旅行記

箱根芦ノ湖にぶらり一人旅!宿は桃源台港のすぐそばにある「はなをり」

芦ノ湖と空

ずっとどこか行きたいな〜と思いつつ、スケジュールがはっきりせずこのまま夏が終わりそうだった8月下旬。

まぁ9月かな…… とあきらめかけていたそのとき、急遽「明日どこか行ける!」と思い立ってリサーチし、パッと行ける箱根の芦ノ湖畔に決定!

滞在時間はわずか22時間だったけど、求めていた山と湖、そして森の中のお散歩、と自然を堪能。束の間のリフレッシュとなりました 😉 

コンデジを持って撮影も楽しんできたので、写真多めに一人旅の様子をご紹介します。

鎌倉から箱根の芦ノ湖への交通手段

桃源台港

私が住む鎌倉から箱根は電車でも車でも近く、2時間くらいで行けちゃいます!今回は

行き

  • 鎌倉 → 小田原(JR)40分
  • 小田原 → ホテル(送迎バス)1時間

帰り

  • ホテル → 小田原(送迎バス)1時間
  • 小田原 → 代々木上原(小田急)1時間15分

そしてそのあと赤坂に行って仕事をしてから鎌倉に帰宅、とややハードスケジュール 😯 ホテルの無料シャトルバスがあったおかげで、交通費はかなり安く行けたのはよかった!

行きはホテルに12時過ぎに到着。荷物を預けてラウンジで一息ついて、どうするか少し考えてから、歩いて5分ほどの場所にある桃源台港に向かいました。

芦ノ湖観光やお散歩

桃源台港から海賊船で元箱根港へ

桃源台港から海賊船に乗って、芦ノ湖の下のほうにある元箱根港へ移動。

車はないし、バスだと大回りだし、特別乗りたいわけではなかったけど海賊船が最短ルートなんだって(笑)

船を待つ間、港の横を少し散歩していたら、何とも人懐っこい猫を発見。木陰で気持ちよさそう!

「ベーカリー&テーブル箱根」で軽いランチ

30〜40分くらいで元箱根港に到着し、まずは一つ目の目的地「ベーカリー&テーブル箱根」へ。

ベーカリー、カフェ、レストラン、外には足湯コーナーもあります!

おそらく5年前くらいに箱根に行ったときに立ち寄ったものの、パンを買うのに長蛇の列ができていて断念した記憶が……

今回はスッと入れました!

多分14時過ぎていたんだけど、まだ昼ごはんを食べていなかったので軽いランチ。

名前は忘れたけどカレードーナツだったかな?中にゆで卵が丸々1個入っていて、思っていた以上の美味しさでした!

奥のパンはキャラメルナッツのデニッシュで、ちょっと私には甘かったかな。全部食べきれず、翌日用に持ち帰り。

箱根神社

さてお次は「ベーカリー&テーブル箱根」から歩いて10分弱のところにある箱根神社へ。

本宮に向かう階段

ここも以前行った記憶はあったものの、もしかしたら本宮までは入ってなかったかも?かなりうろ覚え。

汗だくになりながら階段を登って参拝し、水汲みをさせてもらい、湖に浮かぶ鳥居をチラッと見に行って。

湖に浮かぶ鳥居

写真を撮り合う人たちで行列ができていたので私は横からその様子を撮影し(笑)、湖沿いの散歩道を歩いて港のほうに戻りました。

旧街道の杉並木

時刻は15時半過ぎ。帰りの遊覧船までまだ時間があったので、旧街道の杉並木へ。ここまでは港から5分かからないくらい。

ほとんど人とすれ違わず、ひたすらぼーっと散歩。差し込む光がとても美しかった!

元箱根港から桃源台港へ

元箱根で約2時間食べたり散歩したりして過ごし、再び海賊船に乗って桃源台港に戻りました。

日が暮れ始めていて水面がキラキラ!

海賊船はかなりゆったり、丁寧に走ります。

船に乗っていると西表島やケアンズ、イスタンブールなどで乗った船を思い出す。はるかに荒っぽかったけど(笑)

ホテル「はなをり」での時間

ホテルへのアクセスと外観

のれん

ロープウェイの桃源台駅、そして海賊船の桃源台港から歩いて数分。

とってもアクセスのいい場所にあるホテル「箱根・芦ノ湖 はなをり」に今回は泊まってみました!

外観

外観はこんな感じ。一応ひと通りリンク貼っておきますが、私は今回楽天トラベルで予約しました。

賛否両論あるgo toトラベルキャンペーン、自分で申請しなくても予約の段階で割り引かれたのでとっても楽ではあった!

ラウンジと窓の外に広がる景色

ロビーラウンジ。到着したときもそのあと度々通ったときもあまり混んでいることはなく、ここに座ってのんびり景色を眺めるだけで気持ちいい!

だって窓の外はこんなに素晴らしい眺望が広がっているんだから 🙂 これぞ箱根!芦ノ湖!

このプールみたいになっている水面は、湖とつながっているかのように見える工夫がされているとか(下の道路や車が見えないように、という配慮もあるそう)。

この丸い部分は座れるようになっていて、フォトスポットとしてホテルが押していました(笑)この右側に足湯コーナーがあります!

