伸びやかに広がる雲から情熱的な夕焼け@鎌倉・材木座海岸

20161014_鎌倉・材木座海岸の夕焼け

やっとお天気の良い日に、海辺に撮影に行けました!

秋は夏とちがって曇り空が多くて、本当に晴れが待ち遠しくて仕方ない日々です。

空の表情がガラッと変わり、とても情熱的な夕焼けが見られました 😉

昨日は16:30〜17:30くらいに材木座海岸で撮影。

相変わらず秋らしい、雄大な雲。

途中から、太陽の左側にミシュランマンみたいな雲が登場!

左側と右側で全然明るさがちがんです。

太陽の右側は、雲がグングンと横に伸びていっていて。

だんだんと、燃えるような空に!

この空のグラデーション、美しいですよね♪

遠くにはしっかりと富士山がずっと見えていました。

燃え切った感のある様子。

この後半の、渋い感じの空もかっこよくて好き。

すっかり陽が落ちるのが早くなってきました。

もう少し早くから今度はスタンバイしようかな〜と思いつつ、寒くて1時間以上海辺にいるのは辛い季節になってきました 🙁

もっと着込んで夕焼け撮影に望んだほうがいいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

鎌倉在住のダンサー/バイリンガルナレーター/1児の母。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報などをブログで発信したり、アクティビストとして活動しています。
>>>Romyのプロフィール

目次
閉じる