにかくよくがんばったね、生きていてよかった」とお話を聞いていて思うような場面が本当に多かった😢

みんなが癒されて、自分の人生を健やかに生きられることを願っているし、もっと生きやすい社会を創っていきたいなと改めて思ったなぁ。

そしてこうやって福岡旅のブログをまとめてみると、私自身の「大好き」や「求めている生き方」「願い」などが散りばめられていて感慨深い。

旅は人生そのもの。そして人生は一生続く旅。

さぁ、また次の旅に出よう!


「ボディワークの学び+遊びや観光」という旅の仕方をこの1年はやっていて、2022年11月に行った愛知の常滑も思い出深い場所😄

あわせて読みたい
日帰りで愛知県の常滑へ!やきもの散歩道&古民家カフェめぐり、Tokorangi訪問 初めて愛知の常滑(とこなめ)に行ってきました!⁡知多半島の美浜町でボディワーク講座を受けることになり、その前のプランをあれこれ考えあぐねた結果、当初から頭にあ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

投げ銭のお願い

このブログはどの記事も自身の体験をもとに執筆しており、私のLOVE&ENERGYを注いでいます。

もし「役に立った!」「読んで良かった!」と感じ、Romyの活動サポートがしたいと思っていただけたら、オンライン決済システムsquarePayPal.meを通じてぜひ投げ銭をお願いします。

Thank you for your support😊❤️

この記事を書いた人

Romy | ロミーのアバター Romy | ロミー 〜Celebration of Life〜

横浜・NY育ち。鎌倉暮らし7年半を経て2023年末に家を手放し、移動生活をスタート。「いのちの祝福」をコンセプトに、地球一つ分のパーマカルチャー的な暮らしの実験と旅をしているモバイルボヘミアン。
→ Romyのプロフィール詳細

目次