オススメのアイテム

「月経カップ」使い始めました!体に安心安全で生理が楽になるし、ごみ削減にも

月経カップ(生理カップ)

膣内に挿入するカップ型の生理用品「月経カップ(生理カップ)」をご存知ですか?

ナプキンやタンポンなど一般的な生理用品は実はケミカルたっぷりですが、月経カップは医療用シリコンでできていて体に安心安全。

生理用品を買わなくて済むようになるので、初期投資はかかるものの長い目で見たら経済的!

そして使い捨てごみが削減、もしくはほぼゼロになるので、地球環境にもとってもよいんです!

私は環境問題についての学びを深めている中で月経カップの存在を知り、そこから半年強?ほど経って友人の後押しのおかげでようやく使い始めました。

使い方に慣れるまではてんやわんやしたけど(笑)、基本的にはかなり快適に過ごせて生理があるあらゆる方にぜひ試してみてほしい!

私のドタバタな体験記が、月経カップを使ってみようか悩んでいる方の背中を押せたら嬉しいです 😆 

Romy
Romy
私が使っているのは、月経カップを広めている友人イチオシの上記商品です!

私自身は他の商品は使用したことはありません。

月経カップを使う前の生理用品事情

もともと生理用品はナプキン派。

タンポンは若い頃に試してみたものの、よくわからずすぐ諦めてしまいました 🙁 

ただ市販のナプキンはケミカルまみれだと知ってから、布ナプキンをしばらく使ってみていた時期も。

でも洗うのがめんどくさくて長くは続かず、ここ最近は下のようなオーガニックコットンのナプキンを使用していました。

 

月経カップを使うことにしたきっかけ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全くゴミを出さず、女性の体にも経済的にも優しい月経カップを全ての女性におススメするべくこのプロジェクトを始めます。 1人の女性が一生で使用するナプキンは約1万2000枚。毎年廃棄される生理用品は450億個になる計算になります。 これらの大半は石油由来のプラスチック素材を使用しており燃やすとダイオキシンの発生源となり、埋め立てた場合、自然に還ることはありません。 もちろん女性の体にも影響があり、生理痛や不妊の原因にもなっています。 海外では使用している女性も多い月経カップを日本でもぜひ広めたいと思っています。 日本では割とタブーとされている女性の生理をアートでファッショナブルに伝えていきます。 環境にも体にも優しい月経カップをぜひ使ってみませんか? 今回このプロジェクトに賛同し、イラスト使用許可を出して頂いたアニメーターのKabuki Sawako さん、本当にありがとうございます。 I’m going to start this new project to introduce period cups(moon cup) to all female on the earth ! #月経カップ #プラスチックフリー #プラスチックフリー生活 #ムーンカップ #エコライフ #環境問題 #地球温暖化 #地球を救う #fridayforfuture #グローバル気候マーチ #プラスチックゴミ #生理用品 #不妊治療 #生理痛改善 #ノープラスチック#rosecup #mooncup #plasticfree #zerowaste #ゼロウエスト#エシカル #エシカルライフ #ethicalstyle

マイカップライフ(@my_cuplife)がシェアした投稿 –

2019年からプラスチックごみ問題を始め、もともと関心のあった環境問題についての学びを深めるように。

その中で「ごみ削減にも体にも月経カップはいい!」と、特に海外のゼロウェイスト(ごみを限りなくゼロに近づける生活)系のインスタグラマーなどが発信していて。

気になりつつも、なんとなく抵抗があってすぐに使い始められず……

そんなとき、上のキャッチーなビジュアル(笑)の「マイカップライフ」という月経カップを広めるプロジェクトを友人が始めたんです!

