「軽井沢レイクガーデン」で四季折々の植物やバラ園にうっとり!ヨーロッパの湖畔の雰囲気を楽しもう

「軽井沢レイクガーデン」
スポンサーリンク

お花(特にバラ!)や植物、ガーデン巡りが好きな方にオススメしたいのが、長野の軽井沢にある「軽井沢レイクガーデン」

湖を中心とした広大な敷地に咲き誇るバラは本当に圧巻です!

2014年8月、夏休み中に家族旅行で訪れたときの写真を掲載しながらご紹介していきます。

※2018年の営業期間は4月20日(金)~11月4日(日)だそうです


「軽井沢レイクガーデン」はヨーロッパの湖畔にいるかのような、自然豊かな場所

「軽井沢レイクガーデン」

「軽井沢レイクガーデン」はその名の通り湖の周辺に美しいガーデンが広がり、季節折々の植物やお花が見られる広大なお庭。

日本にいるとは思えない、まるでヨーロッパの湖畔のような景色が広がります!

JR軽井沢駅から見ると南側に位置し、軽井沢観光で有名な「旧軽井沢銀座通り」やカラマツの並木通りなどがあるエリアとは反対側です。

 

「軽井沢レイクガーデン」の園内を写真でご紹介!

「軽井沢レイクガーデン」のマップ

引用元:軽井沢レイクガーデンの公式サイトより

それでは、軽井沢レイクガーデンで私が撮った写真をご紹介します!

「軽井沢レイクガーデン」のバラ

エントランスの噴水に浮かぶ花々がお出迎え♪

「軽井沢レイクガーデン」のバラ

園内にはイングリッシュローズガーデン、フレンチローズガーデンなど、8つのガーデンエリアがあります。

「軽井沢レイクガーデン」

イギリスの田舎にあるおうちみたい 🙂

私たちが訪れたのは8月だったので、バラのトップシーズンは終わっていましたが、それでも十分園内でバラを楽しむことができました!

「軽井沢レイクガーデン」

でも夏休み中にも関わらず、軽井沢レイクガーデンは人もまばらでしたね……

やっぱりここを訪れる方は、バラのベストシーズンをめがけていらっしゃるのかな??

 

スポンサーリンク

「軽井沢レイクガーデン」のアクセス・営業時間・入園料など

「軽井沢レイクガーデン」

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町レイクニュータウン
  • 車でのアクセス:碓氷軽井沢ICから車で約15分
  • 電車でのアクセス:JR「軽井沢駅」下車、タクシーで約10分/町内循環バス東・南廻り線「ニュータウン入り口」下車
  • 電話番号:0267-48-1608

通常期間

  • 時期:2018年4月20日(金)~11月4日(日)
  • 営業時間:9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
  • 入園料:大人 1,000円、小・中学生 500円

ローズシーズン

  • 時期:2018年6月9日(土)~15日(金)、7月2日(月)~7月16日(月・祝)
  • 営業時間:9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
  • 入園料:大人 1,200円、小・中学生 500円

トップローズシーズン

  • 時期:2018年6月16日(土)~7月1日(日)※開花状況により変動
  • 営業時間:8:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
  • 入園料:大人 1,500円 小・中学生 500円

オータムシーズン

  • 時期:2018年10月13日(土)~11月4日(日)
  • 営業時間:9:00~16:00(入園は閉園の30分前まで)
  • 入園料:大人 800円 小・中学生 300円

→ 公式サイト

※2018年4月の情報を元に記載しています。必ずご自身で確認の上ご利用下さい

 

感想とまとめ。「軽井沢レイクガーデン」でお花に囲まれて幸せなひとときを♡

「軽井沢レイクガーデン」のバラ

バラ好き、ガーデン好きにはたまらない空間でした!

また園内には小道がたくさんあり、小学生の息子も自然の中の探検を楽しんでいました。

ヨーロッパのような自然豊かな雰囲気を味わいたい方は、ぜひ軽井沢旅行の際に行ってみてくださいね!

 

 

★RomyのSNS(フォローはお気軽に)