「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」は泥んこ覚悟で臨むべし!【体験レポ・感想・アクセスなど】

「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」
スポンサーリンク

アスレチック動画にハマっていた小学生の息子の要望で、家族で「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」に以前行ってきました。

駅で言うと東急田園都市線「すずかけ台駅」または「つくしの駅」になるのですが、国道246号沿いに突如現れる豊かな森にビックリ!

アスレチックを中心に、バーベキュー施設もあるフィールドアスレチックを写真たっぷりでご紹介します 🙂

泥んこになるのを覚悟の上で、着替え持参で行くのが安全ですよ!

Romy
2017年10月の三連休中に行ったときの写真を掲載しています

 


「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」の基本情報

まずは「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」の基本情報から!

「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」

  • 住所:神奈川県横浜市緑区長津田町4191
  • 車でのアクセス:東名高速道路横浜町田インターチェンジより車で約5分(駐車台数:350台)
  • 電車でのアクセス:東急田園都市線「すずかけ台駅」または「つくしの駅」下車、徒歩約15分
  • 電話番号:045-983-9254
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 備考:クレジットカード使用不可

→ 公式サイト

※2018年5月の情報を元に記載しています。必ずご自身で確認の上ご利用下さい

車でのアクセスは駐車場がわかりづらいです!

我が家は鎌倉から車で行きました。

「東名高速道路横浜町田インターチェンジより車で約5分」とのことですが、国道246号沿いということを把握してなく、最初はうっかり通過……

Uターンして向かってみると、予想通り施設の目の前にある第1駐車場は並んでいました。

しばらく待たされた挙句、警備員さんが来て「臨時駐車場があるからそこに行ってください」とのこと……

再びUターンして、私たちが案内された臨時駐車場へ向かいました。

写真の赤丸で囲ったものがアスレチックの看板です。

アスレチックの向かい側にサンクスがあるので、食事やおやつを買いたい場合はこちらで!

※私が行った2017年10月も、この記事を執筆している2018年5月現在も、隣にあったコンビニが撤退したままのよう

 

サンクスを出て車を走らせると、フィールドアスレチックの第2・3・4駐車場がありますが、私たちが行ったときはそれらも満車!

さらに奥にある臨時駐車場は、霊園の駐車場でした。

ようやく車を停めることができ、そこから道路を渡って改めてフィールドアスレチックの入り口へ……

Romy
アスレチックに入る前からグルグルしてしまい、すでにグッタリ 😕

入園料は現地で現金払い

おそろしく年季の入った建物の中に入ると、薄暗い受付が左にあり、入園料を払います。

とにかく人がたくさんいて、ごちゃごちゃ!

対象 料金
大人 800円
中学生・高校生 700円
3歳以上の幼児・小学生 500円
3歳未満 無料

写真のように次回使える割引券がもらえました!

園内での食事にはバーベキュー施設あり。うどん屋さん・売店・自販機も

もし園内で食事がしたい場合は、お弁当などを持参するのが無難!

ただ一応入り口の前に移動販売車がいたり、園内にもそば&うどん屋さんと売店、自販機はあります。

「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」

引用元:「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」公式サイト

また、バーベキュー施設も完備されていて、調理器具のレンタルはもちろん、食材の予約もできます!

1人分1,200円で、3人から予約が可能だそう。

 

「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」の全体像を簡単にご案内

こちらのフィールドアスレチックはなんと全部で50ポイントもあってけっこう広い!

「ファーストステージ」「セカンドステージ」「サードステージ」「ファイナルステージ」「トムソーヤ冒険の森」と、大きく5つのコーナーがあります。

最初は順番通りに攻略していこうと思っていましたが、遊具によっては行列ができていたため、空いている遊具、やりたい遊具からサクサク進んでいきました。

Romy
ここからは、我が家が遊んだ順にアスレチックをご紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

「ファーストステージ」を経由して池に向かう!