それで彼女に使い方の説明をたっぷり聞かせてもらい、ようやく安心して使うことにしたのでした。

月経カップの使い方

月経カップの使い方は説明書にしっかり書いてあるので安心ですが、一応ざっくりとご紹介します。

私が使っているのは、友人がオススメしている「エヴァカップ」という商品です。

 

使用前後に煮沸消毒

生理が始まって月経カップを使い始める前、そして終わった後には煮沸消毒します。

お湯を沸かした鍋に入れて数分でOKですが、そもそもお料理用の鍋を使うのに抵抗がある場合、下記のような月経カップ用の洗浄カップがあって電子レンジでできるそうです。

 

折り方と膣内への入れ方

月経カップの折り方

膣内への月経カップの挿入方法は、上の写真のように内側に折るのがポイント!さすがにカップのままでは入りません(笑)

脚を開いて、力を抜いてゆっくり入れれば、そんなに問題なく挿入できます。

ただ、膣内に入りきる前にこの形が崩れて開いてしまうとやり直しになるので、しっかり押さえて!

きれいに入れられると、中で「カパッ」って音がしてちゃんと開いた証拠です 😆 

開いたか不安な場合は、月経カップの底部を指でたどって確認するといいみたいです(私はそれをやってもよくわからないんだけど 笑)。

ステム(先端の飛び出している棒みたいな部分。月経カップによっては○になっているものも)は、完全に膣内に入りきるというよりは、指で確認すると入り口近くにあるかな?

取り出し方や頻度、洗い方

取り出し方は、入れるときと同じように脚を開いてリラックスするのが大事!

少し腹圧をかけると月経カップが手前に下りてくるので、ステムの位置を確認し、底部を指でつかんで空気を抜いて、引っ張り出す感じです!

……と言葉で言うのは簡単だけど、慣れるまではなかなか大変 🙄 

感覚的なものも大きいので、何度もやっていくうちにコツがつかめるはずです!

 

取り出す頻度はその人の経血量によりますが、私の場合このあとの体験談にも書いたように大体は

  1. 晩(お風呂で)

と1日3回くらい。後半は昼取り出さないときもあるかも。

一応12時間までは挿入したままで大丈夫と説明書にもありましたが、そこは様子見ですね。

ナプキンやタンポンだとこんなに少ないわけにはいかないから、月経カップは楽チン!

 

ただ、外出中に取り出さないといけないときはけっこう大変。

取り出すときの体勢の問題(脚を開くためにはそれなりのスペースが必要だし、ズボンを履いていたら脱がないと厳しい)があるし、血が飛び散るのでは?と言う不安もあるし、取り出したあと洗いたいし……

個室でちゃんと洗面スペースもあるお手洗いが確保できないときついかなと私は思います!

難しかったら、日中は他の生理用品を使ったほうがいいかも。

洗い方自体はお水と石けんでゆすげばOK!

初めて月経カップを使ったときの体験談

それでは、実際に初めて私が月経カップを使ってみたときどんなだったかをご紹介します!

いずれブログ記事にしようかなと思い、細かくメモしていたので恥ずかしいがほぼそのまま。

私のドタバタで生々しい(笑)体験談が、これから月経カップを使ってみようかな?と思っている方の参考になれば幸いです 😆 

なお、基本的にナプキンは念のため敷いていました。

初日

  • 夕方:煮沸して装着!見ながら入れようとしたらなかなかうまくいかず何度もやり直し。場所の確認だけしてあとは見ずにイメージで入れようとしたらわりとすんなりいった!
  • 夜:お風呂で外して再び装着。取るのが大変だった。思っていたより奥まっているし、なかなかステムが手前まで来ないし、空気が抜けず。量はまだ1/3ないくらい。

2日目

  • 朝:取り出すのにトイレで10分くらい格闘?脚プルプルする…… 腹圧かけてるつもりでも奥から出てこないし、ステムは触れてもカップまでなかなか届かないし、けっこう指を入れないとダメで膣壁を痛めてしまいそう。量は1/3くらい。
  • 30分後:疲れてしまって入れるかしばし迷ったけど、やっぱり入れることに。
  • 昼過ぎ:取り出そうとするも、滑ってなかなか取れない!疲れて一度諦める。少し休んで再度挑戦。片足は椅子の上。なんとか取れた!量は2/3くらい。
  • (少し漏れ気味?ちゃんと中でカパッと開いた感じはしたんだけど…… それかもともと少し付いていたのか?)
  • 夜:お風呂で外す。今回は片足をヘリに乗っけてみたらわりとスムーズに外せた!リラックスしてたのもある?量は2/3くらい。入れるのも早い。