部屋はカジュアルツインルーム

何せ前日の夜に予約したし、一人だからあまり部屋のことを気にしていませんでしたが、カジュアルツインという部屋でした。

かなりコンパクトな作りで、残念ながらレイクビューではなく、このブラインドを開けてみた先には駐車場が!

夕食ブッフェ

夕食・朝食付きのプランで予約し、どちらもブッフェスタイル。

気楽でいいかなと思ったけど、今はコロナ対策で何かと面倒で、コース料理でフルサービスのほうが変なストレスがなくてよかったかもなぁ……

上の写真は一口サイズの前菜を自分で選んでプレートに乗せた状態。

なんだかよくわからないかもしれないけど、左の写真が追加した前菜や刺身、温菜、混ぜご飯など。肉と魚料理はお願いしてから準備してくれ、特にステーキは美味しかったかな!

右の写真はデザート。これまた一口サイズで複数楽しめるようになってました。

ブッフェって訳もわからずたくさん取ってしまいがちだけど(笑)、最初からこうやって一口になっているとそれで案外十分なのね。

それか年齢によるものなのか?一人だったからか?爆食いすることもなく程よい量を楽しみました 😆 

温泉、足湯と月

浴衣のレンタル

浴衣を借りて温泉へ。数種類から選べました。

温泉は夕飯の前に入ったけど、混んでなかったし、露天風呂でボヤーっとできて気持ちよかった!

宿泊棟と共用棟の通路から見た月。半月でとってもきれい!

そして食後少し落ち着いてから足湯してきました。これがまたなんとも言えない気持ちよさ!

目の前に建物も電線でもなく、遠くのほうに山が見えているだけ。いかに普段たくさんのものに囲まれて生活しているか実感……

朝食ブッフェ

さ、朝食も同じダイニングでブッフェです!朝の湖はまた一段と美しい。

焼き立てクロワッサンが売りのようで、そのタイミングでカランカランと鐘が鳴ってアナウンスが入りました。

まぁ全体的にいわゆるホテルの朝食ブッフェという感じです(笑)

近くの遊歩道を散策

出発までまだ余裕があったので、鎌倉と箱根の2拠点生活を始めている友人に教えてもらったオススメの場所へ。

桃源台港からキャンプ場方面に向かって遊歩道があり、そこを散歩してきました。

芦ノ湖畔

湖まで下りられる場所がいくつかあり、少しだけ足を浸けてみた♡ ひんやり!

この景色を独り占め。贅沢だわ〜!

芦ノ湖畔

美しいとかきれい、しか言葉が出てきません(笑)

森の中

こういう湖畔にある森の中を歩いていると、決まって思い出すのがアメリカに住んでいたときのこと。

マンションの裏がまさにこんな感じで高い木々に囲まれていて、さすがに芦ノ湖よりは小さかったと思うけど、湖?池?があって。その周囲に散歩道がありました。

大量のグースと彼らの糞にまみれながら(笑)毎日のようにそこにある公園で遊んでいた。なんて素晴らしい環境で育ったのだろう、と思い出すたびに感動します!

こういう景色、森の中での散歩をときどき求めるのも、やっぱり幼少期の影響もあるのだろうな。

二度目の一人旅で考えたことやまとめ

ただ自然の中を歩いたり、きれいだなと思った風景を写真に撮ったり。それだけでもとっても満たされた箱根芦ノ湖1泊旅行。

目の前のことに夢中になっているから、普段ほどSNSを見ることもなく、人の動向が気にならなかったなとふと思いました。(連絡取ったりはしていたけど!)

逆に言うと、日常では友人たちやフォローしている人やお店の動きをほぼ無意識に追っていて、それらに少なからず影響され、振り回されてもいるのかも。

全部が悪いとは思わないけど、もう少し普段から自分を中心に置くというか。「今」にフォーカスして過ごすことを意識しようかな。

 

これくらいの短時間でもいいのなら、箱根は1人で思い立ったときにフラッと行くのが気楽でいいのかも。途中から人と話したくはなってはきたけど(笑)

なんでパソコンを持って行ったのかが謎で、ただ荷物になっただけだったのと、逆にコンデジの充電器を持って行かなかったのが反省点!

次の一人旅からは気をつけよう……

 

あと、電車とバスと海賊船、と移動がかなり多くて疲れた。気分はリフレッシュされたけど、体はけっこうぐったり!

その気になったらそれ以外にもロープウェイや登山鉄道など、箱根は乗り物好きにはたまらない場所かもしれないですね(笑)

 

40歳が目前に迫った私の箱根一人旅の様子をお送りしました 😆 

二度目の一人旅と書いたけど、前回の1月の山梨甲府旅はカフェのことしか書いてなく。また時間を見つけて、見てきた場所の写真を載せたいと思います!

ABOUT ME
Romy
鎌倉在住。湘南での暮らしやグルメ・お出かけ情報などをブログ「romyhiromi(ロミーヒロミ)」で発信。ナレーター/ベリーダンサー。マイボトル持参を推奨し、使い捨てごみ削減を目指す湘南のボランティア団体「Bring me Shonan」のPRとして活動中。 >>>Romyのプロフィール&このブログについて