息子が一番楽しみにしていたのは「セカンドステージ・池の広場」だったので、「ファーストステージ」付近を経由しながら向かいました。

縄につかまりながら進むこのアスレチックは、比較的空いていたので私もチャレンジ!

けっこう腕力使います!

「池の広場」が見えてきましたが、上から見るとものすごい人がたくさんいるのがわかりますか??

登ったり降りたり……

あとちょっとで池です!

 

「セカンドステージ」は恐怖の池の広場(笑)!

ここは親なら顔をしかめたくなるような遊び場(笑)

泥んこの子どもがたくさん!

泥沼のような池の上にたくさんアスレチックがあります。

まずは樽に乗って池を横断!

とにかく大人気で、子どもたちが大行列していました。

息子はスムーズにクリア。

ポイントは、重心が中心に来るように、しゃがむか座るかして、ロープを手繰ること!

あまり体重が重いと沈みます 😯

これも大人気!

やはり体重が重いと沈むので、チャレンジした大人が脚ビショビショになってましたよ……

息子は軽やかに飛んでますが、最後の最後で滑って少しこけました(泣)

アスレチックの上まで登ると、丸太やロープの上を歩く遊具があります!

もう少し距離が短ければやってみたかったけど、こわくて我が家は誰もやらず……

だってこれ、ハーネス付いてないんですよ??

みんなチャレンジ精神旺盛だなぁ……

ブランコのようになった丸太の上に乗り、シューっと移動。

また池の上を移動する丸太。

登って降りて、池の広場は終了!

Romy
ふぅ…… いろんな意味でドキドキしました!

どうせなら万全の準備をして、思いっきり泥んこになって遊ばせたい気もしますね 😎

スポンサーリンク

再び森の中に戻って「サードステージ」へ

また森の中のアスレチックに戻って、「サードステージ」の遊具で遊ぶ!

ご覧のように、三連休だったせいかどこもかしこも子どもだらけです。

みんな大好き、ターザン!

(息子は浮いていますが、本来はオレンジの玉に座るものです 笑)

ちなみに、各遊具にはこのような看板が設置されています。

点数を競って遊ぶのも面白いですね!

 

「ファイナルステージ」の目玉はアリ地獄??

これは「ファイナルステージ」にあったアリ地獄!

子どもはまだまだ元気です!

 

シメは入り口すぐにある「トムソーヤ冒険の森」

園内に入ってすぐ左に「トムソーヤ冒険の森」と呼ばれる大きな遊具があります。

最後にここで遊んだ息子は、何気に一番気に入ってました(笑)

 

まとめ:子どもは楽しそうだったけど、大人が入る余地がなかったのが残念!

初めての「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」、結局なんだかんだ3時間も遊びました!

大人は期待ほどアスレチックができなかったのに、やけに疲れましたね……

息子は大満足していましたが、私は消化不良。

子どもが多すぎて、大人はなかなか参戦できなかったのが残念すぎ!

Romy
どうせなら子どもだけじゃなく大人も楽しみたいですよね(笑)??

できたらもう少し空いているときに行きたいなと思いました!

 

その他のオススメ情報

小田原で行ったアスレチック「フォレストアドベンチャー小田原」は定員制で、大渋滞することもなく大人も子どもと一緒になって遊べましたよ!

小学生の息子の影響で、自然の中で遊ぶのが最近好きになってきました!そんな中、先日初めて森の中のアスレチック(アウトドアパーク)「フォレストアドベンチャー小田...

 

 

 

★RomyのSNS(フォローはお気軽に)

 

ABOUTこの記事をかいた人

鎌倉在住ブロガー。湘南鎌倉での暮らしやグルメ・観光・お出かけ情報、国内・海外旅行記などを発信しています。旅、カフェ、踊ること、サーフィン、海で見る夕焼けが好き。30代後半、小4男子のママ。 仕事はバイリンガルナレーター/Webメディア編集など。湘南メディア「Feel SHONAN」にコラム執筆中。

Romyのプロフィール&このブログについて