3日目

  • 朝:トイレで外そうとしたけどやはり滑って取れず、お風呂場に移動。軽くシャワーしてから試みた。結局ポイントは右手でグッと掴んで引っ張ることかも??そして左手で凹ませて空気を抜く。量は1/3くらい。
  • 昼過ぎ:トイレで右手で取り出せた。そこまで大変じゃなかった!量は1/3くらい。
  • 夜:お風呂でわりとスムーズに!だいぶ少ない。

4日目

  • 朝:トイレで比較的スムーズに。1/4くらい?
  • 夜:お風呂で。そんなにもう出てなかった。

5日目

  • 朝:トイレで。ほとんど出てなく、迷ったけど一応入れる。
  • 夜:思ったよりまだ出てた!終わりかけ。1/4くらい。

終了!

  • 朝:見たら血は出てなかったから終了!
Romy
Romy
こんな感じで、最初の数日はてんやわんやしつつもコツが一応掴め、なんとか使えるようになりました 😆

とにかく大事だなと思ったのは

  • ちゃんと脚を開いて着脱する
  • とにかく焦らず落ち着いて、力を抜く
  • 左手、右手、やりやすいほうを使って取り出す(これは意外な発見!笑)

 

でした!

月経カップが取り出せない??使用3〜4回目で事件勃発!

2回目も順調に月経カップを使っていたのですが……

確か3〜4回目のとき、だいぶ使い方に慣れてきて油断していたからかもしれません。事件が起きました。

朝起きていつものように取り出そうと思ったら…… ステムがどこにもない!けっこう探してもなかなか発見できない!

えーーーーーーーーーーー??パニック!!!

 

月経カップの取説を読み直してみたり、ググってみたり、最悪は病院に行って取ってもらわないとダメかも?と近所の産婦人科を調べてみたり……

冷や汗をかきながらそんなことをしばらくしたのち、再び取り出しにチャレンジ。

もう文字通り、あの手この手です 🙄 

 

そして…… ついにステムを発見!今までにないほど奥まったところにいる感じ?

どうやら入れ方を失敗したようで、折り曲がったまま斜めに入っているっぽかったです。

とりあえず存在確認ができて一安心し、あとはやる気と根性だ!と再び格闘し、どうにか取り出すことに成功……

一体トータルでどれくらい時間がかかったんだろう…… 本当に焦りました!

Romy
Romy
というわけで、少なくとも私の場合はまだ油断大敵でした 🙁 

これ以来、とにかく入れるときにステムの位置を確認し、奥まり過ぎているときはきちんと膣内で開いてない証拠かな?と判断。

あとは「カパっ」と開く感覚をしっかり確認するようにしています……

まとめ

使い始めるまで、少しハードルが高めかもしれない「月経カップ(生理カップ)」。

でもいざ試してみると思っていたほど大変ではなかったし(ハプニングはあるものの 笑)、何よりも

  • 体に安心・安全な素材でできている
  • 他の生理用品のように頻繁に交換する必要がなくて楽
  • 生理用品をほぼ買わなくてよくなるから経済的
  • ごみが削減、もしくはなくなって環境にもいい

といいことづくめなのではないかと!

おそらくどのメーカーの月経カップも5,000円前後くらいするので、最初はちょっとお金がかかるけど……

今後の生理期間を快適に過ごすために、ぜひ試してみてほしいなと思います 😉 

海やプール、温泉に入ったり、スポーツやダンス、ヨガをしたり、と生理中もアクティブに過ごしたい方には絶対いいですよ!

マイカップライフ」をぜひフォローしてみてください♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

マイカップライフ(@my_cuplife)がシェアした投稿

ABOUT ME
Romy
鎌倉在住。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報、国内・海外旅行記などをブログ「romyhiromi(ロミーヒロミ)」で発信。ナレーター/ベリーダンサー。カフェから出るカップゴミを減らそう!という湘南のコーヒー屋発の活動「Bring me Shonan」のPRもやってます。 >>>Romyのプロフィール&このブログについて